わいせつ事件

菅井大介のFacebook「オバサン顔のオタク臭」東京・立川市

わいせつ事件

女性に暴行を加えた疑いで逮捕された菅井大介(すがいだいすけ)(36)が、立川市など温浴施設4店舗に女装をして11回侵入し、女性の裸を盗撮した疑いで再逮捕されました。

菅井大介はフェイスブックを利用しているのでしょうか。

菅井大介のFacebook「オバサン顔のオタク臭」に迫ります。

菅井大介のFacebook「卑屈なオタク臭」

菅井大介について、報じられてわかっていることをまとめます。

  • 36歳
  • 日野市多摩平在住
  • アルバイト

フェイスブックで菅井大介と検索して、3つの条件に当てはまるアカウントを探します。

sugaidaisuke-kensaku

菅井大介と同姓同名のFacebookカウントが、4つ見つかりました。

一番上のフェイスブックアカウントが日野市在住なので、逮捕された菅井大介と一致します。

一番上のFacebook投稿を見てみましょう。

sugaidaisuke-fb

トップページはアイコンしかありません。アイコンの写真も何がしたいのか、よくわかりません。

菅井大介のFacebook投稿は、2014年4月でストップしていて、4枚の写真しか投稿されていません。

sugaidaisuke-syasin

4枚の写真を見ても、意味不明なものばかりです。
どことなく、オタクっぽい感じがします。

菅井大介のフェイスブックアカウントには、投稿がほとんどないのですが、友達4人と繋がっています。

sugaidaisuke-friend

4人とも女性で、住所もバラバラです。菅井大介の同級生や職場の同僚とも考えにくいので、接点がわかりません。

菅井大介は、フェイスブックのアカウントを持っていたのですから、何かを発信したい、誰かと繋がりたいと考えていたと推測できますが、卑屈な性格のために、発信することも誰かと繋がることも出来なかったことがわかります。

 

菅井大介の顔画像「オバサン顔のオタク臭」

菅井大介の顔画像は公開されています。

sugaidaisuke-face1

菅井大介の髪がくしゃくしゃで、天パのようにも見えます。髪を伸ばしていたのは、女装するためではなかったようで、菅井大介は、女湯にカツラを被って入ったと報じられています。

菅井大介は銀縁の丸メガネをかけていて、オバサン顔に見えます。湯気のこもった温浴施設で、菅井大介の顔だけ見たら、女性に見えるかもしれません。

sugaidaisuke-face2

公開された菅井大介の顔画像は、逮捕されて車で警察に移送する時のものと考えられます。菅井大介は顔をあげて、唇をぎゅっと力を入れて嚙んでいます。漫画やアニメでよく見られる表情です。

菅井大介の表情は、反省している、後悔しているというよりも、捕まったことに不満を持っているように見えます。

 

菅井大介のFacebook「LGBT説はデマ」

sugaidaisuke-face3

菅井大介が女装して、女湯に入ったと報じられたことで、ネット上では”LGBT”なのでは?と言う声も聞かれます。ですが、先のフェイスブックアカウントが、逮捕された菅井大介のものであるならば、基本データに恋愛対象は女性であると書かれています。

sugaidaisuke-renai

もちろん、訳の分からない写真ばかりをフェイスブックに投稿する菅井大介ですから、Facebookの基本情報にホントのことを書くとは限りません。ですが、盗撮行為をした後で女性のアパートに侵入して、わいせつ事件を起こしていますから、LGBT説はデマだったことがわかります。

ネットのLGBT説は、声高に男女平等に叫ぶ人々に向けた、”LGBTを装った輩による似たような事件が起こるのでは?”の一部分が独り歩きしたのでしょう。

むしろ、菅井大介は自信の無さから、性的な欲求を歪んだ形で発散しようとしたと考えられます。

 

菅井大介だけじゃない「盗撮事件は後を絶たない」

盗撮事件は菅井大介だけのことではなく、後を絶ちません。

最近のニュースで記憶に新しいのが、林川吉貴でしょう。

hayashikawayoshitaka

林川吉貴は組織的に盗撮を行い、画像を転売していたと見られています。

 

林川吉貴は鹿児島県職員

 

健康な成人男性が性的な欲求を持つのは、当然のことでしょう。
欲求を満たすなら、A〇ビデオを見たり、女性のいるお店に行くなど、方法はいくらでもあったでしょう。

菅井大介も林川吉貴も歪んだ形で欲求を満たそうとしているのを、性癖のひとつと片付けてしまうのでは、再犯防止にならないと考えられます。

 

菅井大介の事件の概要

菅井大介の事件の概要です。

10月12日、午前2時ごろ、都内の20代女性の自宅アパートに侵入し「騒いだら殺す」と女性を脅迫して、わいせつな行為をしたとして、住居侵入と強制性交等の疑いで、日野市多摩平、アルバイト、菅井大介容疑者(36)を逮捕した。

引用:産経新聞

東京・立川市などにある温浴施設4店舗の女湯に11回侵入して女性の裸を盗撮したとして、菅井大介容疑者(36)が警視庁に再逮捕されました。  捜査関係者によりますと、菅井容疑者はカツラをかぶって女湯に入りスマートフォンで盗撮していたということですが、容疑を否認しています。菅井容疑者は、今年10月に女性に性的暴行を加えたとして逮捕・起訴されていました。

引用:山陽放送

菅井大介の逮捕は、わいせつ事件→盗撮事件ですが、時系列としては、盗撮行為のほうが古く、後からわいせつ事件を起こしています。

菅井大介は盗撮行為を11回しても見つからなかったので、図に乗ってしまったのでしょうか。
それとも、欲求がエスカレートして、わいせつ事件を起こしたのでしょうか。

 

盗撮もわいせつ行為も性犯罪、性暴力であることに変わりはありません。性犯罪の被害にあった女性の精神的ダメージは、想像するよりもはるかに重大で深刻です。
長い年月フラッシュバックに悩まされたり、恋愛が出来なくなる人もいます。

菅井大介の事件の真相解明と、性犯罪の撲滅が求められます。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました