京王線刺傷事件

服部恭太京王線刺傷事件

京王線刺傷事件

10月31日、京王線国領駅付近を走行中の電車内で火災を起こし、刃物で乗客を切り付けた疑いで服部恭太(自称・24歳)が逮捕された事件をまとめています。

服部恭太は、ハロウィーンの夜、バッドマンの悪役「ジョーカー」の仮装をして、犯行に及びました。

72歳の乗客の男性が刃物で刺されて意識不明の重体になり、さらに放火された際に煙を吸うなどして16人がけがをしました。

服部恭太のTwitter「友達少なくいつもひとりぼっち」京王線刺傷事件
10月31日午後8時頃、京王線の中で男性を刺し、ライターオイルをまいて車内に火をつけたとして、服部恭太(はっとりきょうた)(24)が逮捕されました。服部恭太はツイッターを利用しているのでしょうか。服部恭太のTwitter「友達少なくいつもひとりぼっち」に迫ります。

 

服部恭太の生い立ち「地味で大人しいが記憶に残っていた」京王線刺傷事件
10月31日午後8時頃、走行中の京王線の中で、70代の男性を刺し、ライターオイルをまいて車内に火をつけたとして、服部恭太(はっとりきょうた)(24)が逮捕されました。服部恭太の生い立ち「地味で大人しいが記憶に残っていた」を深堀します。※追記あり
シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました