京都ボウガン事件

佐藤千晴容疑者の旦那特定「職人タイプよりチャラい陶芸家とW不倫」京都ボウガン事件

京都ボウガン事件

7月9日、京都市伏見区のラブホテルで、交際相手の古川剛(ふるかわたけし)さんを刃物などで殺害したとして、佐藤千晴容疑者が殺人の疑いで逮捕された事件。

古川剛さんと佐藤千晴容疑者は師弟関係であり、交際関係であったと報じられています。

古川剛さんには妻子があったことがわかっていますが、佐藤千晴容疑者にも旦那がいたことがわかりました。

佐藤千晴容疑者の旦那特定「職人タイプよりチャラい陶芸家とW不倫」について深堀します。

 

追記・佐藤千晴容疑者の顔画像が報じられる

週刊女性PRIMEにより、佐藤千晴容疑者の顔画像が報じられました。

satochiharu-face

satochiharu2

黒髪でショートカットの佐藤千晴容疑者。小さな目が大人しそうな穏やかそうな印象です。

こんな大人しそうな佐藤千晴容疑者のどこに、不倫相手をボウガンと刃物で襲うほどの憤りと闇があったのでしょうか。

佐藤千晴容疑者の旦那特定「職人タイプよりチャラい陶芸家とW不倫」

報道では佐藤千晴容疑者の顔画像は公開されていませんが、Instagramは特定されています。

satoutiharu-in

陶芸をやっています。釉薬を調合したりするのが得意です。

とありますね。

佐藤千晴容疑者のインスタには自分の作品を中心に投稿してあって、プライベートのことはほとんどわかりませんでした。

 

こちらの佐藤千晴容疑者の投稿を見てください。

tharu-aikata

こちらは相方の作品なんですが
マグカップ!
薪窯で焼いたやつです。しぶい!

この佐藤千晴容疑者の投稿は2015年8月で、「相方」がいたことがわかります。

相方の表現は同じ工房を使う仲間の意味でも使うでしょうが、照れて旦那のことを相方と呼ぶこともあります。

 


「このは陶房」の木の葉皿!
今はもう品物の在庫がないのですが…
またこれ作ろうかな~。

このInstagramの投稿から、佐藤千晴容疑者は「このは陶房」の商品も作っていたことがわかります。

佐藤千晴容疑者の2017年までのインスタ投稿には、「#このは陶房」と付いているものが多いです。

「このは陶房」のインスタに飛ぶと

konoha

このは陶房 佐藤xx(男性の名)
京都、大山崎町にて食器や陶アクセサリーを制作しています。

佐藤千晴容疑者と同じ佐藤姓

佐藤千晴容疑者の住まいと同じ京都市大山崎町

佐藤千晴容疑者と同じ姓で住所が同じは偶然でしょうか。いくら佐藤姓が日本に多いからと言って偶然とは思えません。

偶然とは思えない理由は、このは陶房の佐藤さんのプロフィールと佐藤千晴容疑者のプロフィールを見比べて頂けるとわかります。

このは陶房の佐藤さんのプロフィール

2016年から「このは陶房」という屋号で活動しています
作家プロフィール
佐藤 XX
1988年 横浜生まれ
2007年 神奈川県立上矢部高校 美術陶芸コース卒業
2011年 京都精華大学 陶芸コース卒業
2011年~2016年 栃木県益子町にて落合杜寿子先生に師事
2016年 京都府、大山崎町にて独立

 

佐藤千晴容疑者のプロフィール

satoutiharu-prof

2012年:京都精華大学陶芸コース卒業
2012年~2016年:栃木県益子の製陶所に勤務

大学も大学を卒業した後に勤めたところも同じです。

大学も大学後の進路も同じで、同じ佐藤姓、工房の住所と住まいの番地が同じ。こんなに偶然が重なることはあり得ないし、佐藤千晴容疑者には「相方」がいたのですから、このは陶房の佐藤さんとは夫婦であると考えるのが自然です。

佐藤千晴容疑者の夫らしき人の顔画像も見つかります。

satochiharu-danna

佐藤千晴容疑者の旦那と見られる男性はジャケットの似合う男性で、古川剛さんとは全く違って、地味な職人タイプといった感じです。

佐藤千晴容疑者のFacebookは特定されています。

satochiharu-fb

”サトウチハル”の友達一覧を見ると、古川剛さんの名前と夫と思われる佐藤姓の男性の名前が見つかります。

satochiharu-tomo

同じFacebookのアカウントで夫と不倫相手の両方を友達にしているって、バレる恐れはないのでしょうか。

古川剛さんには、妻子があったことがわかっています。

古川剛陶芸家の家族特定「美人妻がサレ妻に」妻子を置いて不倫・京都ボウガン事件
7月9日京都市伏見区のホテルで、古川剛さん(37)が刺されて死亡した事件で、佐藤千晴容疑者(31)が自らホテルに申告したことにより、逮捕されました。古川剛(ふるかわたけし)さんの家族を特定しました。古川剛さんの家族写真流出「美人妻がサレ妻に」不倫相手から殺害されるを深堀します。

つまり、佐藤千晴容疑者と古川剛さんは、W不倫だったことになります。

古川剛さんも佐藤千晴容疑者も佐藤千晴容疑者の夫と思われる人も、陶芸を職業にしています。古川剛さんの妻も焼物の修業をしたとあります。

同じ京都で同じ陶芸の仕事で、不倫がバレてしまうと恐れなかったのでしょうか。

配偶者にバレるなど、W不倫がこじれてしまって、佐藤千晴容疑者は古川剛さんを刃物やボウガンなどで襲ったのでしょう。

W不倫の末路が残酷過ぎるので、2時間ドラマのネタになりそうな事件です。

佐藤千晴容疑者は既婚者W不倫だったの声

5ちゃんねるを見てみると、W不倫だったのコメントがたくさん見つかります。

 

弟子の子も旦那さんいるでしょこれ…
W不倫

 

午後に立ってたスレに友人らしき人いたよ
その人によればW不倫

 

確かこの女の子の方も既婚のはず
佐藤姓はご主人の苗字

 

w不倫だったのか?
芸術家は天才と狂気の紙一重とかそんな激情タイプだったのかね、弟子だけどw
互いの妻や夫可哀想

 

佐藤千晴容疑者の旦那を知る人からの情報を入手

佐藤千晴容疑者の旦那を知る人からの情報を入手することが出来ました。

以前は「このは陶房」では、2人で作品を作ってるって言ってました。
旦那さんは野趣があるというか、男性っぽい作品で、千晴ちゃんがかわいらしいものを作ってたんですよね。葉っぱをモチーフにしたり、アクセサリーや箸置きもありました。
お互い影響しあうって言うのはあると思うんですけど、春に新聞に載っているのを見て驚きました。「このは陶房」で陶器のアクセサリーも作ってて若い女性にも人気って、あたかも旦那ひとりの功績みたいに書いてあってびっくりしたんです。
慌てて「このは陶房」のサイトを見ると、「制作から販売までひとりでやっている」と書いてあって、紹介されている商品は昔の旦那さんの作風とは全く違っていて、花とかマンボウとかばっかり。こんな発想は旦那に出来るのかな。千晴ちゃんのものやったんやないんかと思いましたが、千晴ちゃんの名前がないんです。
これはまさかと思うけど、千晴ちゃんの作風と「このは陶房」の屋号を旦那がもっていってしまったんやないかと。いや、そんなことないと信じたいんですけどね。
千晴ちゃんがそんな旦那に愛想つかして、古川剛さんの教えを乞うたら、深みにはまってしまったって考えると辻褄があいます。それなら、こんなことになった大元をたどると旦那が原因じゃないかって。だからって千晴ちゃんのしたことはかばいようがないです。何でこんなことになったんだろうって考えてばかりいます。

この知人の言っている新聞とは、「このは陶房」のインスタに載っているもののことでしょう。

sato-news

確かに顔写真も佐藤千晴容疑者の旦那と思われる人だけで、文面にも旦那らしき人の名前しかありません。

「このは陶房」の作品の一部はこちらで、

konohatobo

上に紹介した佐藤千晴容疑者の「相方」の作風とは全く異なります。

むしろ、佐藤千晴容疑者のインスタに2017年までに投稿された作風に似ています。

satochiharu-item

知人が佐藤千晴容疑者の作風を夫と見られる人が持って行ってしまったのかもと、いぶかるのも理解できます。

旦那との関係がうまく行かなくなったからと言って、他の男性との不倫に走っても物事は解決しません。

旦那が佐藤千晴容疑者と、きちんと向き合っていれば、W不倫に陥ることもなかったでしょうし、さらにそれをこじらせて、ボウガンを用意してまで不倫相手を襲うことはなかったでしょう。

これは佐藤千晴容疑者にも当てはまります。佐藤千晴容疑者が旦那さんと向き合わなかったことで、不倫相手だけでなく、そのご家族や作品を愛してくれた方やたくさんの関係者を悲しませてしまいました。佐藤千晴容疑者は、今度こそ、きちんと自分のしたことに向き合うべきです。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました