大谷翔平ショータイム

速報・大谷翔平ホームランダービー「大谷翔平ショータイム」動画あり

大谷翔平ショータイム

大谷翔平がMLBのホームランダービーに出場します。

既に33本のホームランを打っている大谷翔平の人気はアメリカでも爆上がりです。

日本ではNHK総合で放送されることになる程の人気ぶりです。

大谷翔平のホームランダービーの動画をまとめてお届けします。

随時更新しますよ!

ホームランダービーのルール

ホームランダービーはトーナメント方式で競われ、優勝するためには3回勝つ必要があります。

各自には制限時間3分(決勝は2分)とボーナスタイムの30秒が与えられ、時間内に打った本塁打数で勝敗が決まります。
1本でも475フィート(約145メートル)以上の特大アーチを打った選手には、さらにボーナスタイムが30秒追加されます。

賞金は100万ドル(約1億1000万円)です。

トーナメント表はこちら。

homerunderby

大谷翔平選手の通訳を務める水原一平さんが、捕手としてサポートすることにも注目が集まっています。日本からも応援したいですね。

大谷翔平1回戦の様子

大谷翔平は10:00過ぎに登場しました。1回戦の一番最後です。

 

大谷翔平の打球がなかなか上がらないので、ヒヤヒヤしましたが、後半追い上げて同点になりました。

 

クアーズ・フィールド球場は高地にあるので、ボールが飛びやすいと言われていますが、酸素濃度が薄いので、息が切れやすいのです。さすがの大谷翔平も疲れています。

休憩タイムにお水を渡すのが菊池雄星投手って、こんな夢のような光景が見られるなんて、数年前には考えられませんでした。

再度の延長戦で、先攻のソトが3スイング全てをホームランにしました。
大谷翔平はミスが許されない状況になってしまい、敗戦となりました。

今回のホームランダービーに出場している選手は、全員が「44」の背番号を付けています。これは今年亡くなったハンク・アーロンさんに対する敬意を示し、永久欠番となったハンク・アーロンの背番号「44」を付けているのです。

22本でソト選手と並んだ大谷翔平。1分間の延長戦で、28本と同点。3スイングずつの延長戦になり、敗戦となりました。

こんなタイミングで電話がかかってきちゃうあたり、選手にとってはお祭りのようなホームランダービーなんでしょう。

追記・ホームランダービー終了後の大谷翔平

ホームランダービーで残念ながら敗退してしまった大谷翔平が、インタビューに答えていました。

 

久保純子アナウンサーの質問が稚拙だったとか、他の野球知ってるアナウンサーがインタビューしたほうが良かったなどの声が見つかります。

通訳の水原一平さんもインタビューに応じたようです。

キャッチャーを務めていた水原一平通訳は、特等席で大谷翔平のホームランを見て「やっぱり爽快です。」ってコメントしています。水原一平通訳の株は上がっています。

追記・大谷翔平は勝っても負けても影響が大きい

大谷翔平がホームランダービーで勝っても負けても影響が多いです。

ホームランダービーの前に、大谷翔平を「英語が話せないのは良くない」と言ったアメリカのコメンテーターが失言を謝罪しています。それだけ大谷翔平に対する注目が多いことの表れです。

大谷翔平がなかなか打てなかったので、バッティングピッチャーに批判の目が向けられています。

大谷翔平バッティングピッチャーさん、ヤバイことになってる・・・

バッティングピッチャーを務めた方が、アメリカで叩かれまくっています。

オールスターのホームランダービーで大谷のバッティングピッチャーを務めたブラウンさんは、ボールを低めに集めすぎたね。大谷でもホームランが難しい球がいくつもあった。大谷もレフトへ打とうとせず引っ張ってたからね。でも楽しかったわ!最後は盛り上がったし!

 

大谷選手お疲れ様! バッティングピッチャーもプレッシャー凄そうやったな
でもみんなめちゃ楽しそうで羨ましいな〜!

バッティングピッチャーを務めたブラウンさんは、大谷翔平から依頼されて、夢の舞台で投げることに緊張しまくっていました。打たせなくちゃいけないのに、ストライクを投げようとボールを低めに集め過ぎてました。

大谷翔平に期待が集まっていることは誰でも知っていることなので、プレッシャーがハンパなかったでしょう。

ホームランダービーでは、外野には子供たちがいて、男の子も女の子もフライを取ることが出来ます。

選手はフィールドに子供を入れることも出来ます。

選手も観客も夢の舞台を共有できる喜びにあふれていました。

リアルで観戦できたことに感謝して、明日のオールスター戦に期待しましょう。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました