阿部颯希

阿部颯希(さつき)のTwitter「大学デビューのギャルか」宮城県仙台市

阿部颯希

11月20日、警察官を名乗り、仙台市泉区の80代女性から用意させた現金252万円を盗んだとして名取市の大学生の阿部颯希(あべ・さつき)が逮捕されました。

阿部颯希はツイッターを利用しているのでしょうか。

阿部颯希のTwitter「大学デビューのギャルか」に迫ります。

 

阿部颯希のTwitter「同姓同名のアカウントは削除」

abesatsuki-police

阿部颯希の顔画像は公開されていません。

阿部颯希について、報じられてわかっていることをまとめます。

  • 20歳
  • 大学生
  • 宮城県名取市名取が丘在住

 

Twitterで阿部颯希と検索して、条件に合うアカウントを探します。

見つかったのはこちらです。

abesatsuki-tw

鍵付きのアカウントなので投稿内容を見ることは出来ませんが、岩手の学校名が書かれているので、逮捕された阿部颯希とは別人であると考えられます。

もうひとつ気になるアカウントがありました。

SATSUKI

じゃあ改めて自己紹介。
名取一中出身、阿部颯希です。
プロフにもある通りEXILEと関ジャニめっちゃ好きですよろしくお願いします。
2017年に高校一年生だった阿部颯希のアカウントでEXILEと関ジャニ好きとあるので、逮捕された阿部颯希のものではとネットで話題になっていますが、削除されたようなので、同姓同名の別人のアカウントである可能性が高いです。

阿部颯希のTwitter「中学時代は優等生で大学デビューのギャルか」

阿部颯希とツイッターで検索すると、気になるツイートがいくつもみつかります。

abesatsuki-tw2

2年阿部颯希

2021年に大学2年生と逮捕された阿部颯希と一致します。ですが、大学名が岩手県のものなので、宮城県に住む阿部颯希が岩手県の大学に通学するのは現実的ではないので、逮捕された阿部颯希とは別人である可能性が高いです。

 

abesatsuki-tw3

阿部颯希さん!
こちらは、また別の阿部颯希のようです。アカウントに岩手県の地名があるので、逮捕された

阿部颯希とは別人であると考えられます。

 

abesatsuki-tw4

阿部颯希さん(20) 中2のときには学校で絵を書いて入賞してたらしい 実名報道されるような犯罪に手を染めるってちょっと浅はかじゃないか

調べてみると、2015年に「子ども絵画館のコンクール」で阿部颯希さんが”さだきちくん賞”を受賞しています。

sadakiti

2015年は6年前なので、逮捕された阿部颯希と一致しますが、思いのほか同姓同名が多いので、逮捕された阿部颯希であるとは断言が出来ません。

 

もうひとつ気になるTwitter投稿も見つかりました。

abesatsuki-sakubun

阿部 颯希さん 中学時代の作文
添付されているURLに飛ぶと、東北電力の作文コンクールに阿部颯希さんが受賞しています。書いた作文を読むことも出来ました。
abesatsuki-sakubun2
abesatski-sakubun3
「当たり前を崩して」と題された作文は、しっかりした考えと文章力なので、受賞した阿部颯希さんは、とても優秀な生徒だったことがわかります。
42回は2016年で、今から5年前なので、逮捕された阿部颯希の年齢と一致します。
受賞した阿部颯希さんの学校名が古川黎明中学校とあるので、調べてみました。宮城県で最初に作られた公立の併設型中高一貫教育校で、偏差値が57、進学率の高い学校なので、作文コンクールで受賞するのも納得です。
但し、古川黎明中学校は、宮城県大崎市にあります。逮捕された阿部颯希は宮城県名取市在住とあり、宮城県名取市から宮城県大崎市は電車で2時間ほどかかります。逮捕された阿部颯希が大学進学を機に引っ越したのでなければ、毎日の通学はムリがあると考えられます。
絵画コンクールと作文コンクールのどちらかが、逮捕された阿部颯希のものであるならば、阿部颯希はとても優秀な中学生であったことがわかります。
阿部颯希は、大学に進学してから、いわゆる”大学デビュー”をしたギャルになってしまって、お金欲しさに犯罪に手を染めたのでしょうか。
報道では、阿部颯希は男と共謀し、警察官を名乗った上で、仙台市泉区の80代女性の自宅を訪れ、「家にあるお金が偽札かどうか確かめるため、写真を撮らせてほしい」などと嘘を言い、用意させた現金252万円を盗んだとされています。
阿部颯希は特殊詐欺グループから指示されていたと考えられますが、犯行手口が稚拙なので、優秀だった阿部颯希ならば、手を引くことを考えて欲しかったですね。
思いのほか、阿部颯希の同世代で、同姓同名の名前が多いことに驚かされます。
”さつき”の名前は、珍しくない名前ですが、”颯希”の漢字は珍しいと考えられるので、Twitterで”颯希”と検索してみました。
すると、たくさんのアカウントが見つかりました。
satsuki-kensaku
一番上のアカウントは、声優さんです。声優さんの名前にあやかって、Twitterのアカウント名にした方もいるのでしょう。
ほとんどのアカウントが阿部颯希の逮捕後にもツイッターに投稿しているので、別人であると考えられ、逮捕された阿部颯希のアカウントを特定することが出来ませんでした。
阿部颯希のTwitterアカウントについて引き続き調査し、わかり次第追記します。

阿部颯希は「誰のコンサートに行きたかったのか」

阿部颯希は警察に対して、「コンサートに行くためのお金が欲しかった」と話しています。

阿部颯希が犯罪に手を染めてまで、コンサートに行くお金が欲しかったと話しているのは、コンサートに行くために、かなりお金がかかるためと考えられます。

お金がかかる理由をまとめました。

  • チケットを取るために会費を払ってファンクラブに入会する
  • チケットが取れないので高額の転売チケットを闇で購入する
  • 特定のアーティストの全国ツアーを追いかけ、交通費と宿泊費がかさむ
  • アーティストにふさわしい服を購入する
  • コンサートでしか購入できないグッズを大人買いする

ファンとしては、何としてでもコンサートに行きたいと考え、コンサートに行くための出費は惜しまないと考えられますが、加熱しすぎている部分もありそうです。

 

では、阿部颯希は誰のコンサートに行きたかったのでしょうか。

報道では、一般名詞としてコンサートの言葉を使っていると考えられますので、コンサートもライブも合わせて考えてみました。

チケットがなかなか取れないバンドとして有名なのは、サザンオールスターズ、B’z、Mr.Childrenでしょう。最近では、King Gnuやヒゲダンも取りにくくなっています。
ジャニーズは抽選に当たりにくく、当選のコツを伝授するサイトも見つかります。

2020年は感染拡大防止のためにライブを中止にしたアーティストも多かったので、2021年は待ち焦がれていたファンが殺到し、どのアーティストのチケットも、取りにくくなっていると考えられます。

阿部颯希が、だまし取ったお金でコンサートを見に行っていたと知ったら、アーティストはとても悲しむでしょう。

阿部颯希は、推しのアーティストのコンサートに行くために、危ういバイトに手を出したのかもしれませんが、推しのアーティストも貶めてしまったことにも気が付くべきです。

 

阿部颯希だけじゃない!「なりすましの犯罪が後を絶たない」

阿部颯希だけではなく、なりすましの犯罪が後を絶ちません。

看護婦になりすまし、マッチングアプリで知り合った男性から金品を盗んでいた水谷洋瑛(みずたにひろえ)。

mizutanihiroe

水谷洋瑛はインスタでセレブぶりをアピールしていましたが、2021年7月に逮捕されると無職で看護婦になりすましていたことが判明しました。
阿部颯希もだまし取ったお金で、豪華にコンサートを満喫していたのでしょうか。

 

銀行員になりすまして、80代の女性から通帳やキャッシュカードをだまし取った小谷結美(ゆみ)(24)。

kotaniyumi

2020年に逮捕されると、小谷結美は、女優業のほかモデルやネットのライブ配信などさまざまな活動をしていて、神木隆之介、浜辺美波出演の映画『屍人(しじん)荘の殺人』にもエキストラとして出演していたことがわかりました。小谷結美はタレントとしても、ぱっとしなかったことがわかります。

 

阿部颯希の事件には特殊詐欺グループが関与していると考えられています。事件の真相解明が求められます。

阿部颯希について、引き続き調査し、わかり次第追記します。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました