硫酸事件

花森弘卓が沖縄で逮捕「恨みを晴らして傷心旅行か」白金高輪硫酸事件

硫酸事件

8月24日に白金高輪駅で男性(22)に硫酸をかけた傷害の疑いで、指名手配されていた花森弘卓(25)が、8月28日に朝に沖縄県内で確保され、逮捕となりました。

警察は花森弘卓に事情を聴いた後で、高輪警察署に移送する予定です。

花森弘卓はなぜ、沖縄に来ていたのでしょうか。

花森弘卓が沖縄で逮捕「恨みを晴らして傷心旅行か」を深堀します。

花森弘卓のTwitter

花森弘卓逃走の訳

 

花森弘卓が沖縄で逮捕「恨みを晴らして傷心旅行か」

hanamorihirotaka-isou

引用:ANNニュース

花森弘卓は沖縄で確保され、逮捕となりました。

なぜ花森弘卓は沖縄にいたのでしょうか。

花森容疑者は被害者と同じ沖縄の琉球大学理学部出身で同じサークルに所属していたようだ。

引用:AERA.dot

理学部出身なら、硫酸の扱いに慣れていたことも納得できます。

白金高輪駅で男性に硫酸をかけた時の花森弘卓は、黒づくめの服装をしています。

hanamorihirotaka-ryusan

黒づくめの服装は、”犯行”を隠し、夜闇に紛れるように着用していたのでしょう。

犯行翌日に静岡駅で撮られた花森弘卓の写真を見ると、目立つ柄のラガーシャツを着ています。

hanamorihirotaka-sizuoka

リュックサックを背負い、ボストンバックも持っています。まるで旅行するかのような荷物の多さです。

花森弘卓は目立つ柄のラガーシャツを着用し、帽子もかぶっていないことから、花森弘卓は警戒していないように見えます。隠れる気持ちがないのかもしれません。

花森弘卓と被害者の男性は、同じ琉球大学の同じサークルの先輩後輩の間柄だったと報じられていることから、5ちゃんねるなどの匿名の掲示板では、花森弘卓はゲイだったのではのコメントがたくさん見つかります。

5chan1

やはりゲイの痴情のもつれか
5chan2
あの身体で怨恨なら殴りに行こうよ
やっぱゲイ絡みか
5chan3
犯人が一方的に被害者に好意を抱いた系のLGBTか
緊急事態宣言中の沖縄は、逃げたり隠れたりするのに適した場所とは考えにくいです。そのため、
加害者が一方的に被害者に好意を抱き、恨みを晴らして、思い出の地を訪れた傷心旅行だった可能性が高いのです。
花森弘卓がいつ琉球大学を卒業したのかは報じられていませんが、最近の沖縄は以前のトロピカルな沖縄のイメージとは様変わりしています。
緊急事態宣言が何度も延長になり、観光スポットは軒並み臨時休業しているので、那覇空港の到着ロビーには人が少ないです。
nahaairport
写真:筆者が8月28日撮影。白い囲いはPCR検査場。
国際通りの入り口という好立地にあったお土産店は、閉店してしまい、その後にPCR検査場が出来ています。沖縄イチの繁華街とは思えない人の少なさです。
kokusaidoori
写真:筆者が8月28日に撮影。赤い矢印のところがお土産屋の後にPCR検査場に。
感染拡大防止のために、臨時休業していたお店の貼り紙は、どんどん日付が書き替えられています。そのまま再開できずに閉店となってしまうお店もあります。
kyuugou
写真:筆者が那覇市内で撮影。
沖縄県民でさえ、外食先を探すのに困っているので、花森弘卓が逃げたり隠れるために沖縄に来たとは考えにくいのです。

花森弘卓の足取りが判明「27日に沖縄入り」

産経新聞が花森弘卓の足取りを報じていました。

花森容疑者は24日の犯行後、当日中に新幹線で静岡に戻り、いったん帰宅。25日以降に電車で名古屋方面まで移動するなどして、27日昼に中部国際空港から那覇空港に飛んだ。到着後、バスを使って移動し、宜野湾市内の友人宅に潜伏していたとみられる。

花森容疑者は琉球大学出身で被害男性と同じサークルに所属していたが、男性にはトラブルの心当たりはないという。花森容疑者は現在、別の大学に在籍している。

引用:産経新聞

琉球大学は西原市にある国立大学です。

ryukyudaigaku

お笑い芸人のスリムクラブが卒業した大学としても知られています。

slimclub

大学のある西原町と宜野湾市(ぎのわんし)は比較的近いので、花森弘卓は土地勘があり、友人宅に身を潜めていたのでしょう。

ginowancity

花森弘卓が宜野湾市の路上にいたところを確保されたと、報じているものもあります。

沖縄を逃亡先にしても捕まる確率が高い

沖縄を逃亡先にしても捕まる確率は高いです。

過去には2007年に英会話講師のリンゼイ・アン・ホーカーさんを殺害した、市橋達也が沖縄の無人島で逃亡生活をしていますが、無人島で生活し続けることは難しく、圏外にいたところを見つかっています。

ichihashitatuya

写真:市橋達也

事件現場の東京や自宅のある静岡から離れていることで、沖縄を逃亡先に選んでも、沖縄は島国なので、飛行機や船でアクセスするしかありません。飛行機や船に乗るためには、名前を告げる必要があり、各所に防犯カメラがあります。人目もあるので、見つかる確率が高いのです。

花森弘卓はきちんと供述し、真相が解明されることが求められています。
シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました