新村桜利斗ちゃん虐待事件

新村桜利斗ちゃんの母親のインスタ「生活保護なのに男に依存するメンヘラちゃん」大阪・摂津市

新村桜利斗ちゃん虐待事件

新村桜利斗(にいむら・おりと)ちゃんに熱湯をかけて殺害した疑いで、母親の交際相手である松原拓海(23)が逮捕されました。

新村桜利斗ちゃんの母親はInstagramを利用しています。

新村桜利斗ちゃんの母親のインスタ「生活保護なのに男に依存するメンヘラちゃん」を深堀します。

追記・新村桜利斗ちゃんと母親の写真が追加で公開になりました。

追記・新村桜利斗ちゃんと母親の写真が追加で公開になりました

デイリー新潮が新村桜利斗ちゃんと母親の新しい写真を報じました。

orito-haha1

orito-haha2

新村桜利斗ちゃんと母親のインスタの写真の可能性があります。

引き続き調査します。

新村桜利斗ちゃんの母親のインスタ「生活保護なのに男に依存」

apart

写真:新村桜利斗ちゃんが暮らしていたアパート

新村桜利斗(にいむら・おりと)ちゃんは、母親の交際相手である松原拓海から熱湯をかけられたことで亡くなってしまいました。

桜利斗ちゃんの母親の名前も顔画像も報じられていません。

ですが、桜利斗ちゃんの母親は、インスタのアカウントを持っていたことがわかっています。

母親は4月、自身の写真共有アプリ「インスタグラム」に、「プレゼントもめっちゃ喜んでくれてよかった」とのメッセージを投稿。3歳の誕生日を迎えた桜利斗ちゃんがケーキの前で手を広げ、笑顔をふりまく写真も添えられていた。

引用:毎日新聞

orito-in

「おりと」と検索するなどして、桜利斗ちゃんの母親のインスタアカウントを探してみましたが、特定することが出来ませんでした。

桜利斗ちゃんの母親のインスタグラムについて、引き続き調査し、わかり次第追記します。

 

桜利斗ちゃんの母親についてわかっていることは、

  • 夫との間に桜利斗ちゃんが生まれるが離婚
  • 2018年10月、摂津市内に転居した
  • マッチングアプリで松原拓海と知り合う
  • 2021年5月から松原拓海と同居
  • 行政に虐待の相談をしていた

逮捕された松原拓海は23歳ですから、桜利斗ちゃんの母親も同じくらいの年であると考えられます。

桜利斗ちゃんの母親について、もうひとつわかっていることがあります。

母親の友人「日常的にたたいている姿を(見た)。蹴ったり、怒鳴ったりは日常茶飯事。摂津市の生活保護の課に(交際相手の)男を離してほしいと言いに行った。虐待があるし、このままだったら桜利斗ちゃんが死んじゃうって(伝えていた)」

引用:日テレニュース24

桜利斗ちゃんの母親の友人が生活保護の課に相談していたとあるので、桜利斗ちゃんの母親は、生活保護を受給していたことがわかります。
桜利斗ちゃんの母親に、病気など働けない理由があるならば、生活保護を受給しても問題ありません。

生活保護は、”誰もが文化的で健康的な最低限度の生活を維持”するための国の制度です。家や車など、持っている財産は処分する必要がありますが、スマホを持っていても、インスタをやっていても問題はありません。

しかし、生活保護受給中に異性と交際するならば、交際相手からの経済支援を求められます。
松原拓海は無職ですので、桜利斗ちゃんと母親の暮らしには、なんのプラスにもならないどころから、持ち出しになってしまいます。

市役所の生活保護の担当課は、定期的に生活保護を受給している人の家の中に入って、面会調査をします。保護費の使い道も問われます。きちんと調査が出来ていれば、桜利斗ちゃんと母親の暮らしに、無職の松原拓海が加わっていることがわかります。

また、桜利斗ちゃんの母親はシングルマザーなので、児童扶養手当を受け取っている可能性がありますが、児童扶養手当は定期的に家を訪れる交際相手が出来た場合は、手当の対象から外れます。桜利斗ちゃんの母親は、手当を貰えなくなったかもしれません。

桜利斗ちゃんの母親は松原拓海と交際することで、生活保護での暮らしが苦しくなるばかりなのに、同居を続けていたので、桜利斗ちゃんの母親は男に依存していたことがわかります。

 

新村桜利斗ちゃんの母親のインスタ「男に依存するメンヘラちゃん」

匿名の掲示板のバクサイをみると、松原拓海について、「前科がある」や「半グレ」といったコメントがたくさん見つかります。

松原拓海容疑者は前科持ちだよ!
過去に振り込め詐欺と窃盗で懲役刑くらってた!

 

松原拓海容疑者は元半グレ!振り込め詐欺で懲役くらってます

 

松原拓海って南で半グレやってたよ

掲示板のコメントは、どんどん過激になっていきます。

松原拓海容疑者は過去に婦女暴行、振り込め詐欺、自動車窃盗、覚醒剤所持の前科持ちです。

 

松原拓海は覚醒剤もやってたそうです。

松原は暴力団員

matubaratakumi1

匿名の掲示板なので、真偽のほどはわかりませんが、松原拓海の顔画像を見ると、とても23歳とは思えない顔つきと体付きなので、全くのデマではないかもしれません。

matubaratakumi2

桜利斗ちゃんの母親と松原拓海は、マッチングアプリで知り合ったと報じられています。デートの時など、松原拓海は桜利斗ちゃんの母親の前では優しいふりをしていたかもしれません。
ですが、インスタなどSNSの投稿や店員などに対する態度で、松原拓海の暴力性に気が付いたはずです。

松原拓海は無職で、評判も良くない、桜利斗ちゃんに対して暴力をふるっていました。松原拓海と付き合ってもなんのプラスにもならないのに、桜利斗ちゃんの母親は、松原拓海と別れませんでした。桜利斗ちゃんの母親は男に依存するメンヘラちゃんだったのです。

桜利斗ちゃんの母親が松原拓海と別れる気持ちがあったのなら、桜利斗ちゃんを抱っこして家を出ればよかったのです。

自治体には、DVなどから女性を守る”シェルター”が設置されているからです。DV加害者から居場所がわからないように情報が公開されておらず、地図にも載っていないので、知らない人が多いだけです。

桜利斗ちゃんの母親は、どこまで真剣に相談していたのでしょうか。
摂津市は、虐待の相談や通報に対して、どこまで寄り添っていたのでしょうか。

 

新村桜利斗ちゃんの母親のインスタ「キラキラネームを付けるメンヘラちゃん」

桜利斗ちゃんの母親はシングルマザーでした。

いまどき、離婚は珍しいことでも恥ずかしいことでもなくなりました。上手くいかなくなった結婚生活に見切りをつけて、離婚してシングルマザーになってから、生き生きしている人はたくさんいます。そんなシンママは、仕事も子育ても恋愛も一生懸命です。

ですが、シングルマザーとキラキラネームが揃うとロクなことがありません。

名前は親が子供に送る最初で最大の贈り物ですから、桜利斗ちゃんの母親は考え抜いて、新村桜利斗(にいむら・おりと)と名付けたのでしょうが、まず読めませんし、聞いても男の子か女の子かわかりにくく、名前を書くのも大変です。

桜利斗ちゃんの名前に、母親の気持ちは込めたかもしれませんが、桜利斗ちゃんの名前で生活するとどうなるかを考えられなかったあたりにも、桜利斗ちゃんの母親がメンヘラちゃんだった様子がうかがえます。

シングルマザーとキラキラネームが揃うと、ロクなことにならない例をあげます。

北海道札幌市で、長男の莉蒼(れいあ)ちゃんを備え付けのクローゼット内に閉じ込めて死なせてしまった松原愛華(まなか)。

松原愛華のインスタは非公開になってしまいましたが、Instagramのトップページは見られます。

matubaramanaka-in

報じられた顔画像もインスタグラムに載せられていたものです。

matubaramanaka-face

 

千葉県八千代市で、車の中に次女の三櫻音(みおん)ちゃんを放置して死なせてしまった大越悠莉奈(おおこしゆりな)もシングルマザーで、子供にキラキラネームを付けています。

大越悠莉奈のインスタは見つかっておらず、大越悠莉奈のものと見られるFacebookアカウントは見つかっています。

ohkosiyurina-fb

ohkoshiyurina-face

大越悠莉奈のものと特定が出来ないので、モザイク処理をします。

子供にキラキラネームを付けてしまう母親は、思い入れを名前に込めすぎてしまうのでしょうか。後で後悔しても、子供の名前はインスタのアカウントのようにカンタンに訂正することは出来ません。

 

何度も何度も子供に対する虐待や育児放棄のニュースが報じられても、虐待事件は後を絶ちません。

どんなに後悔しても、どんなに謝罪しても、桜利斗ちゃんの命は失われたままです。

母親が追い詰められないような救済制度と、子供の安全を最優先させる制度の拡充が求められます。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました