内田朝陽の母親

内田朝陽の母親顔画像「美人で料理上手が息子に遺伝」実家のレストランはどうなる

内田朝陽の母親

内田朝陽と中川翔子は幼馴染で、家族ぐるみの付き合いがありました。中川翔子の個人事務所の経理を内田朝陽の母に任せていたところ、資金が消失していることが判明し、内田朝陽の母に返還請求した流れから、内田朝陽の実家が仮差押えになっていると報じられました。

内田朝陽の母親の顔画像はあるのでしょうか。

内田朝陽の母親顔画像「美人で料理上手が息子に遺伝」実家のレストランはどうなるを深堀します。

※中川翔子さんの母は内田朝陽の実家レストランがお気に入りだったを追記しました。

内田朝陽の母親顔画像「美人で料理上手が息子に遺伝」

uchidaasahi

写真:内田朝陽

FLASHによると、内田朝陽の母親(A子さん)は、中川翔子の事務所の経理を任されていましたが、A子さんが事務所の資金を使い込んだため、”返還請求”をし、内田朝陽の実家が仮差押えになっていると報じています。

nakagawashoko

「家族同士で長いつき合いだったこともあり、桂子さんはA子さんを信頼していました。そこでA子さんに個人事務所の経理の一切をまかせていたんです。ところが、個人事務所にあるべき資金の一部が消えていることが判明したのです。何度確認しても、金額が合わない。調べるうちに、A子さんによる不自然な送金記録がいくつも見つかりました。最終的に桂子さんは、A子さんが事務所の資金を使い込んだ証拠を見つけて突き付けた、と聞いています。  現在、中川さん側はA子さんに『横領したお金を返してほしい』と“返還請求”をしているところです。正式な裁判に備えた仮差押え命令はすでに勝ち取っていますが、現在、両者の言いぶんは平行線をたどっています。双方の弁護士の話し合いが続いており、まだ提訴前の段階です」

引用:FLASH

内田朝陽の母親とは、どんな人なのでしょうか。顔画像を探してみました。

内田朝陽のInstagramの2018年の投稿に、内田朝陽が女装した写真と母親の写真が並べてあるものがありました。

utidaasahi-oyako

内田朝陽の女装姿と母親は、とてもよく似ていて、美人であることがわかります。

haha-sasiire

内田朝陽の2021年5月のインスタの投稿には、「母からの差し入れ」の写真がUPされています。

utidaasahi-haha2

内田朝陽の2021年3月のInstagramの投稿には、「母の料理がおいしかった」とあります。

内田朝陽は2014年に結婚していますが、今でも母親の手料理を食べる間柄であることがわかります。

 

内田朝陽は料理好きで、料理用のインスタのアカウントも持っています。内田朝陽は母親の良いところを受け継いでいて、内田朝陽は俳優としても活躍していて、音楽活動もしていて、何の不満もなさそうなのに、なぜ、内田朝陽の母親は中川翔子の事務所のお金を使い込んでしまったのでしょうか。

 

内田朝陽の母親原因で仮差押えとなった実家のレストランはどこか

内田朝陽の実家はレストランであると、公表しています。

utidaasahi-ryouri

レストランは「ラミーズ六本木」で、40年も続く老舗のレストランです。

ramiys

都心には珍しい、一軒家のレストランで、ビーフシチューがおいしいと評判です。

ramiys-map

ラミーズ六本木のオーナーは内田朝陽のお父さんで、内田朝陽のインスタにも登場しています。

utidaasahi-titi

六本木にある一軒家のレストランに、いくらの資産価値があるかわかりませんし、内田朝陽の母親が横領したとされる金額も公表されていません。

ですが、数万円程度の帳簿のズレやミスでは”使い込み”とは言わないでしょうし、実家のレストランが仮差押えにはならないでしょう。

 

追記・中川翔子さんの母は内田朝陽の実家レストランがお気に入りだった

中川翔子さんのお母さんは、中川桂子さんと言って、Twitterのアカウントを持っています。

 

 

中川翔子さんの仕事を応援するツイートが多いのですが、ひんぱんに「ラミーズ六本木」へ行ったことが投稿されています。

2018年のツイート。

 

ライブ後にラミーズ六本木で きのこと栗のグラタン、金のすき焼き、 デザートでお腹いっぱい 今日も内田朝陽君のイケメンレストランでした!

 

2017年の中川桂子さんの誕生日。

 

誕生日パーティ一日目無事に終わりラミーズ六本木で二次会またお祝いしていただきました!
”また”と書いてあることから、ひんぱんにラミーズ六本木に行っていたことがわかります。
2017年8月には、ラミーズ六本木でタモリさんに会ったこともツイートしています。
長友啓典先生、偲ぶ会というより、先生お誕生日を ラミーズ六本木でやった時に タモリさんと長時間昔話をしましたが昔一緒に行ってたお店をほぼ覚えていてビックリ!わたしは半分くらいしか覚えてませんでした。
中川桂子さんがラミーズ六本木をおすすめと言っているからと、お店を訪れたTwitter民もいます。
中川桂子さんおすすめの《ラミーズ六本木》で「もみじコース」を堪能
中川翔子さん一家は、内田朝陽の一家と本当に親しくて、ラミーズ六本木の常連だったことがわかります。

追記・仕事絡みで着服の被害に遭った人が語る

仕事絡みで着服の被害に遭ってしまった方に、話を聞くことが出来ました。

 

私は数年前に、新しく仕事場を増やそうと考えていて、手持ちの不動産Aを処分して、買い替えようとしていました。
不動産の購入手続きと登記の手続きなどを資格を持っていた知人に依頼しました。すると、新しい仕事場Bの物件の代金が支払われていないことが判明しました。

慌てて知人に連絡を取ろうとしましたが、取れませんでした。知人は既に逮捕された後だったからです。私の手持ちの不動産を処分した金額を誤魔化して着服し、見つかりそうになったところで、知人の取引先のC社の売上金を誤魔化して穴埋めしたことが発覚し、逮捕されていたからです。

売上金を誤魔化されたC社が被害届を出したことで、知人が逮捕されました。刑事事件になったので、知人の勤めていた会社や実家、知人の奥さんとその実家と親族まで、捜査が及びました。

知人の着服は刑事裁判で裁かれることなり、お金の流れを特定するのにとても手間がかかったため、判決まで時間がかかりました。

知人は収監されることになってしまいましたが、私の着服されたお金を取り戻すためには、民事で裁判を起こす必要がありました。弁護士に依頼しましたが、こちらも時間がかかりました。

弁護士から、知人は夫婦で住んでいた分譲マンションも、戸建ての実家も手放すことになり、知人の奥さんの親族も田畑を手放したと聞きました。

ですが、私の持っていた不動産Aは処分され、購入するはずだった物件Bも購入できませんでした。知人や知人と共通の知り合いもいましたが、全ての縁が切れてしまい、後味が悪いままになっています。

お金さえ戻ってくれば済むわけではないのです。知人が刑期を終えて出所したところで、関係が戻るハズもありません。

ー知人が容疑者になり、被疑者になってしまったのですね。お辛かったですね。
内田朝陽のお母さんの件はどう思いますか?
もしかしたら、内田朝陽のお母さんは、ちょっと間違えてしまったのを誤魔化そうとして深みにはまったのかもしれないですね。

それとも、緊急事態宣言がずっと出たままになっているので、実家のレストランの経営が苦しくなってしまったんでしょうか。

緊急事態宣言は感染拡大を防ぐために仕方がないのかもしれませんが、人の気持ちがギスギスしてしまって、思わぬトラブルが増えているように思います。

中川翔子さんの事務所のお金が使い込まれた件は、刑事事件になっていないようなので、中川翔子さんサイドは大事にしたくないのかもしれませんね。
事務所を退職してもらって、金銭を返してもらうなど穏便に解決できるといいですね。

裁判が長引くとストレスがハンパないですから。

 

ー貴重なお話ありがとうございました。

 

大人になっても母親の誕生日の花をどうしようかとつぶやく親思いの内田朝陽が、見て見ぬふりをするとは考えにくいです。内田朝陽が何らかの対応をする可能性が高いです。

utidaasai-tw

 

金銭問題がクリアになっても、中川翔子の一家と内田朝陽の一家の関係が元通りになることはないでしょう。たくさんの良い思い出が、汚されたも同然になってしまいました。

 

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました