メンタリストDaiGo炎上

DaiGoがYoutubeで炎上「炎上騒動は今回だけじゃない」過去の騒動まとめ

メンタリストDaiGo炎上

メンタリストのDaiGoが、8月7日に、自身のYouTubeチャンネルで行った生配信の中で、「生活保護の人たちを食わせる金があるんだったら猫を救って欲しい」「ホームレスの命はどうでもいい」などと発言し、大炎上となりました。
批判を受けて、13日に謝罪しましたが、それでも収まらず、14日に再び頭を下げました。

炎上商法はYoutubeではよく見られる手法ですが、メンタリストDaiGoは計算して炎上させているのでしょうか。

メンタリストDaiGoは、炎上騒動は今回だけじゃないので、過去の騒動をまとめました。

 

メンタリストDaiGoの過去の騒動1:「しくじり先生」に登壇

daigo3

2015年4月20日のテレビ番組「しくじり先生」に、メンタリストDaiGoが出演し、2012年11月と2013年5月に、それぞれ引退を宣言し、どちらも翌日に撤回したことの真相を次のように話しました。

当時メンタリストDaiGoは、”人の心を操るスペシャリスト”としてブレイクしていました。

失敗できないプレッシャーから、メンタリストDaiGoは精神的に追い込まれ、「プレッシャーから逃げたい」「ここは自分の居場所じゃない」と考えるようになります。

やがて実生活で「打ち合わせをすっぽかす」「リハーサルに行かない」「マネージャーに八つ当たり」など、現実逃避の行動を取ってしまいます。

メンタリストDaiGoは人間関係も否定しはじめ、「金と権力のない人間とはかかわらない」状態になり、2度の引退騒動へと繋がってしまいます。

メンタリストDaiGoは「自分の中では、撤回することも織り込み済みだった」と言い、「引退で騒がせておいて、もう1回騒ぎを起こしたいというのもあって」「いわゆる炎上マーケティング」と”撤回”の真相を語り、「メンタリストなのにメンタルがボロボロだった」と締めくくりました。

ですが、メンタリストDaiGoは自分の意図とは違うカタチに編集されてしまったと不満を持ち、テレビ朝日と揉めて、テレビ朝日を出禁になったとツイートしてます。

 

メンタリストDaiGoが何を言いたかったのかは、ブログが削除されていて見つかりませんでした。

既に出禁は解除になっているようですが、メンタリストDaiGoの恨みは解除されていないようです。

 

メンタリストDaiGoの過去の騒動2:京アニ放火事件の被害者実名報道

daigo2

2019年の京都アニメーション放火事件で、被害者の一部の実名を遺族の承諾なしに報じたとして、メンタリストDaiGoが自身のYoutubeで憤慨し、「人の死を金としか考えないマスコミ」と糾弾し、NHKへの出演拒否を宣言しました。

Youtubeの発言を受けてTBSの「サンデー・ジャポン」の出演を取り消されたとメンタリストDaiGoは激怒しています。

キングコング梶原雄太のYoutubeで、メンタリストDaiGoは、TBSのプロデューサーに「赤坂を歩けなくさせてやるぞ」と脅されたと言い、2019年9月放送のTBS「オールスター感謝祭で」メンタリストDaiGoは「“僕、赤坂歩いてますよ”って伝えてください」と生放送で実名を挙げて話しています。

編集の出来ない生放送で個人名を挙げて攻撃するのもいかがなものですが、そもそもメンタリストDaiGoが実名を出しているプロデューサーとは、ほぼ接点がないので、”人違いではないか”の声もあります。

DaiGoとSプロデューサーのこの“確執”について、TBSで仕事をする放送作家は話す。

「Sさんは、現在『炎の体育会TV』(TBS系)も担当していて、『オールスター感謝祭』でDaiGoさんとやりとりがあった今田さんや勝俣さんも出演しています。しかし、SさんがDaiGoさんに対し、脅迫めいた発言をしたことはないと思われます。DaiGoさんに名指しで批判された際には“えっなんで俺なの!? あいさつを交わしたくらいしかないのに……”と、かなりとまどっていたといいますから。

また、コンプライアンスが厳しく言われ、またSNSが広く普及した今、出演者に対してテレビ局の局員がそんなリスクしかないことを言うのはなかなか考えづらい。ただ、DaiGoさんがYouTubeに続き、生放送中にもあんな発言をしたぐらいですから、誰かが彼に対し、“赤坂を歩けなくさせてやる”といった趣旨の発言をしたことは確かなのでしょう。だから、おそらくDaiGoさんは人違いをしているのではと、関係者の間ではささやかれていますね」

 

引用:日刊大衆

行き違いがあったのかもしれませんが、人違いをしてしまうのはメンタリストして、どうなのでしょうか。

daigo-dekin

#オールスター感謝祭 #DaiGo
DaiGo「ここ(TBS)のプロデューサーと色々あって出れなくなりました」
今田「クレイジージャーニーのね」
DaiGo「何か変わったことはありましたか?」
勝俣「愚痴と酒が増えました」
DaiGo「元気に赤坂歩いてると伝えて下さい」
2年前のことですが、覚えている方も多くてTwitterが見つかります。
メンタリストDaiGoは、Twitter民のメンタルを操っていたのでしょうか。

 

メンタリストDaiGoの過去の騒動3:みきおだのみっき~の淫行疑惑

daigo1

2021年7月、2人組YouTuber・みきおだのみっき~の淫行疑惑について騒動となりました。

メンタリストDaiGoは「14歳から17歳っていうのは相手の同意とかあれば、普通は検挙されないです」と言い、「そもそも警察は捜査すらしませんよ」と話しました。

しかし、岡野武志弁護士が、自身の公式YouTubeチャンネルで、メンタリストDaiGoを完全な誤りと指摘しました。

岡野武志弁護士は合意がある上での14歳~17歳との金銭のやり取りなしの淫行は、「青少年保護条例違反」に当たるとし、関係のあった時点で逮捕・立件され、罰金刑になるのが一般的な流れだとコメントしました。

メンタリストDaiGoは最終的に誤りを認めて謝罪しました。

メンタリストDaiGoの謝罪は伝わっているのか

メンタリストDaiGo8月7日のYoutube配信について、13日に謝罪しましたが、それでも収まらず、14日に再び頭を下げました。

daigo-tw

メンタリストDaiGoは人の心理を見抜くメンタリストですが、メンタリストDaiGoの謝罪は伝わっているのでしょうか。

新聞記事、ツイートを集めてみました。

当初、炎上しても強気だったDaiGo氏が、ここ数日で一気に弱腰になったのは、スポンサー筋から猛抗議が入ったから。

引用:東スポweb

精神科医でヘイトスピーチに詳しい香山リカさんは、問題となったDaiGo氏の発言について「身近な人以外の他者に対する想像力や思いやりが感じられない。命の尊厳や平等という社会の理想をあえて否定するかのような考えだと思った」と話した。

引用:毎日新聞

hanrontw1

違う。「社会復帰を目指して頑張って」いなくても、バカでもダメダメでも動けなくても意思の疎通ができなくても「生きてるだけ」でもいいから生きててほしいと思うんだよ。癒やしとかも関係ない
hanrontw2
DaiGoの件は炎上商法かなーって思ったけど、謝罪動画で得た収益を全額寄付っていう記事を見て終わったなと思った。寄付は良い事だけど、謝罪と寄付をすれば丸く収まると思ってる事がちょっと…。彼の中ではこれで好感度が上がるシナリオなんだろうな。動画は見た事ないし、二度と見る事はないでしょう
hanrontw3
daigo氏の謝罪配信見たけど大丈夫かな… 大事なのは”ホームレス”の部分じゃなくて”命はどうでもいい”の部分なんよな。だからホームレスの勉強じゃなくて思想自体を考え直す必要があると思うんだが…

メンタリストDaiGoは”無知”を謝ったのであって、思想が間違ったとは言っていません。

 

フジテレビの「ワイドナショー」で松本人志が言ったことが全てでしょう。

「本人、どっか炎上上等でやってたんですよね。思ったより炎上したからビビっちゃったのかな?」と指摘した。
さらに「俺は1回、こういうことがあった人のユーチューブは無視した方がいいかなと思っている。あんまり騒いでも、こんなこと繰り返すんかなと思うし。燃えるの当たり前みたいに思っているんでしょ?真っ赤に燃やされて、みんなに叩かれて、刀で言えば一番、研ぎ澄まされるから。どっかである程度無視してあげるのもあるのかな」と提言していた。

メンタリストDaiGoには、読み切れないようなメンタルで対抗するのが良さそうです。

 

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました