交通事故

中村美和子の高校特定「清楚系弓道美人はハンドルを握ると豹変」釧路市

交通事故

11月5日、北海道釧路市の交差点で、タクシーに乗用車が衝突する事故が起きました。乗用車を運転していた看護婦の中村美和子(なかむら・みわこ)(23)が、過失運転傷害とひき逃げの疑いで逮捕されました。

中村美和子はどこの高校出身なのでしょうか。

中村美和子の高校特定「清楚系弓道美人はハンドルを握ると豹変」に迫ります。

 

中村美和子の高校特定「清楚系弓道美人」

逮捕された中村美和子の顔画像は、報じられていません。

nakamuramiwako-face

警察官によって移送された時の様子は報じられていますが、中村美和子はうつむいたままなので、顔がわかりません。

少し茶色がかった髪が肩ぐらいの長さで揺れていること、

nakamuramiwako-face2

一瞬だけ見えた胸元の肌が色白であることくらいです。

中村美和子は同姓同名の多い名前と考えられますが、匿名の掲示板である爆サイを見ると、中村美和子を特定した書き込みがたくさん見つかります。

中村美和子って、もしかして弓道やってた中村??超絶美人だったよな

 

美和子って厚岸出身で北陽高校のあいつ…?
調べてみると中村美和子が弓道の大会に出場した資料が見つかりました。
nakamuramiwako-kyudo
H27年と今から6年前の資料なので、現在23歳の中村美和子が17歳の頃となり、年齢が一致します。
釧路北陽高校弓道部の紹介ページも見つかりました。
釧路北陽高校弓道部は管内の名門校と
してかつてから有名で、現在は管内だけ
でなく、全道でも有数の強豪校です。
釧弓連の大会結果のページを見ると、釧路北陽は毎年好成績を収めています。
kyuudotaikai
”全道でも有数の強豪校”というのは、手前みそではなく、事実だったことがわかります。
中村美和子は強豪校として有名な釧路北陽高校で、超美人だったので6年経った今でも覚えている人が多かったと考えられます。
nakamuramiwako-kyudo2
釧路北陽の弓道部の紹介ページにもしかすると、中村美和子が映り込んでいるかもしれませんね。

中村美和子の出身高校「釧路北陽高校」

釧路北陽高校を地図と写真で見てみましょう。

hokuyo-map

hokuyo

偏差値は「51」と道内で中位の難易度で、部活動も盛ん、進学率も高めなので、人気の高校と言えそうです。

 

中村美和子は「ハンドルを握ると豹変か」

中村美和子は、赤信号を無視して交差点に侵入したとみられています。

nakamuramiwako-taxi1

タクシーの横からぶつかったとみられ、ドアがめり込んでいます。

nakamuramiwako-taxi2

ぶつかった衝撃でタクシーは飛ばされ、ガードレールや策にぶつかったため、タクシーの前の部分が激しく損傷しています。

中村美和子の呼気からは、酒気帯び運転の基準値を超えるアルコールが検出されたと報じられているので、かなりスピードが出ていたと推測できます。

 

爆サイでは、中村美和子の運転が荒っぽいの書き込みが見つかります。

中村美和子、あの人の運転はやばかった。顔は清楚系なのに運転は異常に荒い

 

中村が逮捕されたことはあまり驚かない。それくらいあいつの運転は怖かった。旅行の時も別の車に接触事故を起こしかけたからな。
北海道は広く、道幅も広いので、車を運転していると気持ちよく、ついスピードを上げてしまうのでしょうか。
ですが、中村美和子は看護婦です。命を救う仕事をしているのに、飲酒運転をして、救護もせずに立ち去っています。およそ10分後に自ら通報していますが、遅すぎて許されない行為です。

中村美和子だけじゃない「交通事故被害者が苦しみを語る」

筆者の友人は、かつて交通事故の被害にあってしまいました。

彼が交通事故被害の苦しみを語ってくれました。

その日僕は外出先から、タクシーで帰宅する途中でした。車の横から衝突されました。
なにがなんだかわかりませんでしたが、とっさにタクシーの中の写真を撮ると、ドアが内側にへこんでいて、ドアが開かなくなっていました。今でもこの写真を見ると震えます。よく生きてたなって・・・。反対側のドアから救出され、救急車で運ばれました。大したケガじゃないと思っていましたが、切り傷が治っても右手の握力が戻らないんです。体調が悪い日はペットボトルが開けられないくらいです。病院にも何年もずっと通っていますが、これ以上の機能回復は難しいと言われてしまいました。僕は趣味でアマチュアバンドを組んでいて、ギターを担当しているのですが、ギターも弾けなくなってしまいました。ギターなしの人生は僕には考えられないので、なんとかリハビリをしてギターを弾けるようにしようと頑張っています。加害者の保険の問題もあり、出費もバカになりませんし、追い打ちをかけられた気分になっています。

ほんのちょっとの油断が大変な交通事故とになり、被害者は何年も苦しむことを理解して欲しいと思います。

 

タクシーの乗客だった女性は肋骨と鎖骨を骨折し、運転手も頭にケガをしています。2人のケガの平癒が望まれます。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました