飲酒運転

倉持亮平のインスタ「バスケ好きのチャラい医師」千葉県鴨川市

飲酒運転

11月13日朝8時ごろ、千葉県君津市で衝突事故が発生し、鴨川市の医師・倉持亮平(くらもち・りょうへい)(34)が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

医師であるのに飲酒運転をしていたとして、非難の声が高まっています。

倉持亮平はInstagramを利用しているのでしょうか。

倉持亮平のインスタ「バスケ好きのチャラい医師」を深堀します。

倉持亮平のインスタ「バスケ好きのチャラい医師」

倉持亮平の顔画像は公開されています。

kuramochiryohei-face

建物から外に出てきたところを撮影したのでしょうか、倉持亮平はまぶしそうに目を細めています。マスクをしているので顔がよくわかりませんが、濃い眉毛が印象的です。

インスタグラムで倉持亮平と検索してみました。

kramochiryohei-kensaku

同姓同名のアカウントが見つかります。

一番上のアカウントを見てみます。

kuramochiryohei-in

アイコンの写真が逮捕された倉持亮平の顔画像と一致しますので、特定できます。

倉持亮平のアイコンの写真は、バスケのユニフォームを着て、ユニフォームの上から、ブラに見立てたメガネのようなものを胸に当てるしぐさをしています。倉持亮平がバスケ好きのチャラい男であることがわかります。

ですが、投稿がありません。

もうひとつ、同じ写真をアイコンに使った倉持亮平のインスタアカウントが見つかりました。

kuramochiryohei-kagi

こちらは鍵付きのアカウントになっています。

倉持亮平はバスケ好きのチャラい男と見られますので、2つのインスタアカウントに投稿がないのは不自然と考えられます。バスケはひとりではプレイできませんので、チームメイトなど仲間がいるはずだからです。

倉持亮平のインスタグラムのトップには、よくわからないことが書いてあります。

芸能人のキャンペーンって絶対当たらないとおもふ。
したってくれてる後輩にたらふくいい飯食わせてやりたいな。
〇〇に乞うご期待!
仲間内ではウケるネタだったのかもしれませんので、投稿が全くないのは不自然です。
ネット上では、倉持亮平はフェイスブックのアカウントを持っていたとされています。インスタと同じアイコンを使った倉持亮平のFacebookがあったのです。
kuramochiryota-fb
しかし、今見るとアカウントはあるものの、写真も投稿も見ることが出来ません。
kuramochiryohei-fb
倉持亮平は現行犯逮捕されたので、倉持亮平自身が削除する時間はなかったと考えられます。Facebook側が削除したのでしょうか。それとも本人以外に削除を要請できる人がいたのでしょうか。

倉持亮平は亀田総合病院に勤務する医師

倉持亮平は、亀田総合病院に勤務する医師です。

亀田総合病院の公式サイトを見ると、倉持亮平が紹介されています。

kuramochiryohei-doctor

所属診療科整形外科
趣味バスケットボール スノーボード スポーツ観戦 旅行
一言患者様の目線で寄り添った医療を提供致します。

サイトで紹介されている倉持亮平の顔画像が眉毛が濃いところが、逮捕された倉持亮平と一致します。ヒゲも生やしていて、ワイルドさをアピールしていたのでしょうか。

倉持亮平は整形外科の医師だったのです。バスケやスノボが趣味とありますので、スポーツでケガをしてしまった患者の気持ちを理解し、治療していたのでしょう。交通事故に遭ってしまった患者の治療もしていたでしょう。そんな医師が朝の8時に飲酒運転で事故を起こすのは、言語道断です。

倉持亮平の一言の欄に、「患者様の目線で寄り添った医療を提供致します。」とあるのも、皮肉な結果になってしまいました。

倉持亮平のプロフィールも公開されています。

kuramociryohei-prof

2021年4月に当院に着任とありますので、亀田総合病院で勤務し始めて半年ほどで、交通事故を起こしてしまったことになります。

倉持亮平が34歳ですが、いくつも病院を変わっていることも気になります。大学病院は異動が多いとのことなので、倉持亮平も通常の異動であればよいのですが。

倉持亮平は、交差点を直進していたところ、左から来た車と衝突したと報じられています。

kuramotiryosuke-car1

kuramochiryosuke-car2

ベンツのGクラスという高級車の左前方がへこんでいます。倉持亮平は車が好きだったことが推測できます。車好きならば、お酒を飲んで運転することは避けるべきです。タクシーや運転代行を利用すればいいことですから。

過失の度合いは左側からぶつかった車のほうが高かったのかもしれませんが、倉持亮平が飲酒運転でなければ、回避できた可能性もあります。

朝8時に飲酒運転で逮捕されていますので、倉持亮平は前の晩から朝まで飲んでいたor 朝から飲んでいたと考えられるので、普段から過度の飲酒や飲酒運転の常習性が疑われます。

倉持亮平が飲酒運転「亀田総合病院が謝罪文を掲載」

倉持亮平が飲酒運転で逮捕されたことを受けて、亀田総合病院が公式サイトに謝罪文を掲載しています。

kuramochiryohei-owabi

職員の酒気帯び運転による交通事故へのお詫び
2021年11月14日

令和3年11月13日(土曜日)午前8時頃、千葉県君津市の交差点において、当院医師が酒気帯び運転のうえ車両同士の交通事故を起こし現行犯逮捕されました。

このような不祥事が起こってしまったことに対し、心からお詫び申し上げます。被害者の方にも、大変申し訳なく深くお詫び申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。

これまでも職員に対し、飲酒運転の禁止指導を含め、強く注意喚起を行ってまいりました。しかし今回このような事故が起きてしまったことを非常に重く受け止めるとともに、厳正に対処をしてまいります。

今後このようなことが二度と起こらないよう、また地域の皆様への信頼回復に向け、職員一丸となって再発防止に取り組んでまいります。

亀田総合病院
院長 亀田俊明

 

倉持亮平は出勤途中の事故だったのでしょうか。もし出勤途中であれば、病院の責任も問われます。再発防止策を講じる必要があるでしょう。

 

倉持亮平が勤務する病院「ワクチンの闇打ちで騒動になっていた」

亀田総合病院は、2021年4月に、医療従事者枠として割り当てられたワクチンを使って、上客にワクチン接種を行ったとして騒動になっていました。

東証一部上場のシステム関連会社で、「勘定奉行」のCMなどで知られる「オービック」の代表取締役会長・野田順弘氏(82)と、妻で取締役相談役のみづき氏(86)が、亀田総合病院に割り当てられた医療従事者枠のコロナウイルス・ワクチンを4月に接種していたことが「週刊文春」の取材でわかった。野田夫妻が接種した時点で、同病院の医療従事者の接種は完了していなかった。

野田夫妻が1回目の接種をしたのは4月20日、2回目は5月12日。接種場所は千葉県鴨川市にある亀田総合病院だった。

引用:文春オンライン

オービックが亀田総合病院を産業医に指定しているとは言え、大田区在住で接種券も持っていない野田夫妻に対し、鴨川市にある亀田総合病院がワクチン接種を行うのは不自然です。
毎年亀田総合病院に高額の寄付をしている野田夫妻を、VIPとして特別扱いをしたのは明白です。

亀田総合病院は、倉持亮平を特別扱いすることはないのでしょうか。今後とも調査し、わかり次第追記します。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

  1. くらもつ より:

    この人の肩を持つ気は全くないが、定期的に病院を移るのは大学医局に所属している若手にとっては普通のことなので、この人のように1年おきに異動すること自体は何も不自然なことはないんだよな

    • shimarisushimarisu より:

      コメントありがとうございます。

      大学病院なら、1年おきに移動することはよくあることなんですね。
      過去も通常の移動であることを祈りたいですね。

タイトルとURLをコピーしました