介護施設空気注入事件

赤間恵美は看護師として働きたかったか「めざまし8で専門家が語る」茨城県古河市

介護施設空気注入事件

赤間恵美(あかま・めぐみ)(35)が、茨城県古河市仁連(にれい)の介護老人保健施設「けやきの舎」で、入所中の男性に対し、注射器のシリンジを使って体内に空気を注入して、死亡させた殺人の疑いで逮捕されました。

赤間恵美は看護して働きたかったか「めざまし8で専門家が語る」に迫ります。

赤間恵美の夫

赤間恵美のFacebook

 

赤間恵美が送検されました

12月10日、午前8時ごろ、赤間恵美が送検された時の様子が報じられました。

akamamegumi-soken

赤間恵美は、車の中で、マスクをして俯いているので、表情がよくわかりません。

ゆるくパーマをかけるなど、見た目を気にしていたと考えられますが、35歳にしては、分け目が薄くなっています。頭頂部は自分で確認することが出来なかったのでしょうか。

赤間恵美の夫

赤間恵美のFacebook

赤間恵美について:夫が語る

12月10日放送の「めざまし8」で、赤間恵美について夫が語りました。

  • 事件のことは結婚前のことなので、何もわからない。
  • 信じられない。
  • 赤間恵美は自分にとってかけがえのない存在だった。
  • 赤間恵美は明るくて健康のことを一生懸命、先のこととかも考えて、いろいろアドバイスをしてくれた。
  • 逮捕当時は家にいなかった。後から聞かされて、頭の中が真っ白になった。無罪を信じている。

赤間恵美の夫

赤間恵美のFacebook

赤間恵美について:同級生が語る

akamamegumi-school

赤間恵美の高校の卒アルと見られる写真も公開されました。
赤間恵美は、高校生の時から、ぽっちゃり体型だったことがわかります。

赤間恵美は、地元の高校の看護科を卒業し、優秀でボランティア部に所属していました。

同級生が赤間恵美について語っています。

勉強熱心でよくできる利口な子 優秀なほうだった

 

親しくはなかったので、詳しくないが、変わった子だった。

 

同級生でも人によって、印象の差が大きいことが気になります。

赤間恵美について:親族と家族と近所の人が語る

親族が取材に応じています。
おじいちゃんおばあちゃんのことをよく見ていた。
信じられない。亡くなった方に申し訳ない気持ち。
家族も取材に応じています。
逮捕されたことは知らなかった
ずっと会っていないから何があったかわからない

赤間恵美夫婦は、地元の古河市に戻ってきていましたが、実家の家族には会っていなかったのでしょうか。

近所の人は話しています。

「(買い物から帰ってきた時に)ご夫婦で草取りをされていたんですが、奥さんはわたしたちの姿を見るなり、いきなり家の中に入ってしまったので、こちらとあまり関わりたくないのかなという印象は受けました」
赤間恵美について、いろいろな立場の人が、取材に応じて印象などを話していますが、良いと悪いが極端です。赤間恵美は、親しい人に対する”顔”と、親しくない人に対する”顔”が異なっていたと考えられます。

赤間恵美について時系列を整理

赤間恵美について、時系列を整理します。

 

2020年4月:介護老人保健施設「けやきの舎」で介護職として勤務

2020年7月:男性がなくなる事件が発生。事件当日に退職。

2020年9月:婚約

時期不明:結婚式の前にエステで全身の施術を受ける

2020年11月:結婚

2021年7月:夫婦で古河市へ転居

2021年11月:万引きで現行犯逮捕

赤間恵美の自宅は家宅捜索されていました。
最近も警察関係者が来ていたと近所の人が話しています。

家宅捜索の目的は公表されていませんが、赤間恵美の万引きは現行犯逮捕なので、万引きの件で家宅捜索するとは、考えにくいです。

 

赤間恵美の夫

赤間恵美のFacebook

赤間恵美の事件について:元刑事の見立て

「めざまし8」で元刑事の吉川祐二さんが解説をしました。

  • 看護師は空気が体内に入ると危険なので、注射器から空気を抜くのは基本のキなので、叩き込まれるように教えられることから、誤って空気を注入することは考えにくい。
  • 赤間恵美は、介護職なので、注射器を扱う業務はない。施設内の注射器は厳重に保管されていて、持ち出しは容易ではない。赤間恵美が注射器を持ち込んだ可能性がある。
  • 赤間恵美の勤務していた介護施設は、体調が安定している人が多く、急変するような方は入所していなかった。

3つの点から、吉川祐二さんは、赤間恵美が勤務していた介護施設は、看護師の募集もしていたのに、介護職として勤務していたので、看護師として勤務できないことに不満があった可能性があると指摘しました。

赤間恵美は施設に対する不満を、入所者に向けてしまったのではないかと見立てました。

「けやきの舎」の看護師の求人と介護職の求人を、比較してみましょう。

看護師の求人です。

keyaki-kangosi

介護職の求人です。

keyaki-kaigo

看護師と介護職では、給料が異なります。
看護師は月給230,000円~、介護職は月給219,400円~です。
担当する業務の内容も大きく異なります。

看護師は資格がないと勤められない仕事ですが、介護職は必ずしも資格が必要ではありません。
赤間恵美は看護師として実務経験もあり、看護師の仕事に誇りを持っていたと考えられます。

もし、赤間恵美が看護師の仕事をしたいのに、経験のない介護の仕事をすることになったのであれば、不満を持っていた可能性があります。

 

赤間恵美の勤務していた介護施設では、他にも複数の不審な亡くなり方をした方がいると報じられています。

介護老人保健施設「けやきの舎」は、体調が安定している方が入所していたと言われています。

赤間恵美は余罪があるのでしょうか。事件の真相解明が求められます。

 

赤間恵美の夫

赤間恵美のFacebook

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました