京都3歳長男殺害事件

久木山佳代の子供は3人「永時ちゃんの発達に悩んでいた」京都府木津川市

京都3歳長男殺害事件

2017年に当時3歳の長男・永時(ながとき)ちゃんを浴槽に沈めて殺害したとして、4年経った11月22日、母親の無職・久木山佳代(くきやま・かよ)(37)が殺人の疑いで逮捕されました。

久木山佳代の子供は3人「永時ちゃんの発達に悩んでいた」を深堀します。

久木山佳代のFacebook

久木山佳代の子供は3人「永時ちゃんの発達に悩んでいた」

これまでの報道で、永時ちゃんには兄弟がいたことがわかっていました。
新たな報道により、永時ちゃんは3人兄弟の2番目だったことがわかりました。

複数の住人らによると、久木山容疑者には子どもが3人おり、永時ちゃんは第2子だった。近くに住む女性は女児と永時ちゃんを保育園に送る久木山容疑者の姿をよく見かけ、「普通の家族という感じで(永時ちゃんの死亡は)事故だと思っていた」と話した。

引用:京都新聞

母親である久木山佳代は、永時ちゃんの「発育状況に悩んでいた」と報じている媒体もあります。子育て経験のある久木山佳代が、ありきたりな子育ての悩みを抱えていたとは考えにくいので、永時ちゃんは、”発達障害”であった可能性があります。

 

同様の書き込みが匿名の掲示板でも見つかりました。

もしかして、発達しょうがいじゃないの。

発達障害とは、生まれつきの脳機能の発達の偏りによる障害です。3歳児検診の時に、言葉の遅れを指摘されたり、同世代の子供とうまく遊べないことから、親が発達障害ではないかと悩むケースも多いのです。

発達障害の子供を持つ母親に、取材することが出来ました。

うちの下の男の子が発達障害です。最初はお兄ちゃんとうまく遊べないことがきっかけでした。
「こだわりが強い」「匂いや音などを嫌がる感覚過敏」「友達と関わるのが苦手」「言葉が遅い」などが見られたため専門医に相談しました。長い期間をかけて、発達障害と診断されました。ショックより、療育という方法があることがわかったので、ハッキリして良かったと思っています。うちの息子は、小学校から特別クラスに入りました。息子にあっていると思います。ただ、特別クラスに入る子供がどんどん増えています。その一方で普通学級の授業について行けなかったり、クラスメートとトラブルになっている子供もいます。
診断が難しいこともグレーゾーンの子供もいることはわかりますが、なんでもかんでも発達障害のせいにして、”病気だから仕方がない”とするのは違いますよね。子供もまわりも不幸だと思います。
もう少しきちんと診断されることと、発達障害に対する理解が深まるといいなと思います。

例え、永時ちゃんが発達障害だったとしても、浴槽でおぼれさせていい理由にはなりません。
発達障害を抱えていても、活躍している人はたくさんいるからです。
  • 米津玄師
  • 栗原類
  • スティーブ・ジョブズ
  • エジソン
  • アインシュタイン

他にも、発達障害とカミングアウトしている有名人がたくさんいます。思いつめる必要はありません。

久木山佳代のFacebook

久木山佳代の顔画像「ゲームをリセットする感覚か」

kukiyamakayo-face1

久木山佳代の画像が公開されましたが、車の中で顔を隠しているので、久木山佳代の顔立ちが全くわかりません。

kukiyamakayo-face2

久木山佳代が車から降りたところの映像もありますが、なぜか加工されています。
久木山佳代が顔を隠しているのは、永時ちゃんを殺めてしまった公開でしょうか。
それとも、捕まってしまった無念さでしょうか。

 

久木山佳代の一家と同じ集合住宅に住んでいた近所の人が、取材に応じています。

近所の女性(78)は「1歳の頃の永時ちゃんを抱っこしたが、人見知りしないかわいらしい子だった。よくあいさつもしてくれる優しいママさんだった。どこにでもいる普通の親子。今でも事件だとは信じられない。」と話した。

 

事件当時、久木山容疑者が住んでいた集合住宅に入居する70代の女性は「以前、(久木山容疑者が)歯医者に子ども2人を連れてきた時に大変そうだったので『私が見てるよ』と抱っこしてあげたことがある。

2つの証言を見ると、久木山佳代は、悩んだ挙句衝動的に永時ちゃんを溺れさせてしまったのではと考えられます。

ですが、久木山佳代を擁護できないような証言も見つかりました。

 (当時の近隣住民)
「(当時、久木山容疑者は)気がつかなかったと言っていた。(当時の久木山容疑者は)冷静だった、今考えたら。私に『おばちゃんどうしよう』とすがっても来なかったし」

 

久木山佳代は、1年以上前から、周囲に永時ちゃんを殺害したことをほのめかし、府警にも情報が寄せられていたというのです。

久木山佳代が、自分のしたことを後悔しているのなら、警察に出頭するでしょう。しかし、久木山佳代は、警察ではなく、周囲にほのめかしたのです。

久木山佳代は、あたかもゲームをリセットする感覚で、永時ちゃんをあやめたのでしょうか。

久木山佳代のFacebook

久木山佳代が永時ちゃんらと住んでいたアパート

久木山佳代は、永時ちゃんが亡くなった後で引っ越しています。

kuiyamakayo-house

事件現場は、京都府木津川市の集合住宅であると報じられてます。
画像から木津川市山城町上狛前畑1の「グレース・マエハタ」であることがわかりました。

kukiyamakayo-house2

地図も見てみましょう。

kukiyamakayo-map

気になるのが、こちらの画像です。

kukiyamakayo-amido

いつ撮影されたものかわかりませんが、網戸がボロボロになっています。通常の生活でこのような状態になることは考えにくく、仮に網戸が破れてしまったら、張り替えなどをするでしょう。

もし、久木山佳代が暮らしていた時から網戸がボロボロだったのであれば、久木山佳代も夫も家のことに無頓着であったことがわかります。

久木山佳代は家のことや永時ちゃんをかえりみずに、何か他のことにかまけていたのでしょうか。

永時ちゃんの冥福と、残された2人の子供が安全であることを願わずにいられません。

久木山佳代のFacebook

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました