福島駅ジョーカー事件

高橋清が元公務員はデマ「孤独なハゲジジイ」福島駅ジョーカー事件

福島駅ジョーカー事件

11月15日、JR福島駅で無職の高橋清(たかはしきよし)(69)が、80代の女性の腹部を切り付け、逮捕されました。

ネットではハロウィンの渋谷のジョーカー男の再来と話題になっています。

高橋清元公務員はデマ「孤独なハゲジジイ」福島駅ジョーカー事件に迫ります。

高橋清が元公務員はデマ

高橋清が元公務員と言われる出所は、匿名の掲示板と考えられます。

taahashikiyosi-kome1

元公務員か?こんなこと言うなんてさ。

 

高橋清は警察の取り調べに「記憶にない」と話したと報じられていることが、きっかけと考えられます。

「記憶にございません」とは、1976年、ロッキード事件に絡み、衆議院予算委員会で、証人喚問を受けた実業家の小佐野賢治が何度も「記憶にございません」を連呼したのが、一番最初です。

「記憶にございません」はこの年の流行語になり、以降、証人喚問などの答弁での常套句になりました。

「記憶にございません」は40年前の流行語ですが、繰り返し使われていますし、2019年には、三谷幸喜の映画「記憶にございません」も公開となりました。

映画は、小佐野賢治の件がベースになっていて、総理大臣が「記憶にございません」を連呼しているので、若い世代の人も知っているのでしょう。

小佐野賢治は実業家であって、政治家ではありませんが、証人喚問だったこと、以来、多くの政治家や官僚が発言していることから、

「記憶にございません」=公務員か?

と連想したものと考えられます。

高橋清は数日前に出所したばかり「住所不定無職はやむを得ないか」

高橋清は、4年前にコンビニ強盗未遂事件をおこして服役し、数日前に出所したばかりだったと報じられました。高橋清が、自称住所不定・無職とあるのは、出所したばかりで身分証明書を持っていなかったためと考えられます。

高橋清は、本籍山形県米沢市と報じられています。事件のニュースで本籍地が公表されるのは珍しいです。高橋清は逮捕された時に、身分を証明するものを持っておらず、住まいも仕事もなかったのでしょう。

匿名の掲示板では、高橋清は出所したものの、刑務所のほうが良いと考えたのではと指摘する書き込みがたくさん見つかります。

takhashikiyosi-kome2

「取り敢えず刑務所に入りたい」が動機かな

takahashikiyosi-kome3

その歳で前科持ちで娑婆に出されても、結局ムショにいた方がマシな環境なのは間違いない。
出所させる時に就職の面倒見てやって仕事決まった奴だけ出すとかしないとこういうのはなくならない。
日本の刑務所って更正させる所じゃないからね
一時的におとなしくさせるだけ。出所してきて数万の現金で住む所なし身内もいないじゃ、3食食事あって寝るところある刑務所に戻った方がいいって考える奴もいるでしょ

 

刑事ドラマ「踊る大捜査線」で、”年を越せない高齢者が留置所に入りたくて事件を起こす”シーンがありましたが、実際に留置所or刑務所に入りたいと考える人もいるのです。

高橋清は「孤独なハゲジジイ」

高橋清の顔画像は報じられています。

takahashikiyosi-face1

takahashikiyosihi-face2

高橋清は、髪は短く、ハゲているので、69歳よりはもっと老けて見えます。記憶に残らない地味な印象で、気弱そうなイメージです。

11月15日の事件発生から、ニュースやワイドショーで何度も取り上げられ、高橋清の顔画像も公開されているのに、高橋清を直接知っている元同級生や近所の人の証言が見つかりません。

高橋清は69歳ですから、両親は亡くなっているかもしれません。
4年前に強盗未遂を起こしているので、4年前も生活に困っていたことが推測できます。妻や子供もいない可能性もあります。

匿名の掲示板を見ても、高橋清について良くない書き込みしか見つかりません。

 

takahashikiyosi-kome4

つうか、いつも西口におるホームレスの人ちゃうん?

takahasikiyoshi-kome6

学生に突き飛ばされてキレた爺さんだよ
高橋清は出所したものの、孤独だったことがわかります。

高橋清だけじゃない「刑を終えても再犯率が高い」

調べてみると、高橋清だけでなく、刑期が満了すると、住まいの有無、病気の有無、仕事の有無にかかわらず、刑務所を出されることがわかりました。

身寄りがない、家族と疎遠になった人、住まいや仕事がない人もいますので、「更生保護施設」があります。

 

koseihogo

更生保護施設で保護を受ける人は、刑務所を仮釈放や満期出所になった人、刑の執行猶予の言い渡しを受けた人、少年院を出た人などのうち、家族や公的機関などからの援助を受けられない人が対象となります。
原則として、国の機関である保護観察所から委託されて入所することになります。
実に刑務所を出た人の6分の1の人が更生保護施設で保護を受けており、その他の人たちを含めると更生保護施設では、年間1万人程度の人を保護しています。
住所がなければ、生活保護も受けられません。更生保護施設でも居住地が定まれば、生活保護の申請が出来ます。
高橋清は、このような施設があることを知らされていたのでしょうか。
生活保護は税金なので、国の負担を減らすために、受給条件が厳しくなっています。ですが、刑を終えた人が更生しようとしても、生活の基盤が整わないために再び犯罪に走るのであれば、市民の安全が守れません。
高橋清の事件の解明と、再犯が起きない仕組みづくり、模倣犯が乱立しない対策が求められます。
シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました