東京オリンピック2020

オルガ・リパコワのマスクなし顔画像「2児の子を持つ美人ママ」カザフスタン旗手

東京オリンピック2020

オリンピック開会式の入場行進で、カザフスタンの旗手を務めていたオルガ・リパコワが美しいと話題になりました。

ゲームの音楽に合わせて歩く姿が、まるでお姫様のようだと言われました。

オルガ・リパコワは三段跳びの選手で、30日から競技が始まります。

オルガ・リパコワのマスクなしの顔が見られそうですが、その前にオルガ・リパコワのマスクなし顔画像「2児の子を持つ美人ママ」に迫ります。

 

オルガ・リパコワのInstagramを特定マスクなしはさらに美人

oruga-kisyu

開会式の入場行進はたくさんの選手と関係者が歩いていたのに、オルガ・リパコワは多くの人の目を引く、際立った美人でした。お姫様のような衣装が似合っていて、幻想的な美しさがあります。

オルガ・リパコワのマスクなし顔画像は、Instagramで見つかりました。

olga-inst

 

旗手を務めた写真はオルガ・リパコワのインスタにも投稿されていて

もっとも壮大なイベントの1つとして私の記憶に永遠に残ります。みんな近くで写真とを撮り、衣装に見入っていました。しばらくの間、私は女王の気分でした。
この世界的なイベントに参加できてとても嬉しいです。(Instagramより一部をグーグル翻訳)
とオルガ・リパコワのコメントも添えられています。
マスクなしの顔画像を集めてみました。
olga-face
olga-face2
マスクなしはやはり超美人!モデルのような美しさですね。
olga-face3
オルガ・リパコワは身長が183cmもあるのですが、足が長くてモデルのような体型です。
olga-face5
olga-face6
この2枚の写真はオフショットでしょうか。飛び切りの笑顔は、シャッターを切っている人との信頼関係が伺われます。

オルガ・リパコワは「2児の子供を持つママ」

オルガ・リパコワの家族にも迫ってみましょう。

olga-family1

こちらは2020年の5月の家族の日に投稿された写真です。

オルガ・リパコワは

家族は支えであり、支えだけでなく私の最愛の人々で、最も貴重なものです。(Instagramより一部をグーグル翻訳)
とコメントを添えています。
写真だけで家族が仲良さそうなこと、しっかり者のお姉ちゃんと元気な弟、優しそうな旦那様の雰囲気が伝わります。
子育ては多くの方が行っていることですが、24時間365日休みがなく、正解がないのでとても大変です。陸上選手として競技を続けながら子育てをするのは、想像以上に大変でしょう。
大変なのにオルガ・リパコワは、2008年の北京オリンピックで銀、2012年ロンドンオリンピックで金、2016年リオオリンピックで銅と素晴らしい成績を収めているのです!
妊娠と出産は素晴らしい体験ですが、心身への影響はとても大きいです。最近では出産後も競技を続ける選手が増えましたが、オルガ・リパコワの努力には頭が下がります。
olga-family2
こちらは2020年のバレンタインデーに投稿された写真です。
愛は人をより良くするもっとも誠実で優しい気持ちです。(Instagramより一部をグーグル翻訳)
オルガ・リパコワはコメントを添えています。家族を愛することで、さらなるパワーを得たのでしょう。

オルガ・リパコワの旦那さんが優しそう

この写真は2019年8月の旦那さんの誕生日に投稿された写真です。
olga-family3
旦那さんの名前は@denis_rypakovとあるので、「デニスさん」でしょうか。とても穏やかで優しそうな旦那さんです。
デニスさんはオルガ・リパコワを支えてストレスの対処までもサポートし、家族の時間も作ってくれる、地球上で最高の夫であり、父です。
と夫を絶賛するコメントを添えています。オルガ・リパコワの強さは愛なのかもしれませんね。

オルガ・リパコワは子供を愛している

オルガ・リパコワのインスタには、三段跳びの競技に関する投稿も多いのですが、家族に関する投稿もたくさん見つかります。

olga-child

2019年の6月に避暑地を訪れた時の写真です。お姉ちゃんの年齢がわかりませんが、弟とは歳が離れているように感じます。

息子の写真はたくさん見つかりますが、娘の写真は少ないので、もう大きくて一緒に過ごさなくてもいい年齢なのかもしれません。

調べてみると、お姉ちゃんはアナスタシアさんで、今年17歳になる陸上選手とわかりました。

(オルガ・リパコワは)04年に長女アナスタシアさん、13年に長男キリル君を出産した2児の母。アナスタシアさんは「すでにスポーツで成功を収めている」と同紙は指摘。今年5月に開催されたカザフスタンのユース陸上選手権で走り幅跳びと4×100メートルリレーで2冠を達成。母親譲りの美貌も相まって地元ではすでに人気が高まっており、次回の24年パリ五輪出場を目指している。

引用:東スポWEB

もしかしたら、24年のパリ大会は、親子で出場なんてこともあるかもしれません。

オルガ・リパコワの息子「キリルくんがかわいい」

オルガ・リパコワの息子はキリルくんという名前です。

olga-kiriru

この写真は2019年キリルくんが6歳の時の投稿です。

ママの首筋にキリルくんが手をまわし、キスした瞬間の写真です。オルガ・リパコワが笑っています。この写真だけで、親子関係が良好なことがわかりますね。こんなシャッターチャンスは滅多にないでしょうから、写真を撮ったのは旦那様かもしれません。

 

オルガ・リパコワとキリルくんが一緒に、いろんなことをしている写真が見つかります。

olga-kiriu2

乗馬。

olga-kiriru3

ボートレース。

オルガ・リパコワのトレーニングのひとつかもしれませんが、息子に様々な体験をさせたいという母親の目線を感じます。

もちろん、レジャーだけではありません。

olga-kiriru3

幼稚園のテスト?に合格しましたとあります。2019年でキリルくんが6歳の時なので、プレスクールのようなものでしょうか。

olga-kiriru4

2020年の投稿です。

キリルは1年生になりました。

とオルガ・リパコワのコメントが添えられています。ママもキリルくんもおめかししているように見えるので、入学式のような特別な日でしょうか。おめかししていても、オルガ・リパコワはスニーカーのようなくつを履いています。ケガ対策でしょうか。流石アスリートですね。

 

olga-kiriru6

キリルくんは8歳。あなたの成長を見るのはとても素晴らしいです。

とコメントが添えられてます。

オルガ・リパコワが良き妻であり良き母であり、同時に優秀なアスリートであることはとても難しいことでしょうが、頑張って欲しいですね。

さあ、もうすぐ競技が始まります。応援しましょう。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました