新村桜利斗ちゃん虐待事件

行歩寿希(ぎょうぶじゅき)のFacebook「男に依存するブス」大阪府摂津市

新村桜利斗ちゃん虐待事件

8月に新村桜利斗ちゃん(3)が熱湯をかけられて亡くなりました。おりとちゃんの母親も暴行を加えていたとして、行歩寿希(ぎょうぶ・じゅき)(23)を逮捕されました。

行歩寿希のフェイスブックアカウントはあるのでしょうか。

行歩寿希(ぎょうぶじゅき)のFacebook「男に依存するブス」に迫ります。

 

新村桜利斗ちゃんの母親はメンヘラちゃん

松原拓海は半グレか

行歩寿希のFacebook

行歩寿希とフェイスブックで検索すると、1件ヒットしました。

gyoubujyuki-fb

行歩の姓は日本では10人程度ですし、加工されているもののアイコンの写真は報道されている行歩寿希のものと同じと見られます。

行歩寿希のFacebookは、基本情報も何もなく、2016年にアイコンの写真が設定されているだけです。

2016年は5年前で、今23歳の行歩寿希が18歳の頃なので、旧姓が行歩→結婚して新村姓→離婚して行歩姓と変わったことがわかります。

新村寿希のFacebook

新村桜利斗ちゃんと同じ姓の新村寿希をフェイスブックで検索すると、1件ヒットしました。

niimurajyuki-fb

新村桜利斗ちゃんを抱っこしているとみられるアイコンの写真が、報じられている行歩寿希の顔画像と同じなので、特定と言えます。

新村寿希のフェイスブックアカウントには、投稿がなく、2020年にアイコンを設定したのみとなっています。

つまり、行歩寿希は新村姓の男性と結婚し、新村桜利斗ちゃんを出産しました。行歩寿希は離婚する際に、旧姓に戻ることを選択したのでしょう。新村桜利斗ちゃんの親権を母親にしても、新村桜利斗ちゃんの戸籍は父親と一緒になります。

新村桜利斗ちゃんの戸籍を母親の行歩寿希と同じにするためには、家庭裁判所で「子の氏の変更」をする必要があります。行歩寿希は、何らかの理由で、「子の氏の変更」の手続をしていなかったので、ひとつ屋根の下に暮らす3人の姓がバラバラになっていたのでしょう。

 

バクサイで、行歩寿希の名前が変わった理由が投稿されていました。

おりとちゃんの母親って借金あるって噂あったよね
行歩寿希が新村苗字から変更したかったのはそもそもの理由が借金だからね

 

行歩寿希は借金のために姓を戻したのでしょうか。あるいは、松原拓海と再婚し、3人とも松原姓になることを夢見ていたのでしょうか。

 

新村桜利斗ちゃんの母親はメンヘラちゃん

松原拓海は半グレか

行歩寿希の顔画像「男に依存するブス」

行歩寿希の顔画像は報じられています。

gyoubujyuki-face2

行歩寿希は23歳と報じられていますが、若々しさも可愛らしさも感じられません。

目と目の間隔が開いていること、全体的にのっぺりした顔立ちで、特徴のないブスの部類に入るでしょう。

日本人離れしているようにも見えます。

すると、爆サイで

こいつは神戸市長田区の在日朝鮮人

ローカル版で晒されてるよ

行歩寿希は在日朝鮮人であるとの指摘です。なんの裏付けもありませんが、頷ける顔立ちですし、箸の持ち方がおかしいのも納得です。

 

gyoubujyuki-face3

報じられている行歩寿希の写真は本人のインスタの写真であるとのことですが、行歩寿希のインスタのアカウントが見つかりません。行歩寿希は逮捕されるまでの間にインスタのアカウントを消した可能性があります。Facebookは消し忘れたor投稿を削除したのかもしれません。

 

新村桜利斗ちゃんの母親はメンヘラちゃん

松原拓海は半グレか

行歩寿希の暴行容疑の概要

行歩寿希が逮捕となった、新村桜利斗ちゃんに対する暴行容疑の概要です。

行歩容疑者は今年6月、摂津市のマンションで、息子の桜利斗ちゃんの頭などをクッションで殴って転倒させるなどの暴行を加えた疑いです。

行歩容疑者が撮影したとみられる携帯の動画には、松原容疑者が暴行を加え、行歩容疑者と笑う様子が映っていたということで警察は日常的な暴力があったとみて調べています。

引用:日テレNEWS24

知人が行歩寿希の暴力の様子を目撃してます。

行歩容疑者の知人「(行歩容疑者が)お前何やってんねんバーンってどついて、そのまま首根っこをつかまえてドアノブにバーンって放り投げて(桜利斗ちゃんが)わんわん泣いて、頭とかおさえてるのに無視」

引用:日テレNEWS24

行歩寿希は、新村桜利斗ちゃんが亡くなった後も、驚きの発言をしています。

9月7日には、桜利斗くん宅を見舞った複数の知人に対し、母親が“たっくん(松原容疑者)が捕まっても10年でも20年でも待ってる。でも一人で待つのは嫌だから子供をつくりたい”と言いだし、困惑させる一幕もあったという。

引用:デイリー新潮

行歩寿希は、交際していた松原拓海に支配されていたというよりも、行歩寿希が男に依存していたのでしょう。

行歩寿希や行歩寿希の知人が行政に虐待の相談をしていたや、生活保護を受けていたとの情報もあります。行歩寿希が行政と繋がっていたのであれば、もっと虐待の可能性について深く介入できなかったのかと悔やまれます。

 

行歩寿希だけじゃない「キラキラネームとシングルマザーが揃うとロクなことがない」

行歩寿希はシングルマザーでした。イマドキ、シンママは珍しいことではなく、離婚して子供と一緒に幸せになっている人もたくさんいます。

ですが、キラキラネームとシンママが揃うとロクなことがないのです。母子ともキラキラネームなら尚更です。

次女の三櫻音(みおん)ちゃん(1)を車に放置したために亡くなったとして逮捕された大越悠莉奈(おおこしゆりな)(25)。

ohkoshiyurina-fb

写真:大越悠莉奈のものと見られるFacebook

羽田空港のトイレで女児を産み落とし、港区のイタリア公園に遺棄した北井小由里(きたいさゆり)。キラキラネームとは言えませんが、さゆりの名前にこの字を当てるのは珍しいでしょう。

kitaisayuri-fb

写真:北井小由里のものと見られるFacebook

 

幼児虐待のニュースが後を絶ちません。悲しい思いをする子供を作り出さないような、制度の拡充が求められます。

 

新村桜利斗ちゃんの母親はメンヘラちゃん

松原拓海は半グレか

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました