幼児虐待事件

斉藤誉弥(たかや)のインスタ「子供をおもちゃ扱いか」静岡県沼津市

幼児虐待事件

2020年2月ごろ、生後6カ月ほどの女の子の赤ちゃんに暴行を加え、けがをさせた疑いで、2021年11月30日、静岡・沼津市の会社員・斉藤誉弥(さいとう・たかや)(23)と妻の和生(わせい)(22)が逮捕されました。

斉藤誉弥は、Instagramアカウントを持っているのでしょうか。

斉藤誉弥(たかや)のインスタ「子供をおもちゃ扱いか」に迫ります。

斉藤誉弥(たかや)のインスタ

numazupolice

斉藤誉弥の顔画像は報じられていません。

斉藤誉弥について、報道されてわかっていることをまとめます。

  • 23歳
  • 静岡県沼津市在住
  • 会社員

Instagramで斉藤誉弥と検索して、3つの条件に当てはまるアカウントを探します。

saitotakaya-in

1件ヒットしましたが、鍵付きのアカウントの為、特定することが出来ませんでした。

saitotakaya-in2

インスタ投稿は見ることが出来ませんが、斉藤誉弥の顔画像と思われる写真がアイコンに使われているので、顔画像が公開となれば、判断がつくと考えられます。

斉藤誉弥のインスタグラムは、

  • 投稿93
  • フォロワー116
  • フォロー中288

となかなかの人気です。

アイコンの顔画像は誰かわかりませんが、若い男性で、ファッションやアクセサリーが好きなイケメンであることがわかります。

斉藤誉弥は23歳ですから、インスタのアカウントを持っていても不思議はありません。ですが、女の子にケガを負わせたことが判明してから、1年半以上経っているので、既にインスタアカウントを削除した可能性もあります。

 

斉藤誉弥はデキ婚で「子供をおもちゃ扱いか」

斉藤誉弥は23歳、妻の和生は22歳と報じられています。ふたりの実子である、女の赤ちゃんのケガが判明したのが1年半以上前なので、赤ちゃんが生まれた時は斉藤誉弥は、21歳、妻の和生20歳頃でしょうか。結婚したのは、もっと前と考えられます。

斉藤誉弥は何の知識もないまま、デキ婚して、思い通りにならない赤ちゃんをおもちゃ扱いして、重いケガを負わせるほどの虐待を繰り返していたのでしょうか。

斉藤誉弥は会社員と報じられているので、働けるだけの能力があったハズですから、子育てにも能力を活かすことは出来なかったのでしょうか。

Yahooコメントでも同様の書き込みが見つかります。

生後6カ月の何も出来ない赤ちゃんに後遺症が残るかもしれないレベルの暴行するとは親としての自覚が致命的にない。
例えできちゃった婚であろうと親の責任は果たすべき。
子供が不憫すぎる。この両親は子供の頃、親からの愛情はなかったのだろうか。
気になるのが、「女の赤ちゃん」と報じられていることです。斉藤誉弥と妻の和生の実子であることが判明しているのに、「長女」とか「次女」と報じられていないことに、不自然さを感じます。
斉藤誉弥と妻の和生の間には、ケガをした女の子以外にも子供がいる可能性もあるのでしょうか。

斉藤誉弥だけじゃない幼児虐待は後を絶たない

斉藤誉弥だけでなく、幼児虐待のニュースは後を絶ちません。

1歳5か月の次男に対し、重体となるほどのケガをさせた、父親の根岸優貴(34)。

negishiyuki

根岸優貴のインスタ

 

2019年、栗原心愛(みあ)さん(10)を虐待して死亡させた父の勇一郎(43)。

kuriharayuichiro

 

朝日新聞では、2020年に摘発された児童虐待事件が過去最高だったと報じています。

警察が昨年1年間に摘発した児童虐待事件は2133件(前年比8・2%増)あり、被害にあった18歳未満の子どもは2172人(前年比9・1%増)だった。いずれも5年間で倍増し、過去最多。死亡した子どもは、前年より7人多い61人に上った。警察庁が11日発表した。

引用:朝日新聞デジタル

警察が摘発した事件が過去最高とのことなので、児童相談所に通報があった件数はもっと多く、ニュースとして報じられているものは、氷山の一角でしょう。

子育ては思い通りに行かないことの連続であり、自分の時間も労力も削がれると感じることもあります。インスタ世代にとっては、取説のない子育てを負担に感じているのでしょう。
しかし、子育てでしか得られない感動もあるハズです。

幼児虐待をする親に共通することをまとめます。

  • 自分も虐待されたor親の愛情を知らない
  • 未熟
  • 低学力
  • 成功体験の乏しさ
  • 偏った自己愛
  • ストレス

現代社会でストレスを感じない人はいません。どのようにストレスとうまく付き合っていくかは、それまでの経験と知識が必要であり、不足する知識は補う必要があります。

Yahooコメントでは、教育が不十分であることが幼児虐待の要因のひとつではと、指摘する声も見つかります。

親と言っても二人ともまだ二十代前半か。
この親達も社会でいくあてのない途方に暮れた子どものまま二十歳を過ぎたにすぎないんだろうね。
義務教育期間中にきちんと教育を受けなかった、受けられなかった子ども達に学び直しをさせ、夢や希望を持たせられる、15歳以降の子ども達をすくいあげられるような制度があればいいのかもしれない…。

斉藤誉弥の女の赤ちゃん虐待事件の概要

斉藤誉弥が、生後6か月の娘を虐待した事件の概要です。
生後約6カ月の赤ちゃんに暴行を加えケガをさせたとして、沼津市に住む20代の夫婦が逮捕されました。警察は虐待の経緯を調べています。 傷害の容疑で逮捕されたのは沼津市原町中の会社員・斉藤誉弥容疑者(23)と、妻の和生容疑者(22)で、去年2月頃いずれかの場所で生後6カ月ほどの女の赤ちゃんに暴行を加えケガをさせた疑いが持たれています。
斉藤誉弥と妻の和生が実の娘を虐待して、複数の骨折や脳内に出血を負わせるケガをさせたと報じられています。
女の子は命を取り留めたようですが、後遺症が残っていないか心配になります。
また、実の娘を両親が虐待するのも信じがたいので、夫の斉藤誉弥が妻の和生に対し、DVがなかったのかも気になるところです。
斉藤誉弥と妻の和生の事件の真相解明と、ケガをした女の子が安心安全で暮らせていることを願います。
シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました