LiSA夫不倫

鈴木達央Free降板か「不倫よりも音源流出が問題」音楽業界関係者の証言入手

LiSA夫不倫

声優の鈴木達央(たつひさ)が不倫していることが、文春砲によって暴露されてしまいました。

鈴木達央は東京リベンジャーズやFreeなどの人気アニメも担当する声優です。

声優界は不倫などに甘い業界と言われていますが、鈴木達央はFreeを降板する可能性、または劇場版Freeの公開延期の可能性もあるとの声が高まってきました。

音楽業界の関係者に取材が出来ましたので、鈴木達央Free降板か「不倫よりも音源流出が問題」に迫ります。

鈴木達央不倫「リークしたのはA子本人」

※さらに音楽関係者からの証言が得られましたので、追記しました。

※ULTRAMANの東光太郎役を降板したことが発表されました。

※劇場版Freeの予告公開中止とOLDCODEXの新曲発売の中止が発表されました。

追記・鈴木達央の橘真琴役の声優としての継続が発表されました

劇場版Freeの公式サイトで、鈴木達央の橘真琴役の継続が発表されました。

free-keizoku

橘真琴役・鈴木達央氏の起用継続のお知らせ

平素より、「Free!」シリーズを応援していただきありがとうございます。
橘真琴役・鈴木達央氏につきまして、当面の間、活動を休止することが所属事務所より発表されました。
これを受け、ファンの皆様および当作品にとって最善の在り方を模索するため、製作委員会および制作スタッフ、所属事務所と慎重に協議を重ねてまいりました。
橘真琴は、企画から9年間にわたる当シリーズにおいて重要な登場人物であり、その役を演じる鈴木達央氏の繊細な芝居や、他キャストやスタッフと築き上げてきた関係性が当作品にとって重要であると考え、製作委員会として鈴木達央氏の起用継続を判断いたしました。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
今後とも「Free!」シリーズを宜しくお願いいたします。

「Free!」シリーズ製作委員会

既にアフレコの収録は終わっているので、継続と発表になったと考えられます。Freeのファンは途中で声優が変わってしまう違和感だけは払しょくされたことになります。
ですが、OLDCODEXの歌う主題歌はお蔵入りになってしまったので、主題歌を差し替える費用が発生するでしょう。新たにかかった費用は鈴木達央に請求される可能性があります。

追記・劇場版Freeの予告公開中止とOLDCODEXの新曲発売中止

劇場版Freeの公式サイトで予告公開中止と、OLDCODEXの新曲発売中止が発表されました。

平素より、「Free!」シリーズを応援頂きありがとうございます。

「劇場版 Free!-the Final Stroke-」前編の主題歌として発表させていただいておりましたOLDCODEXにつきまして、活動を休止される旨が所属レーベルより発表されました。
今作品ではOLDCODEXの起用並びに、作品においても繋がりと意味を込めた演出を監督及びOLDCODEXと打ち合わせを重ねた上で制作を進行しておりました。しかしながら、今回の活動休止を受けまして、製作委員会・OLDCODEXのレーベルスタッフと協議を重ねた結果、楽曲の発表を見合わせることとなりました。
「予告」につきましては、主題歌を使用し制作を行っておりましたが、現段階での修正及び楽曲の変更が困難なことから、8月19日(木)23:00の公開は中止とさせて頂きます。なお、8月20日(金)には別途新情報の告知を予定しておりますので、作品公式Twitterで実施しております「新規イラスト カウントダウン公開」については主旨を変更し、継続とさせて頂きます。

楽しみにお待ち頂いた皆様には大変なご心配をおかけし誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

「Free!」シリーズ製作委員会

劇場版FreeにOLDCODEXの楽曲は使用されず、主題歌を使用していたために、8/19の予告公開は中止となりました。

主題歌として使用されないだけでなく、9/15発売予定だったOLDCODEX「Heading to Over – Version:Free -」は発売中止と発表されました。

2021年8月23日(月)~10月3日(日)まで、ファミリーレストラン「ココス」にて「ココス×劇場版 Free!-the Final Stroke- ひと夏のシーサイド・メモリーズキャンペーン」が開催されることから、9/17~の映画の公開は予定通りと考えられます。

追記・ULTRAMANの東光太郎役を降板と発表

アニメ版ULTRAMANの公式サイトで、東光太郎役の鈴木達央が降板したと発表がありました。

 

東光太郎役の鈴木達央さんが、2021年8月4日より一切の芸能活動を休止されることを、所属事務所より発表されました。
それに伴い所属事務所より東光太郎役降板の申し出がありました。
これを受け、今後の東光太郎役については制作スタッフ及び製作委員会にて協議致します。
方針が決まり次第ご報告させていただきます。

引用:ULTRAMAN公式サイト

アニメ版ULTRAMANは、特撮のウルトラマンの十数年後の世界を描いたもので、鈴木達央はこれから放送されるシーズン2から参加する予定となっていました。

■名称:アニメ『ULTRAMAN』シーズン2キックオフイベント
■日程:2021年8月24日(火)
■時間:開場18:00~/開演18:45~ 予定
■場所:池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル4F展示ホールB
■チケット料金:5,000円 ※全席指定・税込、大人・子供同額(3歳以上有料)
■チケット 発売日:
先行販売 /8月10日(火)17時〜TSUBURAYA IMAGINATION会員先行販売
一般販売/8月11日(水)10時〜
引用:ULTRAMAN公式サイト
アニメの公開に先駆けて、キックオフイベントが8/24に予定されていて、チケットの発売が8/10~と迫っていたことから、チケット発売前に発表したものと考えられます。
鈴木達央は、ULTRAMANのシーズン1には参加していないので、Blu-rayの発売などには影響もなく、声優交代による違和感はなさそうですが、今後、鈴木達央の降板発表が相次ぐのではとの見方がほとんどです。

鈴木達央Free降板か「不倫よりも音源流出が問題」

鈴木達央はLiSAという妻がありながら、A子さんとホテル「M」で密会を重ね、LiSAが留守の間に自宅にも連れ込んだと報じられています。

suzukitatuhisa-furin

不倫は犯罪ではありませんが、イメージを損なったために降板させられる俳優・タレントも多いです。

becky

ベッキーは清純なイメージだったので、不倫が文春で報じられると男側の川谷絵音よりもダメージが大きかったです。現在ベッキーは結婚して子供もいますが、不倫報道から5年経った今でもテレビなどの出演が少なく、評価が改善したとは言いにくいです。

watabeken

お笑い芸人の場合、不倫をしても一時期の休業のみで復活する人も多いのですが、渡部建は佐々木希という誰もがうらやむような美人妻がいるのに、多目的トイレでの不倫行為だったので未だに復活の気配がありません。

 

声優業界では不倫には甘いと聞きますが、本当なのか、アニメ界にも詳しい音楽業界関係者に取材が出来ました。

俳優やタレントは特にファンではなくても、一般の方にも顔が知られています。
ですが、声優の顔を知っているのはごく僅かなので、声優は裏方的な存在と認識しているスポンサーやプロデューサーが多いです。
不倫は犯罪ではなく夫婦の問題なので、傷害事件などに発展しなければお咎めなしというのがこれまでの声優業界でした。

 

では、鈴木達央がだんまりを続けていても問題がないのかと聞くと、そうではないと音楽関係者は言います。

 

公開前の音源を他人に聞かせてしまったことが問題なんです。
曲のレコーディングは、まず楽器ごとに録音してカラオケを作り、そのあとでボーカルを録音します。
鈴木達央は作曲とボーカルを担当していますので、デモの音源を持っていたのでしょう。
自宅などでのボーカルの練習のために持ち出すこともありますが、コンプライアンスはもとより、著作権の観点からも管理はとても厳しく言われます。
完成して一般公開するまで、家族にも聞かせないくらい徹底するものなのです。
鈴木達央はこれまでも作曲していたので、音源の流出は、コンプライアンス違反と著作権的に問題があることを理解していないとは思えません。

 

文春では鈴木達央が不倫相手のA子さんに、公開前の音源を聞かせたと報じています。

《2時間くらいドライブしてたんだけど(鈴木が)公開前の音源とか聞かせてくれて横で歌ってて車内ワンマンかいされてた。死ぬんかワシ…終始にやけていた》(4月14日の投稿)

 

鈴木達央がA子さんに聞かせていた”公開前の音源”が、Free劇場版のものではないかと言われています。鈴木達央は劇場版Freeで声優として参加してるだけでなく、主題歌も歌っているからです。

先の音楽業界関係者は言います。

音楽著作権は日本音楽著作権協会(JASRAC)が管理していて、”音楽を作った人”の権利を守っています。JASRACは、音楽の使用者に対して楽曲の使用許諾を与えて、使用者から著作権使用料を徴収して”音楽を作った人”に著作権料を支払っているのです。

わかりやすく言うと、自分で作った曲を自分のライブで演奏する時でさえ、自分で著作権使用料を支払って、ぐるっと回って著作権料を受け取るのです。

新しい曲は毎日どんどん作られますので、似た曲はJASRACでハネられます。JASRACで著作権が認められても、盗作ではないかと裁判になることもあります。

裁判にならなくても、盗作の疑いが持たれただけでもダメージは大きいので、音楽業界では、音源の流出にはシビアになっているのです。

 

TVアニメとして人気だったFreeが劇場版になり、公式サイトでは映画の告知がされています。

free

引用:劇場版Free
OLDCODEXが歌う「劇場版Free!ーthe Final Strokeー」前編主題歌タイトル、INDEX情報解禁!

作曲がTa_2、つまり鈴木達央とありますね。

 

先の音楽業界関係者は言います。

鈴木達央の不倫の報道もタイミングが悪いんです。
7/26に主題歌の情報が公開されたばかりだった。
作曲が鈴木達央でOLDCODEXが歌うって公表してしまった。TVアニメの主題歌をOLDCODEXが歌っていた時もあったので、流れが良かったんですよね。
それなのに、コンプライアンス違反、著作権的に問題となると差し替えなくてはなりません。
作詞作曲する人を探して、楽曲を作り、レコーディング、CDの作成となるので、時間がかかります。
情報公開後の不祥事による差し替えを短期間でやることになるので、引き受けてくれる人がいるかどうか。
コンプライアンス違反、著作権的に問題かどうかは、スポンサーの意向も踏まえて制作会社である「京都アニメーション」が判断することになるでしょう。
先の音楽業界関係者は続けます。
「Free!」は2021年9月17日と2022年4月22日に映画を公開する予定です。すでに映画の公開予定も、CASTも発表されています。
ですが、コンプライアンス違反、著作権的に問題となると主題歌だけでなく、声優としての参加も難しくなります。
鈴木達央が降板となれば代役を探さなくてはなりません。
アニメのアフレコは、声優ひとりずつではなく、メンバーが揃って掛け合いのようにセリフを言ったのを収録します。また、ガヤと呼ばれるその他大勢の声も担当しますので、ほぼ全編取り直しになります。
他の声優さんも人気の方ばかりなので、スケジュール調整から行うことになります。場合によっては、映画の公開を延期して収録し直すことになるかもしれません。
ですが、感染拡大防止のために多くの映画の撮影や公開がズレ込んでいるので、映画の公開スケジュールの調整もカンタンに行くとは思えません。
もし、鈴木達央が降板して、主題歌の差し替え、アフレコの収録し直しとなったら、京都アニメーションから鈴木達央に対して、損害賠償が請求される可能性もあります。

鈴木達央は、Freeの声優降板に主題歌の差し替え、損害賠償請求される可能性があります。
鈴木達央はA子さんと甘い逢瀬を重ねていましたが、甘い結論とは行きそうもありません。

追記・鈴木達央Free降板か音楽業界関係者の証言入手

suzukitatuhisa-face

上記で取材させていただいた音楽業界関係者から、作詞作曲活動をしている方を紹介いただき、取材することが出来ました。

 

僕は作詞作曲をして、アーティストに楽曲を提供する活動をしています。著作権はとてもシビアな問題なので、音源や詩が流出しないように、常に注意しています。

作詞や作曲は机の上やスタジオだけで行うわけではありません。どこでもフレーズや歌詞を思いつくことがあるので、忘れないようにメモしたり、スマホに録音します。
先日も食事中にふとメロディが浮かんだので、急いで車に乗って車の中でスマホに録音しました。鼻歌程度でも誰かに聞かれてしまって、出回ってしまうと大変だからです。

僕の妻は音楽とは全く関係のない仕事をしているので、妻にもCDや配信になってから聞いてもらってます。一般の人と同じです。
大御所の作曲家の方が亡くなった時には、金庫から楽譜がたくさん出てきて、ご家族も知らなかったくらいなんです。

鈴木達央が不倫相手のA子さんに、公開前の音源を聞かせたのは信じられないですか?と聞くと、次のように答えてくれました。

鈴木達央がA子さんに公開前の音源を聞かせたというのは、信じられないです。しかも、歌って聞かせたらしいって、耳を疑いました。A子さんは一般の人かもしれないけど、録音スタジオ勤務でしょう?音楽業界の関係者に流れるかも?って思わなかったのかなぁ。信じられないです。

最近では楽器を使わずにPCだけで作曲できるし、自分が歌えなくてもボカロもある。繰り返しバンドブームが起きるので、一般の人も作詞や作曲が手軽に出来るようになりました。音楽好きが増えて、自分で作ったり、演奏するのはとても良いと思うんですが、手軽と気軽は違います。

自分で作った楽曲はわが子のような自分の分身のような大事な大事なものなんです。大事な子供をテキトーに扱うなんて考えられないですよね。

手軽と気軽は違うって言葉が印象的でした。
楽曲の制作活動をしている方は続けます。
「Free!」は人気があったからテレビアニメとしてずっと放送されていて、劇場版にまでなったわけでしょう。鈴木達央は長年声優として参加していましたね。
もし、音源流出でコンプライアンス違反と判断された場合、降板は避けられないでしょう。鈴木達央は主要メンバーの声を担当していたので、劇場版から声優が変わってしまったら、違和感があると思うんですよ。
鈴木達央は「Free!」の関係者だけでなく、ファンも裏切ってしまったことに気が付いてなかったんでしょうね。残念です。ファンあっての僕たちの活動ですから。
鈴木達央は妻であるLiSAを裏切り、声優界関係者、音楽関係者、アニメや音楽を制作するために関わった人々と、日本全国のたくさんのアニメファンやOLDCODEXファンまでも裏切ってしまったのです。鈴木達央はこの現実を受け入れなくてはなりません。

 

鈴木達央はこれまでも情報を事前に漏らしていた可能性あり

鈴木達央はTwitterで、思ったことをそのままツイートしています。
素直でウソが付けない性格ならばいいのですが、今回だけでなく、公開前の情報を漏らしていた可能性もあります。

 

楽譜の写真に加工がされていますが、TwitterにUPしてしまうのは、いかがなものでしょう。たとえ自分が作曲したものであっても、楽曲は作詞家や演奏家、スタッフなど多くの人がいないと作れませんので、自分だけのものではないハズです。

 


鈴木達央の5/12のツイートも危険ですね。ついうっかり口が滑ることもあったのではないでしょうか。

不倫は犯罪ではありませんが、多くの代償が求められる不貞行為であることを、鈴木達央は認識する必要があります。

 

シマリスの新聞斜め読み

コメント

  1. ない より:

    FF15に関しても、「予算の都合でカットされたシーンがたくさんある」とかって発言してなかった? クラアントの内部事情をしゃべるとか最低だし。「ベルサスのシナリオの方がよかった」とか、声業者のくせに自分に権限があると勘違いしすぎなんだよね。とにかくスクエニの作品には一切関わってほしくないし、FF15だって鈴木のところのボイス全部差し替えて欲しいです。

    • shimarisushimarisu より:

      コメントありがとうございます。

      そうですね。いろいろズレた言動がありましたね。
      その挙句に不倫って・・・。

      アニメとか見ててあの声が聞こえると、不倫のニュースがチラつきますよね。
      声優の変更は違和感がありますけど、今回ばかりは降板しかないかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました