新村桜利斗ちゃん虐待事件

松原拓海は半グレか「めざまし8で関係者が語る」大阪・摂津市

新村桜利斗ちゃん虐待事件

8月に、大阪府摂津市で新村桜利斗(にいむら・おりと)ちゃんに熱湯をかけて殺害した疑いで、母親の交際相手である松原拓海(23)が9月に逮捕されました。

松原拓海は半グレか「めざまし8で関係者が語る」に迫ります。

桜利斗ちゃんの母親のインスタ

松原拓海は半グレか「めざまし8で関係者が語る」

9月24日放送の「めざまし8」で、松原拓海や桜利斗ちゃんを知る関係者が語りました。

松原拓海の小・中時代からの知人は

年の離れた子 きょうだいがいてよく面倒を見たり
中学校ぐらいで保育士になりたいみたいなことを言ってて
逆に小さい子に虐待とかすると思わないので
真逆すぎて逆にほんまに驚きしかないぐらいなので
逆を連発するのは、今どきの若者にありがちでしょうか。松原拓海を擁護する声はこれだけです。

 

同じマンションの下の階に住む住人Aは

夜中の12時過ぎぐらいかベランダから音がするから見たら、
絵本などが落ちてくるようになったので、写真を撮って警察に通報した。
警察に聞いたら「子供がやりましたって言ってます」って言ってました。
そこでおかしいなと言うか。
(子供が好きそうな)車が載っている絵本が落ちてるし、しかもよく考えるとそんな時間に子供がなぜ投げるかって
うちもその瞬間に警察の方には絶対こんなんありえへんって
虐待かそんなんちゃうの?って言ってそういう話は(警察と)してた。
近隣住民Bは
主人によると上でなんか
「開けてー開けてー」って泣いてたみたい 5月6月頃かな
(子供が)頭に包帯巻いてたこともあったって
桜利斗ちゃんの母親の知人Cは
(桜利斗ちゃんは)めちゃくちゃ人懐っこい子やって愛嬌のある子やったんですけど
ちょっと様子がおかしくて
お母さんが桜利斗くんと一緒に帰ろうとした時にもうずっと
「たっくん、(松原拓海のこと)いや。たっくん、いや」
ずっと言ってて
顔にあざがあったり
(母親が)まわりとも接触しなくなってきたんで
なにかを隠しているんか怖いなと思ったので
虐待の恐れがあると市役所のほうに行ってきました。
このまま放っておくと桜利斗くんが死んでしまうよと
虐待のSOSは発せられましたが、桜利斗ちゃんを助けることは出来ませんでした。
めざまし8では、おかしいと思った時に子供を保護するハードルが高い、”子供は母親と一緒にいるべきだ”と言う観念と強制できる制度や保護する施設がないことが問題になっている。子供を安全を第一に考えられるような法と設備が必要だと指摘しました。

松原拓海は半グレか「匿名掲示板でコメントが飛び交う」

matubaratakumi-chugaku
松原拓海は半グレだったというコメントが、匿名の掲示板でたくさん見つかります。
松原拓海の中学時代の写真が報道されました。卒アルの写真だと考えられますが、眉を剃って細い目つきなので、納得できます。
松原拓海容疑者は元半グレ!振り込め詐欺で懲役くらってます
松原拓海って南で半グレやってたよ
中には過激なコメントもあります。
松原拓海容疑者は過去に婦女暴行、振り込め詐欺、自動車窃盗、覚醒剤所持の前科持ちです。
匿名の掲示板なので、裏付けは取れませんでしたが、たくさん見つかるので、信憑性が高いと考えられます。
松原拓海は半グレかもしれないと考えられるほどの、暴力性があったのかもしれません。
松原拓海の暴力性で、桜利斗ちゃんの母親を支配していた可能性もあります。

松原拓海は半グレか「桜利斗ちゃんとの同居を隠していた」

matubarahiromi-face

桜利斗ちゃんが虐待されているとの通報や相談を受けて、市家庭児童相談課の担当者らが月に数回、母子と面会していたと報じられています。

ですが、読売新聞によると、桜利斗ちゃんと母親が松原拓海と同居していたことを隠していたため、摂津市は同居を把握していなかったと報じています。

 今年5月6日、母親から「交際相手が子どものほっぺたをたたいてあざができた」と相談があり、市の担当者が同12日にマンションで松原容疑者と面談。松原容疑者は「もう手を出しません」と話し、母親は「週末に来るだけ」と同居を否定したという。

引用:読売新聞

桜利斗ちゃんの母親は、生活保護を受講していたと言われています。また桜利斗ちゃんの母親はシングルマザーですので、児童扶養手当を受け取っていた可能性もあります。

桜利斗ちゃんの母親は、松原拓海と同居していることがバレると、児童扶養手当が受け取れなくなること、生活保護の担当者から指導を受けることを恐れて、松原拓海との同居を隠していた可能性があります。

松原拓海は無職ですから、桜利斗ちゃんの母親の生活保護費や児童扶養手当を当てにしていたのでしょう。松原拓海は桜利斗ちゃんの母親を支配していて、ウソをつくように強要していた可能性もあります。

虐待やDV加害者や素直に自分のしたことを話すとは考えにくいです。また、DV被害者も恥ずかしさや後ろめたさからウソをつくことは、よくあります。

市役所の担当者や児童相談所の担当者にウソを見抜く目があったらと、考えずにいられません。

桜利斗ちゃんのご冥福をお祈りします。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました