大谷翔平ショータイム

速報・大谷翔平MLBオールスター「二刀流ショータイム」動画あり

大谷翔平ショータイム

大谷翔平は、投手として4勝し、打者としても33本のホームランを打つ、まるでマンガのような二刀流の活躍により、オールスターに選ばれました。

昨日のホームランダービーに続いての登場です。

速報・大谷翔平ホームランダービー「大谷翔平ショータイム」動画あり
大谷翔平がMLBのホームランダービーに出場します。既に33本のホームランを打っている大谷翔平の人気はアメリカでも爆上がりです。日本ではNHK総合で放送されることになるほどの大人気。大谷翔平のホームランダービーの動画をまとめてお届けします。随時更新しますよ!

MLBのオールスターは日本のプロ野球と違って、たった1日。

MLBはルールを変更し、「1番DH大谷翔平、先発大谷翔平」を実現させました。

大谷翔平の活躍シーンをお届けします。

随時更新しますよ!

大谷翔平のレッドカーペット「隣は一平通訳でホッとした人多数」

オールスターゲームの前のレッドカーペットの様子です。

 

大谷翔平のユニフォームに見慣れていたファンは、濃紺のジャケット、白Tシャツ、白スニーカーのファッションにも注目が集まっています。
このファッションは13日放送のTV「ひるおび!」によると、スポンサーから提供されたものだそうです。

レッドカーペットは奥さんや恋人と歩くのが恒例で、ひとりで歩くことはありません。イチローが弓子夫人と、田中将大が里田まいと一緒だったのを覚えている方も多いでしょう。

大谷翔平の隣を歩くのがブロンド美人ではなく、水原一平通訳だったことに、ホッとした方が多数いました(笑)

ちなみに水原一平さんは通訳だけでなく、大谷翔平とキャッチボールの相手も務めています。14日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」で元メジャーリーガの岡島さんが「僕の通訳になる予定だったんです。僕が知り合った頃の水原一平さんは野球に関しては素人で、キャッチボールも出来なかった。」と言っていました。水原一平さんも努力していたのですね。

 


今年はレッドカーペットではなく、ロッキーズカラーのパープルカーペットです。

インタビューを受ける姿もカッコいいですね。

大谷翔平はオールスターでも二刀流・試合前

スターティングメンバーが発表されています。

<アメリカン・リーグ>
(指)大谷翔平(エンゼルス)
(一)ウラディミール・ゲレーロJr.(ブルージェイズ)
(遊)ザンダー・ボガーツ(レッドソックス)
(右)アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
(三)ラファエル・ディバース(レッドソックス)
(二)マーカス・セミエン(ブルージェイズ)
(捕)サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)
(左)テオスカー・エルナンデス(ブルージェイズ)
(中)セドリック・ムリンズ(オリオールズ)
(投)大谷翔平(エンゼルス)

 

 

<ナショナル・リーグ>
(遊)フェルナンド・タティスJr.(パドレス)
(指)マックス・マンシー(ドジャース)
(三)ノーラン・アレナド(ロッキーズ)
(一)フレディ・フリーマン(ブレーブス)
(右)ニック・カステラノス(レッズ)
(左)ジェシー・ウインカー(レッズ)
(捕)J.T.リアルミュート(フィリーズ)
(中)ブライアン・レイノルズ(パイレーツ)
(二)アダム・フレイジャー(パイレーツ)
(投)シャーザー(ナショナルズ)

 

大谷翔平は1番DH(指名打者)で先発ピッチャーです。

おかしなことに気が付かれたでしょうか。通常、ピッチャーは投げるだけ、指名打者は打つだけで守備をしません。ですが、オールスターということで特別ルールが採用され、大谷翔平が投手としてマウンドを降りても指名打者として打席に立てるのです!

日本人選手の先発登板は1995年の野茂英雄(ドジャース)以来、史上2人目というだけでも、十分凄いことですが、ルールを変えさせてしまうなんて、大谷翔平の凄さ。
MLBの柔軟な対応も粋ですね。

 

 

大谷翔平オールスター・1回表「先頭打者」

二刀流の大谷翔平は、まずは先頭打者として登場しました。


1番DHで打席に入った大谷翔平。相手の好守にはばまれ、セカンドゴロでした。

次は1回裏で投手として出ます。表も裏も見どころいっぱいってスゴイですね。

大谷翔平オールスター・1回裏「先発投手」

さっき打席に立っていた大谷翔平が、今度は先発ピッチャーとして、マウンドに登ります。

 

 


100マイル(160キロ)という驚異のスピードボールも見られました。三者凡退のナイスピッチングです。オールスターなので、ピッチャーとしての大谷翔平は1回で終了です。

大谷翔平オールスター「3回表・打者」

3回表に大谷翔平に打順が回ってきました。

3回に2打席めが回ってきましたが、ファーストゴロでした。

 

大谷翔平は2打席ノーヒットの成績でした。

大谷翔平インタビューに答える「緊張しなかった」は大物の証

気の早いインタビュアーが試合途中に大谷翔平にインタビューしています。

ootani-allstar

エンゼルスの大谷翔平投手は「1番・指名打者」兼先発投手を務め、投球では160キロ超の剛速球を連発させて1回パーフェクト。打席は2打数無安打でお役御免となった。試合中に行われたインタビューでは「勉強になりました。緊張は全くしなかったですね」と振り返った。

引用:Full Count

「勉強になりました。緊張は全くしなかったですね」って答えるあたりに大物感が漂います。

テレビ朝日で解説していた、MLBでも活躍した川上憲伸さんが「僕が緊張しています。」って言っているのにです。

どんなに体格に恵まれても、技術を身に付けても、本番で緊張してしまうと力が発揮できません。夢の大舞台で緊張せずに楽しめる大谷翔平の今後の活躍が期待されます。

 

 

大谷翔平を見ていると彼が野球を愛し、野球から愛されていることがわかります。日本でも、アメリカでも多くの人を魅了しています。

大谷翔平はアニメにもなった!

史上初めてとなるリアル二刀流でのオールスター出場は、全米の注目を集めた。オールスターゲームをTV中継した米FOXは、大谷の第2打席の前に粋な演出をした。FOXが独自に作成した大谷のアニメ映像を打席に入る直前に放送した。

アメリカでオールスターゲームをテレビ中継したFOXは、大谷翔平が第2打席の前に、アニメを放送する演出をしました。

 


日本の「巨人の星」を彷彿とさせるような劇画っぽいタッチのアニメです。後半にウィンクしているのは、ベーブルースです。

アニメにもなるほど、大谷翔平は人気なんですね。

アニメのようにホームランを打つことは出来ませんでしたが、勝利投手となり、MLBの歴史を変えたことに間違いはありません。

 

大谷翔平のオールスターを見ていたファンのツイート

Twitterでオールスターゲームを見ていた人のツイートを集めました。

<日本>

大谷選手が野球をとても楽しそうにプレーしていたりその場を楽しんでいる姿が良かった。楽しんでる人を観るとこちらも楽しい。

 

オールスター面白かった!まだ余韻に浸ってます

 

日本人として、誇らしい

 

本当に魅力の塊ですねー。オールスターでの素晴らしいピッチング、ホッとしました。

 

謙虚で細やかな配慮が出来て、笑顔が素敵で

 

<アメリカ>

英語のツイートを訳しました。

今日は良かったです翔平!!!あなたは素晴らしかったです!愛してるショー!あなたもね一平先生。

 

球速100マイル!
あなた昨日28本もホームランダービーで打ってましたよね?

 

彼のフォーシームは今夜、かなり良かったです!

 

私のエースとmvpです

 

歴史作ったね。

愛されキャラの大谷翔平なので、日本でもアメリカでも人気なのでしょう。あとは、ヘンな女に騙されないことを願うばかりです。

大谷翔平はまだ27歳ですので、来年、再来年のオールスター出場も夢ではありません。

シーズンはまだ続きますので、引き続き二刀流の大谷翔平を応援したいですね。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました