声優・杉本沙織さん逝去

杉本沙織さんは食思不振症だった「痩せて元気がなくなっていった」

声優・杉本沙織さん逝去

10月29日、アニメ「忍たま乱太郎」の山村喜三太役や「しまじろう」シリーズの牧場らむりん役を担当していた声優・杉本沙織さんが21日に食思不振症に伴ううっ血性心不全のため亡くなりました。58歳の若さでした。

杉本沙織さんは食思不振症だった「激やせぶりを画像で比較」に迫ります。

 

杉本沙織さんの激やせぶりを画像で比較

杉本沙織さんは、食思不振症つまり摂食障害を患っていて、食思不振症に伴う血性心不全で亡くなられました。

杉本沙織さんはいつごろから、食思不振症を患っていたのでしょうか。
杉本沙織さんの過去の画像で検証しました。

杉本沙織さんはブログを書いていましたが、一切の記事が削除されたため、トップページしか見ることが出来ません。

sugimotosaori-blog

杉本沙織さんは、SNSを利用していなかったのですが、声優仲間のブログやTwitterに映り込んでいました。

事務所の後輩である國府田マリ子(こうだまりこ)さんの2012年のブログに、杉本沙織さんの写真が投稿されています。

sugimotosaori-face

向かって右が杉本沙織さんです。細身ですが、痩せすぎではないし、元気いっぱいに見えます。

杉本沙織さんは2017年に体調不良で休業していましたが、2018年公開の劇場版「しまじろう まほうのしまのだいぼうけん」で復活されました。

声優の高橋美紀さんのTwitterに杉本沙織さんが映っています。

sugimotosaori-simajiro

写真:声優・高橋美紀さんのTwitterより

杉本沙織さんが左の後ろ側に映っています。他の2人とはテンションが異なるのは、杉本沙織さんの体調が本調子ではないためでしょうか。それとも杉本沙織さんは控えめな性格だったのでしょうか。とても痩せていることがわかります。

杉本沙織さんは、2017年ころから痩せて元気もなくなり、2018年から仕事復帰したものの、元通りの体調にはならなかったのでしょう。

親しかった川田妙子さんの2020年11月のTwitterの投稿に、杉本沙織さんが映っています。

sugmotosaori-tw3

声優として活動していたことがわかりますが、他の方と比べて杉本沙織さんは元気がないように見えます。

 

川田妙子さんは、杉本沙織さんと親しかったので、LINEも公開し、哀悼の意を表しています。

川田妙子さんの悲しみが伝わります。

杉本沙織さんの主な出演作品

杉本沙織さんの主な出演作品が、所属事務所の青二プロダクションの公式サイトに掲載されています。

sugimotosaori-prof1

sugimotosaori-prof2

声優=アニメ のイメージが強いですが、最近はゲームでも声優の役割が重要になってきました。

杉本沙織さんはアニメ、洋画、ゲーム、ナレーションなど幅広く活動していました。

多くの方が杉本沙織さんの声に接していたので、ネットでは悲しむ声が飛び交っています。

 

杉本沙織さんだけじゃない「早死にする声優が多い」

杉本沙織さんが亡くなったことは、所属する青二プロダクションの公式サイトで報じられました。

社所属俳優 杉本沙織 儀(享年58)
令和3年10月21日
食思不振症に伴ううっ血性心不全のため永眠いたしました
尚 葬儀告別式につきましては親族のみにて10月28日 滞りなく相済ませました
生前 皆様から頂きました御厚誼に心より深謝いたします

 

杉本沙織さんだけでなく、早死にする声優さんが多いです。

「アンパンマン」のドキンちゃん役で知られた鶴ひろみさん(57)は、高速道路の中央分離帯に接触している車の中で見つかりました。

turuhiromi

運転中に大動脈剥離を発症したとみられています。

「クレヨンしんちゃん」のひろし役を務めていた声優の藤原啓治さん(55)が、2020年4月12日に亡くなりました。病名は公表されていませんでしたが、がんを患っていたようです。

fujiwarakeiji

声優さんは早くなくなる方が多いと感じます。

 

声優ブロガーの幸田夢波(こうだ ゆめは)さんが、声優の仕事について、ブログに書いています。

声優の仕事は

  • いつ仕事がなくなるかわからない
  • スケジュール管理が大変
  • 体調管理が大変

とありますが、この3つは俳優でも同じです。

俳優や女優よりも声優のほうが早くなくなる方が多い理由が他にもありそうです。

幸田夢波のブログを読んでいると、俳優とは異なる点が2つ見つかりました。

  • 音が出るものは厳禁
  • 遅刻厳禁

もう少し詳しく見て行きましょう。

音が出るもの厳禁とは

アフレコ収録のマイクは、スマホのバイブの振動も拾ってしまうので、電源を切っておく必要があります。

スマホ以外にも

  • 音の出るアクセサリー類(アフレコ前に外す)
  • 歩くと音が出てしまう靴(アフレコ時は靴下or裸足)
  • シャカシャカ鳴る系の服(アフレコ前に脱ぐ)

家を出る時から音が出るものを身に付けないでおけばいいのですが、声優も顔出しして撮影をすることもありますので、アクセサリーなどを付けることもあります。うっかり音が鳴ってしまうと、収録のやり直しです。

遅刻厳禁とは

アフレコ収録は、声優が集まって掛け合いのようにセリフを言います。遅刻してしまうと他の声優さんをお待たせしてしまうので、遅刻しないように早めにスタジオに到着するようにします。かなり時間には厳しい世界であると幸田夢波のブログにあります。

以前の声優は裏方のような存在で、声だけ担当している方がほとんどでしたが、最近は声優の仕事に加えて、歌って踊れる方が求められるようになりました。

裏方としての役割と表舞台に立つ両方が出来ることを求められるようになったので、声優の仕事が過酷なものとなり、早くなくなる方が多いことが推測できます。

杉本沙織さんのご冥福をお祈りいたします。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました