花村恵子勘違い

花村恵子さんの経歴「松本市長選挙に出馬するも落選」元テレビ朝日記者

花村恵子勘違い

花村恵子さんが差別的な発言をしたDaiGoをミュージシャンのDAIGOと勘違いし、誹謗中傷したツイートをしてしまいました。

同じ”ダイゴ”ですし、間違いは誰にでもあることですが、花村恵子さんは元テレビ朝日の記者だったので、「裏取りしてない」「さすが、元テレビ朝日」と炎上してしまいました。

花村恵子さんの経歴「松本市長選挙にも出馬するも落選」元テレビ朝日記者に迫ります。

※花村恵子さんの家族について追記しました。
※花村恵子さんが結婚していた可能性ありを追記しました。

花村恵子さんの経歴「松本市長選挙に出馬していた」

hanamurakeiko2

写真:花村恵子Facebookより

差別発言をしたDaiGoとウィッシュのDAIGOさんを勘違いした、花村恵子さんのツイートは削除されてしまいました。

削除する前の花村恵子さんのTwitterのプロフィールに「松本市長選挙に出馬」とあるので、検索してみると松本市長選挙の広報が見つかりました。

 

hanamurakeiko-prof

選挙公報に書かれている花村恵子さんの経歴は、次の通りです。

  • 1967年長野県松本市寿生まれ
  • 松本深志高校、上智大学文学部卒業
  • 1990年テレビ朝日入社 報道局政治部、経済部の記者など
  • 2013年「少子高齢化の現場に身を置こう」とテレビ朝日退社
    世田谷区の有料介護老人ホームなどで介護スタッフ
  • 2018年国家資格「介護福祉士」取得

 

花村恵子さんはツイッターのアカウントを削除し、ブログも閉鎖してしまったようですが、Facebookのアカウントは残っていました。

hanamurakeiko-fb

2020年3月で投稿がストップしていますが、選挙活動をしている時の投稿が見つかりました。

hanamurakeiko-senkyo

昨日まで見つかった花村恵子さんのFacebookのアカウントは、今日になると削除されていて見つかりません。

ですが、#花村恵子でFacebookの中を検索すると、松本市長選挙で落選したことがわかりました。

hanamurakeiko-rakusen

 

公職選挙法第178条違反
何人も当選又は落選に関し選挙人(市民)に挨拶することができない。
ほんと、最後まで花村は馬鹿だな
花村恵子さんが松本市長選挙に落選し、投票してくれた市民に挨拶するのは、公職選挙法に違反しているという指摘です。
花村恵子さんは政治経験も行政経験もありませんが、元テレビ朝日の「ANNニュース」のデスクですから、政治家の不法行為には敏感だったと考えられますが、うっかりしてしまったのでしょうか。
以前放送された「テレビなんでも討論」の討論の様子が、ネット上に残っていました。
hanamurakeiko-desk
赤い四角で囲ったところに、「ANNニュースのデスク」とありますね。経験は活かせてなかったのでしょうか。

 

花村恵子さんの顔は、どことなく、元女優の高樹沙耶に似ています。

takagisaya

高樹沙耶はテレビドラマ「相棒」などに出演していた女優ですが、事務所を止めて石垣島に移住し、参議院選挙に出馬して落選、その後、違法薬物を使用していたとして、厚生局麻薬取締部(いわゆる、マトリ)に逮捕されました。

花村恵子さんと高樹沙耶は、顔と選挙に出馬した点は似ていますが、違法薬物を使用して逮捕は似ないほうが良いでしょう。

 

追記・花村恵子さんの家族「ブログに母親の記述のみ」独身の可能性大

花村恵子さんのツイッターは早期に削除され、Facebookのアカウントも削除されました。

Facebookに表示してあったブログも閉鎖されてしまったのですが、ググるとアメブロが残っていました。

hanamurakeiko-brog

 

アメブロの上部にリンクが貼ってありますが、どれも飛べないので削除されたのでしょう。

hanamurakeiko-rink

花村恵子さんは、いくつかブログのアカウントを持っていて、閉鎖したものもありますが、残っていたものもあったのです。アメブロも時間の問題で閉鎖されると考えられます。

投稿された記事を読んでみると、家族についての記載は、”母親”のことしか書いてありません。

hanamurakeiko-yubiwa

花村恵子さん自身の写真も、掲載されていますが、その左手に結婚指輪は見当たりません。

 

花村恵子さんは、2019年にリーフレットを作ったことをブログに書いています。

手前味噌ですが、初めてリーフレットを作りました。自分でないような不思議な感覚です。
この中に「多様性を認めあい つながる」として、子どもさん、おばあさんと手をつなぐ写真を載せています。
おばあさんは前にも登場した85歳の母です。
下の写真の「手」!
hanamurakeiko-te

リーフレットに掲載されている写真の手のモデルを務めたのが、花村恵子さんのお母さんだと書いています。

子供のことについては、何も書かれていませんが、自分の子供のことを「子どもさん」とは、言いませんので、花村恵子さんの子供ではない可能性が高いです。

松本市長選挙に出馬した時のマニフェストを見ても、結婚したor子育てをした経験があると書いてありません。
hanamurakeiko-syutuba
どの選挙に出馬する時は、過去の経験をウリにし、家族に協力を求めるのが通例ですから、花村恵子さんは独身の可能性が大きいです。

追記・花村恵子さんが結婚していた可能性あり

花村恵子さんのブログを読んでも、母親以外の家族、夫や子供に関する記述は見つかりませんでした。そのため、花村恵子さんは独身の可能性が高いと上記に記載しましたが、花村恵子さんは結婚していた可能性を花村恵子さんのブログで見つけました。
2019年10月のブログに
長野県の麻績(おみ)村で行われたトレイルランの大会に参加してきました。
その名も「信州聖山天空トレイル」名前からして魅力的です。
という書き込みがあります。
花村恵子さんはマラソンが好きなようで、度々マラソン大会などに参加していました。
花村恵子さんは、トレイルランで信州の美しい景色を眺めながら走り、企画した移住者や地元の人々の協力と応援が素晴らしかったと書いています。
ブログの最後には写真が掲載されていました。
endokeiko
完走を証明する記録証です。
ブログの内容から記録証は花村恵子さん自身のものと考えられます。名前が「遠藤恵子」殿になっています。これは結婚して姓が変わったのでしょう。結婚生活が継続されていたかどうかは不明です。
選挙に立候補する際は、本名での立候補が基本ですが、通称を使用することも出来ます。”蓮舫”は本名が斎藤蓮舫ですが、離婚する前も後も”蓮舫”のままです。
他にも”ザ・グレート・サスケ”や”横山ノック”のように、芸名なども使用できるので、花村恵子さんの本名が遠藤恵子さんだったとしても、”花村恵子”で立候補しても問題ありません。
夫がどんな方についての記載は見つかりませんでした。引き続き調査します。

花村恵子さんのTwitterは削除されていた

花村恵子さんのツイッターを見ようとすると

hanamurakeiko-tw

このアカウントは存在しません。と表示されてしまいます。

Twitterで調べてみると、経緯がわかりました。

hanamurakeikotw2

どうやら、花村恵子さんは、テレビ朝日記者を削除→鍵アカ→アカウント削除 という行動を取っていたようです。

花村恵子さんの勘違いしたツイートの詳細

では、DaiGoとDAIGOを勘違いしたツイートは見られないかと言うと、そんなことはありませんでした。


花村恵子さんの間違ったツイートはリツイートを繰り返し、拡散されてしまっています。

差別的な発言をしたのはDaiGoです。

DaiGoがYoutubeで炎上したのは今回だけじゃない

DAIGOさんはウィッシュポーズで有名なミュージシャンです。

花村恵子さんがツイッターを日常的に使っているなら、DaiGoのことは流れて来るでしょう。他の人のツイートを読んでから書き込んでも遅くはありません。

元テレビ朝日の記者なのに、”裏取り”をしなかったのでしょうか。昔と違って、今はググるだけですぐにわかるのに、です。一般的なTwitter民も裏取りは日常的に行っていることだったので、大炎上となってしまいました。

 

勘違いに気が付いて謝罪をしたツイートも削除されてしまいましたが、リツイートや魚拓が残っています。

hanamurakeiko-syazai

先にツイートしたDaiGo氏について、元総理のお孫さんと勘違いしました。
大変申し訳ありませんでした。以後十分に気を付けます。
ただ、発言自体許されるべきものでないことに変わりません。

 

様々なご意見、ご批判をありがとうございました。
発信するという事の意味、責任を改めて考えさせていただきます。
言葉は本当に怖いものです。

 

Twitterで勘違いしたツイートをしたからと言って、Twitterに謝罪文を書いても謝罪したことにならないとのTwitter民の声が多いです。

ひとつ気になるのが、こちらです。

spell

花村恵子さんはDaiGoとDAIGOを混同したのはまずかったが、
DaiGoの表示は間違ってない(炎上したのはDとGが大文字)。テキトーに書いてる人が多すぎ。

花村恵子さんはDaiGoとDAIGOを勘違いしていますが、DaiGoのスペルは間違えていません。スペルは間違えないのに、人物を間違えることはあるのでしょうか。わかっててDaiGoと表記しているのならば、勘違いではなく、計算である可能性があります。

花村恵子さんの計算では、炎上の先に何があったのでしょうか。気になるところです。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました