東大阪衣摺事件

岡田竜洋(たつひろ)のインスタ「フォロワーは多いが情報が少ない」東大阪衣摺事件

東大阪衣摺事件

11月20日に東大阪市で寺沢忠さん(56)が胸を刺された事件が起きました。犯人は逃走していましたが、11月22日に警察によって発見され、無職の岡田竜洋(おかだ・たつひろ)(25)が逮捕されました。

岡田竜洋はInstagramを利用しているのでしょうか。

岡田竜洋(たつひろ)のインスタ「フォロワーは多いが情報が少ない」東大阪衣摺事件に迫ります。

東大阪衣摺事件の被害者の会社

岡田竜洋のインスタ

岡田竜洋の顔画像は報じられていません。

岡田竜洋について、報じられてわかっていることをまとめます。

  • 25歳
  • 東大阪市在住
  • 無職

インスタで岡田竜洋と検索します。

okdatatsuhiro-kensaku

1番上のアカウントが逮捕された岡田竜洋のものかもしれません。

 

 

 

okadatatsuhiro

ですが、情報が少なく、逮捕された岡田竜洋かどうか判断することが出来ませんでした。

Twitterで岡田竜洋と検索すると、インスタと同じアイコンで岡田竜洋の名前のアカウントが見つかりました。

okadatatsuhiro-tw

 

ですが、3つの条件のうち、東大阪市在住しか当てはまりませんでした。逮捕された岡田竜洋と特定できないので、モザイク処理を施します。

岡田竜洋の名前のInstagramには、投稿が3つしかありません。

okadatatsuhiro-in

 

ですが、どれも多くの友人や家族の写真です。

okadatatsuhiro-in2

 

また、岡田竜洋のインスタのフォロワーは188人、フォロー中は220人です。多くの犯罪者が孤独であった、孤立していたことが推測されますが、岡田竜洋の名前のインスタからは、孤独さは感じられません。

岡田竜洋の名前のInstagramアカウントは、逮捕された岡田竜洋のものではないのでしょうか。
それとも、しあわせそうな岡田竜洋の日常をくつがえし、犯罪に走らせる何かがあったのでしょうか。

東大阪衣摺事件の被害者の会社

岡田竜洋のインスタ「フォロワーは多いが情報が少ない」

岡田竜洋の名前のインスタが、逮捕された岡田竜洋のものならば、友人や知人が多いことになります。

しかし、匿名の掲示板を見ても、Twitterを見ても、岡田竜洋を直接知る人の書き込みが見当たりません。

岡田竜洋が25歳ならば、同級生や近所の人、元の職場の同僚などが書き込みをしても良さそうですが、書き込みが全く見つかりません。不自然に感じられます。

岡田竜洋のインスタについて、引き続き調査し、わかり次第追記します。

 

岡田竜洋の動機「ゴミ収集会社社長の胸を刺すほどの恨み」

okadatatsuhiro-news

逮捕された岡田竜洋は、ゴミ収集会社社長である寺沢忠さんの胸を刺しています。

逮捕された後で、岡田竜洋は「殺すつもりで刺した」と容疑を認めています。
つまり、岡田竜洋は寺沢忠さんを狙って刺したことになるので、かなり強い恨みを持っていたことがわかります。

岡田竜洋の犯行動機はまだ明らかになっていませんが、岡田竜洋の恨みとは何だったのでしょうか。

過去の事件の恨みの多くは、交際のもつれ等の人間関係と金銭問題です。
岡田竜洋は25歳で、寺沢忠さんは56歳と年齢が離れているので、三角関係など交際女性をめぐる問題ではないでしょう。雇用関係の問題ではないかとネットで話題になっています。

もうひとつ、気になることがあります。

岡田竜洋は、11月22日の午後に、東大阪市東成区で車に乗っていたところを、警察官に見つかっています。岡田竜洋は車の運転が出来たと見られますが、なぜ、遠くへ逃げなかったのでしょうか。
岡田竜洋は、逃げ切れると考えていなかったのかもしれません。

東大阪衣摺事件の被害者の会社

岡田竜洋だけじゃない「恨みを持って犯行に及ぶ事件が後を絶たない」

岡田竜洋だけではなく、恨みを持って犯行に及ぶ事件が後を絶ちません。

最近では、京王線の電車の中で火をつけた、服部恭太。
仕事も友人関係もうまく行かなくなり、世の中を恨んで犯行に及んでいます。

hattorikyouta-in

事件の起きた車両に乗り合わせてしまった人のインスタ投稿が、たくさん見つかります。

服部恭太の生い立ち

 

W不倫の挙句、不倫相手を襲った佐藤千晴のInstagramが特定されています。

satochiharu

不倫相手を恨んでボウガンで襲う程の恨みとは、どれほど深い闇を抱えていたのでしょうか。

ボウガン事件はW不倫

 

寺沢忠さんの回復と岡田竜洋の事件の真相解明が求められます。

東大阪衣摺事件の被害者の会社

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました