わいせつ事件

小川智宏のFacebook「犯罪被害経験のある女性が涙で語る」大阪市

わいせつ事件

会社員・小川智宏(おがわともひろ)(27)は、強制性交等未遂などの疑いで逮捕されました。小川智は、今年10月16日、大阪府内の路上で20代の女性に対して「携帯の充電がないので充電させてほしい」などと声をかけ、部屋に上がりこみ、性的暴行を加えようとした疑いです。

小川智宏はフェイスブックを利用しているのでしょうか。

小川智宏のFacebook「犯罪被害経験のある女性が涙で語る」に迫ります。

小川智宏のFacebook

小川智宏について報じられていて、わかっていることをまとめます。

  • 27歳
  • 会社員
  • 大阪市北区長柄中在住

フェイスブックで小川智宏と検索して、3つの条件に当てはまるアカウントを探します。

ogawatomohiro-fb

小川智宏と同姓同名のアカウントがたくさんみつかります。アイコンも設定しておらず、投稿もない捨てアカウントが多く特定することが出来ませんでした。

引き続き調査し、わかり次第追記します。

わいせつ事件は後を絶ちません。恥ずかしくて警察に被害届を出せない被害者もいますので、わいせつ事件で逮捕されているのは、氷山の一角でしょう。

最近では、東京八王子市の河川敷で、ランニングしていた女性をわいせつ目的で襲い、鎖骨を折るなどのケガをさせたとして、小西太造(こにしだいぞう)が逮捕されました。

konisitaizo

小西太造のFacebook

埼玉県八潮市の歩道で、女子高校生にわいせつな行為をしてケガをさせて逮捕された、市沢美気意(いちさわみっきー)(31)

ichisawamicky

市沢美気意の生い立ち

 

小西太造も市沢美気意も、卑屈そうな表情を浮かべています。小川智宏も非モテで、溜まった欲求を歪んだ形で満たそうとしたのでしょうか。

 

小川智宏のFacebook「営業のフリする百戦錬磨のナンパ師」

osakafukei

小川智宏の顔画像は公開されていませんが、小川智宏の手口は報道されています。

小川智宏は、女性に道を尋ねたあと、「携帯電話を充電させてほしい」と話し、女性の家に行き「トイレを貸してほしい」と言って家に上がり込み、女性を押し倒すなどの手口で、約3年前から約1500人に路上で声を掛け、約20人の女性の部屋に侵入したとあります。

俄かには信じがたい手口で、家に上げる女性の危機意識の無さを指摘する声もネットで聞かれますが、小川智宏は会社員と報じられていますので、営業マンのようなルックスと、自然なトークがあったと推測すると腑に落ちます。

小川智宏は何の仕事をしていたかはわかっていませんが、仕事を利用してターゲットの女性を探していた、もしくは保険や車などは自宅で営業することを装っていた可能性もあります。

小川智宏は、玄関先で話していても「充電させてほしい」「トイレを貸して欲しい」など家の中にあがる口実をいくつも使い分けていたのでしょう。

 

小川智宏だけじゃない「犯罪被害経験のある女性が涙で語る」

小川智宏は、約1500人に路上で声を掛け、約20人の女性の部屋に侵入したとあります。

小川智宏の逮捕容疑は強制性交等未遂なので、小川智宏はどの程度、目的が達せられたのかは不明のままです。

しかし、加害者の目的が達せられたとしても、未遂だったとしても、わいせつ目的で襲われた女性の苦しみは想像以上のものがあります。

過去に犯罪被害にあってしまった女性に取材をすることが出来ました。

私は仕事帰りに後を付けられて、玄関に入ったところで襲われてしまいました。
襲われている時に、私の電話が鳴ったので、犯人は逃げていきました。
自宅がバレているので、また来るのではと、とても不安だったので、警察に届けることにしました。

警察は口には出さないものの、どこか「未遂だから、大きな事件ではない」と言った態度で、いい加減な取り調べと、私に対する配慮が全く感じられませんでした。
私の事件の犯人は別の事件で、他の警察署で逮捕されました。そのため、私が届け出た警察署、逮捕した警察署、検察庁で同じ話を何度も聞かれることになってしまいました。
時には「あなたが誘ったんじゃないの?」や「あなたの知り合いでしょ?」と言った発言もあり、一度の事件で何度も何度もダメージを受けました。

事件の後、恋人が出来ても深い関係になれなかったり、彼の目の前でフラッシュバックしてしまい、彼とうまく行かなかくなってしまうこともありました。
未遂でも未遂じゃなくても、わいせつ目的で襲われたことには変わらないので、何十年経っても、レ〇プを題材にしたドラマや映画、小説も目にすることが出来ず、わいせつ事件が報じられるたびに過去の事件が思い起こされて辛いです。

加害者側には弁護士がついて、「反省しているので更生の妨げになる行為は慎んで欲しい」と示談を迫られました。被害者である私の代弁をしてくれる人はおらず、不公平ですよね。何十年も苦しみ続けて、心療内科に通い続けている被害者の気持ちにもっともっと寄り添っていないと感じます。

現実とフェイクの区別が付かない人もいるので、A〇ビデオやドラマの設定には十分に注意して欲しいと思います。

思い出すのも辛く忌まわしい経験について、女性は涙をこぼしながら語ってくれました。
小川智宏だけでなく、わいせつ事件を起こす男性は、溜まった欲求を満たしたいだけで、深く考えていなかったのでしょうが、被害にあってしまった女性は、辛い思いをずっと抱えるのです。
小川智宏のFacebookについて、引き続き調査し、わかり次第追記します。
シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました