猪苗代湖ボート死傷事故

佐藤剛の家族「人格者の祖父と母親に育てられて妻子を省みないスネ夫に」猪苗代湖ボート死傷事故

猪苗代湖ボート死傷事故

2020年に起きた、福島県の猪苗代湖のボートによる死傷事故で、2021年9月、佐藤剛(さとうつよし)が逮捕されました。

佐藤剛の家族はどんな人で、妻や子供はいるのでしょうか。

佐藤剛の家族「人格者の祖父と母親に育てられて妻子を省みないスネ夫に」を深堀します。

 

佐藤剛の会社佐藤剛建のHP

佐藤剛のインスタ

佐藤剛の家族「人格者の祖父と母親に育てられてスネ夫に成長」

satotuyoshi

佐藤剛のインスタを見ると金持ち自慢の投稿ばかりで、家族に関することは見当たりません。

satoutuyoshi-in2

バクサイなどの匿名掲示板を見ると、佐藤剛のことについての書き込みがたくさん見つかります。

bakusai1

爺さんが大物らしいよ
こいつはおぼっちゃまらしい
まあ田舎のボンボンな

 

祖父〇〇工業 父某重機会社レッカー運転手 母影の支配者的な

 

佐藤剛は福島県いわき市出身で、豪邸に住んでいたと言われています。大きくない町なので、人物の特定はカンタンだったようで、かなり突っ込んだ書き込みが見つかります。

 

bakusai-haha

母親が興した会社の2代目勘違いおぼっちゃんか
インスタは旅行行ったり自身の豪遊っぷりを載せまくりで罪の意識なんて欠片ほどもないんだろうな。
海外進出逃亡でママが助けてくれるさんだんだったんだろうな。

bakusai3

 

せっかくママンが起業して発展させたのに無能な2代目が全てを無に帰したな
震災前は、職人居なくてそこそこ。母親が駆けずり回り、〇通と取引し出して、そのまま震災確変突入って感じ。

同じような内容の書き込みが複数あるので、信憑性が高そうです。

 

佐藤剛は44歳です。佐藤剛建について検索すると

satogoken

中身は見ることは出来ませんが、佐藤剛建の創業は平成12年であることがわかります。創業21年になるので、44歳の佐藤剛ひとりで大きくしたとは考えにくいです。

yugengaisya

また、佐藤剛建と検索すると今の株式会社佐藤剛建と有限会社佐藤剛建が同じ住所で見つかるので、母親が有限会社を起業して、のちに株式会社となり、佐藤剛が二代目社長である可能性が高いです。

 

bakusai4

母親が甘やかしすぎ。顔はジャイアンだけど中身はスネ夫。会社が回ってたのも豪遊できてたのも母親のおかげ
「親がお金を積んで高校に入学させた」という書き込みも見つかるので、母親が溺愛し過ぎてスネ夫に成長してしまったのでしょう。

佐藤剛の家族「妻も子供もいるのに家族を省みないスネ夫」

佐藤剛のインスタには金持ちを自慢する写真ばかりで、嫁や子供に関することは見当たりません。

satotuyoshi-in1

※佐藤剛のインスタは削除されてしまったようで、今は見ることが出来なくなってしまいました。

satotusyoshi-in2

非モテを隠した独身貴族で、豪遊を自慢しているとも考えられますが、

匿名の掲示板では

satotusyoshi-kodomo

前妻に娘と長男いるはず
もー娘だって20歳くらいになるべ
前の嫁さん綺麗な人だったな
剛より少し年上の人

今では離婚することは珍しいことではなくなりました。当事者間で問題が解決していれば、他人にとやかく言われることではないでしょう。子供を省みていたのでしょうか。

 

satotuyoshi-tuma

嫁もいて、銀座に彼女居て、六本木でも遊んで大変だよな
佐藤剛は再婚しているという書き込みも見つかります。妻は事故のことを知っていたのでしょうか。警察に出頭するよう助言していたのでしょうか。
悪いのは佐藤剛であって、裁かれるのは佐藤剛が犯した罪です。家族が叩かれるのはお門違いです。ですが、両親や嫁、子供が罪を知っていて隠していたのなら犯人隠避に問われます。警察の手腕に注目です。
両親や妻や子供が全くの無関係であれば、佐藤剛の罪に巻き込んでしまうことになり、家族も被害者になってしまいます。

佐藤剛は、中央区勝どきのタワマンに住んでいたことが報じられています。豪華なタワマンに残された妻は何を思っているのでしょうか。

 

佐藤剛には、死傷させてしまった4人の被害者だけでなく、その関係者、佐藤剛建の社員や取引先、佐藤剛の家族も傷つけてしまいました。裁ききれない罪にもしっかりと向き合うことが求められます。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました