コノミヤ狭山店車事故

横山孝の家族は妻と娘「妻を巻き込んで重傷を負わせていた」大阪狭山市コノミヤ事故

コノミヤ狭山店車事故

11月17日、大阪・大阪狭山市のスーパー「コノミヤ狭山店」で車が暴走し、男性1人が死亡し、2人重傷となった事故で、横山孝(よこやま・たかし)(89)が過失運転致傷の現行犯で逮捕されました。

横山孝の家族は妻と娘「妻を巻き込んで重傷を負わせていた」に迫ります。

横山孝の顔画像

横山孝の家族は妻と娘「妻を巻き込んで重傷を負わせていた」

yokoyamatakashi-face

横山孝は足の悪い妻が買い物に来ていたスーパー”コノミヤ狭山店”に迎えに来て、事故を起こしたと報じられています。

横山孝は車を暴走させて、3人を死傷させましたが、重傷を負った女性のうちの1人は、横山孝の妻だったことがわかりました。

重傷を負った女性2人のうち1人は、横山孝容疑者(89)=自動車運転処罰法違反容疑で逮捕=の妻(90)だったことが大阪府警への取材で判明した。もう1人は市内に住む女性(77)と確認された。

引用:毎日新聞

yokoyamatakashi-jiko

横山孝は、買い物に来た妻を迎えに来て、妻を乗せないまま、慌てて車を走らせたことになります。せめて、最初にぶつかってしまったところで停まれば、被害をもっと小さく出来た可能性があります。

また、横山孝には娘がいて、テレビの取材に応えています。

yokoyamatakashi-musume

 (横山容疑者の娘)
「年の割には運転はうまくやっていたと思います。(Q今までにアクセルとブレーキを踏み間違えたことは?)ないです」

また、横山容疑者は数年前から周囲に「免許を返納しようと思っている」「長距離の場合は、娘に運転してもらっている」などと話していたことが関係者への取材で新たに分かりました。

引用:MBS NEWS

横山孝の娘は顔こそは映していませんが、体も声もそのままです。近所の人が見たら、すぐに特定できてしまうでしょう。

テレビ局が編集したのかもしれませんが、横山孝の娘は、被害にあった方にお詫びするでもなく、免許を返納させればよかったとも言ってません。母親も巻き込まれて大ケガをしたわりに、父親の横山孝をかばっているような、のんきな発言に聞こえてしまいます。

匿名の掲示板の爆サイでも、同じことを指摘する書き込みが見つかります。

娘がTVに出てたけど、なんで運転やめるよう強く説得するなり車のキーを取り上げるなりしなかったんだろ
よくTV出れたね
娘は暢気そうだが、身内や回りが返納させるか車を取り上げないとな。
横山孝の89歳の年齢と娘の話し方から、娘は60歳前後と考えられます。娘もそろそろ運転がキツくなってくる頃と推測できます。
免許を返納した高齢者に対して、バスの無料券を発行したり、車を運転しない人のためにコミュニティバスを運行している地域もあります。各自治体で免許を返納しやすい工夫をすべきでしょう。

横山孝の自宅特定「ストリートビューにプリウスが映り込む」

横山孝の自宅は「大阪狭山市大野台5丁目」と報じられています。
地図を見てみましょう。
yokoyamatakashi-map
横山孝は、コノミヤ狭山店から5分くらいの徒歩圏内に住んでいたと報じられている通りであることがわかります。
ストリートビューで横山孝の自宅が特定できました。
yokoyamatakashi-house
レンガ調の門がある、2階建ての家が横山孝の自宅です。自宅の敷地内に駐車スペースがないのか、家の前に路駐しているプリウスが映り込んでしまっています。横山孝は日常的に路駐していたのでしょうか。
近所の人が毎日新聞の取材に応えています。
横山容疑者は現場から徒歩圏内の住宅で妻と2人で暮らす。
近所の住民によると、横山容疑者は妻と仲が良く、近隣住民には得意の煮物料理をふるまうなど社交的な性格で知られていた。近くに住む女性(85)は「あんな気さくな人が事故を起こすとはショックでならない。私も車に乗せてもらったことがあるが、安全運転をいつも心がけている人だったのに」と語った。
引用:毎日新聞
横山孝は、2階建ての家を維持しながら、車も持っていたので、ある程度経済的に恵まれた暮らしであったことがわかります。
横山孝は戸建ての家に仲の良い妻と二人暮らしとあるので、娘は別に世帯を持っているのでしょう。孫がいた可能性もあります。
横山孝がなぜそんなに動揺してしまって、3回も前進とバックを繰り返してしまったのか、不明です。
横山孝は逮捕されました。判決後に収監される可能性が高いです。妻は大ケガを負ってしまい、治療に時間がかかるでしょう。被害にあってしまった方への補償問題やスーパーの修繕費用問題も生じるかもしれません。自宅を維持し続けることも難しくなるかもしれません。
横山孝が慌てることがなければ、免許を返納していたら、横山孝は妻や娘たちと穏やかに暮らしていたことでしょう。
亡くなった方のご冥福とケガをされた方の回復を祈ります。
シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました