尼崎刺殺事件

森本恭平のFacebook「大人しそうに見えるメンヘラ男」兵庫県尼崎市

尼崎刺殺事件

兵庫県尼崎市のマンションで、森本彩加さん(28)が刺殺された事件で、元夫の森本恭平(もりもと・きょうへい)(33)が殺人の容疑で逮捕されました。

森本恭平のフェイスブックを調べてみました。

森本恭平のFacebook「大人しそうに見えるメンヘラ男」に深堀します。

森本恭平のFacebook「大人しそうに見えるメンヘラ男」

森本恭平について、報じられている内容で、わかっていることは

  • 兵庫県西宮市在住
  • 33歳
  • 会社員

だけです。

Facebookで”森本恭平”と検索して、3つの条件に当てはまるアカウントを探します。

morimotokyohei-fb1

同姓同名が多く、投稿のないアカウントも多いのですが、ひとつ気になるアカウントがありました。

morimotokyouhei-fb2

 

真っ黒なアイコンが設定されているだけで、投稿が全くないアカウントです。

自己紹介に西宮市在住とあるので、逮捕された森本恭平と一致しますが、投稿が全くないので、特定はできませんでした。

もし、このアカウントが逮捕された森本恭平ものであれば、森本恭平は深い心の闇を抱えていたと考えられます。

アイコンを自分の写真にしない人もたくさんいますが、自分以外の写真を載せる場合は、ペットや風景、好きな食べ物を設定する人が多く、真っ黒なアイコンに設定する人はいないからです。

 

森本恭平の顔画像

森本恭平の顔画像は、報道されています。

morimotokyouhei-face

俯いているので、顔がハッキリわかりませんが、メガネをかけていて、特徴がない地味なイメージです。33歳にしては幼い印象もあります。

森本恭平と同じマンションに住んでいる男性は、取材に対して同様な印象を答えています。

おとなしい印象だった

森本恭平は女性に依存か

森元恭平は警察の取り調べで、「殺すつもりで刺しました」と容疑を認めていると報じられています。

被害にあった女性の背中に複数の刺し傷があったことから、強い恨みがあったことが推測されます。犯行時刻が午後の8時過ぎと比較的人目がある時間帯であること、街中には防犯カメラが多数あることは知られている事実なので、森本恭平は捕まることを恐れていなかったのかもしれません。

匿名の掲示板では、森本恭平が女性に依存していたのかと指摘するコメントが、たくさん見つかります。

 

寄り戻そうとしたが失敗したんかな?

 

別れた女に依存してたんだろ
連絡してもスルーされたり
ラインブロックされたやつみたいなさ
こういうバカなやつがいるから怖いわ

亡くなってしまった森本彩加さんは、逮捕された森本恭平と同じ姓なので、離婚協議中だったのかもしれません。離婚が成立しても、仕事上の便宜などから旧姓に戻さない人も多いです。

 

森本恭平だけじゃない、思い通りにならないと犯行に及ぶメンヘラたち

近年は、森本恭平だけでなく、相手の気持ちを考えられず、思い通りにならないと犯行に及ぶ人が多いです。

2020年に、元交際相手の女性の首を包丁で刺し、現行犯で逮捕された会社員の水元義人(35)がいます。

mizumotoyosito

写真:水元義人

女子高生が夫と不倫していると思い込み、女子高生を殺害した小森和美は、メンヘラを通り越して、サイコパスだったと考えられます。

komoriizumi

写真:小森和美

小森和美はサイコパス

 

新村桜利斗ちゃんが思い通りにならないと、日常的に虐待し、ついには殺害してしまった松原拓海。そんな松原拓海に依存してた新村桜利斗ちゃんの母親もメンヘラでした。

niimuraorito

写真:新村桜利斗ちゃん

新村桜利斗ちゃんの母親はメンヘラちゃん

 

メンタルに関する病が犯行に直結するわけではないので、相手を思いやる気持ちを育んでこなかったのでしょう。

事件の真相解明と、同じような事件が繰り返されない対策が求められます。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました