大阪ビル火災

谷本盛雄の経歴「気が小さくて短気」大阪ビル火災

大阪ビル火災

大阪北区のクリニックで火災が発生し24人が亡くなった放火殺人事件で、住所、職業不詳の谷本盛雄(たにもと・もりお)(61)が逮捕されました。

谷本盛雄は事件後、救急搬送され、現在危険な状態であると報じられています。

谷本盛雄の経歴「気が小さくて短気」迫ります。

西梅田心と体のクリニックの口コミは改ざんされた

追記・谷本盛雄が死亡しました

谷本盛雄は顔や手足、気道にやけどを負い、重い一酸化炭素中毒で病院に搬送され手当てを受けていましたが、12月30日に死亡したと報道されました。

谷本盛雄が亡くなったことで、動機などの解明が出来ないことになってしまいました。

谷本盛雄の治療に当たっていた医師らは、葛藤を抱えつつ治療していたと考えられます。医師らが誹謗中傷されないかと気がかりです。

谷本盛雄の顔画像

谷本盛雄の顔画像は公開されています。逮捕前に名前も顔画像も公開されるのは、珍しいです。

tanimotomorio-face

公開されている谷本盛雄の顔画像は、スナップ写真です。勤務先の同僚らと撮影した写真の谷本盛雄ところだけ、切り取って公開されました。

谷本盛雄が仕事していたのは、ずいぶん前なので、谷本盛雄はもっと老けていると考えられます。

tanimotomorio-face2

犯行当日に防犯カメラの谷本盛雄の画像も公開されましたが、帽子を目深にかぶり、マスクをしているので、表情がわかりにくいです。不健康そうに痩せているように見えます。

谷本盛雄の経歴「長男を刺す事件を起こしていた」

大阪ビル火災は放火が原因でした。
放火の疑いで逮捕された谷本盛雄は、2011年4月、谷本盛雄の長男に包丁で切りかかる事件を起こしています。

裁判では男の弁護側が、孤独によるうつ病といった精神疾患などを原因に減刑を求めています。しかし当時、男は仕事を辞めたにも関わらず、金を競馬に費やして自身の生活費にも困るような状態でした。裁判官は自身の行いが招いたことを打開するために、家族を犠牲にするのは『家族に対する甘え』と切り捨てて、懲役5年を言い渡しています」

引用:文春オンライン

文春オンラインの報道内容をまとめます。

  • 谷本盛雄はかつて結婚していて、息子2人がいた。
  • 2008年秋ごろに離婚し、ひとり暮らしを始めましたが、ひとり暮らしの寂しさから、元妻へ復縁を申し込むも失敗し、自〇も考えるようになる。
  • 働かず元妻に迷惑をかけている”という理由で長男を道連れにしようと考える。
  • 「家族は一緒でなければならない」という理由から、元妻や次男も道連れにすべきだと考えるようにもなった。

 

谷本盛雄が長男の頭を刺した時のニュース記事は見つかりませんでしたが、当時のツイートが残っていました。

【産経News】 酒飲み口論、25歳長男の頭刺す、父逮捕 大阪:  長男の頭部を包丁で刺したとして、大阪府警西淀川署は25日、殺人未遂容疑で、大阪市淀川区塚本の無職、谷本盛雄容疑者(51)を逮捕した。容疑を認めているという。

10年前に谷本盛雄が長男を刺す事件のいきさつを聞くと、谷本盛雄が思い込みが激しく、勝手な理屈を押し付けていることがわかります。

 

西梅田心と体のクリニックの口コミは改ざんされた

谷本盛雄の経歴「腕のいい板金職人だった」

谷本盛雄の経歴について調べてみると、かつては腕のいい板金職人だったことがわかりました。

谷本盛雄がかつて勤務していた板金会社の社長が、取材に応じています。

かつて勤務していた大阪市内の板金工場の社長(78)が18日、取材に応じた。「真面目で腕のいい職人だった。事実だとすれば信じられない」と胸の内を明かした。

社長によると、男の父親は市内で別の板金工場を経営しており、男も高校卒業後、職人に。社長の工場では一時仕事を休んだ時期もあったが、平成14年から約8年間働いた。「腕は抜群で、その腕を買ってうちに来てもらった」と話す。

引用:産経ニュース

社長の話をまとめると
  • 谷本盛雄は高校卒業後、父親の経営する板金工場に勤務。
  • 2002年から2010年までの約8年間、取材に応えた社長の板金工場で働く。
  • 腕が良く、後輩職人からも慕われていたが、2010年に突然出社しなくなり、音信不通に。

社長は「少し短気なところもあり、私がアドバイスしたり注意したりするとかっとなって口を利かなくなることもあった」と振り返り、「真面目で職人かたぎ。そんなことをするなんて信じられないし、事実だとすればショックだ」と話しました。

社長の話からすると、谷本盛雄は、真面目で融通の利かないところがあり、ちょっとでも、予想していないことや、思い通りに行かないことがあると、カッとしやすい短気であることがわかります。

出社しなくなった頃と、離婚して復縁が叶わなくなった時期が一致します。
谷本盛雄は気が小さいので、ちょっとしたことで行き詰ってしまうのでしょう。

西梅田心と体のクリニックの口コミは改ざんされた

谷本盛雄の現在「持ち家はあるが生活保護を受給」

谷本盛雄は放火の疑いで逮捕されましたが、住所、職業不詳と報じられています。

その一方で、谷本盛雄の自宅に家宅捜索も行われています。tanimotomorio-sosaku

谷本盛雄だけでなく、警察が発表する容疑者の職業や住所は、”確認が取れたもの”であると考えられます。なんらかの理由で、谷本盛雄の住民票登録が、きちんとされていなかったのでしょう。

tanimotomorio-house

クリニックで火事が発生した直前に、谷本盛雄の自宅でもボヤがありました。

3階建ての戸建ての家は、谷本盛雄が20数年前に購入したものと報じている媒体もあります。

谷本盛雄がひとりで暮らすには、広すぎると考えられます。谷本盛雄が離婚したのは、2008年ですから、当初は家族で住んでいたのでしょう。

谷本盛雄の知人は、谷本盛雄が体調を崩して仕事をしている様子はなく、『福祉のお世話になっている』と話していたと言っています。

福祉とは生活保護のことです。谷本盛雄は生活保護を受けていたのです。

生活保護は、原則として財産を持つことは認められていませんので、持ち家がある場合は、売却を求められます。売却すると住むところがなくなってしまう場合などは、住み続けることが出来ます。

谷本盛雄の知人は、谷本盛雄について、酒乱のようだったとも話しています。

酒好きでアルコール依存症酒を飲んでは暴れて、悪態をつく。短気で、酒乱のようなところがあった。

谷本盛雄が生活保護を受給していたのなら、役所の担当者が定期的に自宅を訪れていたはずです。

谷本盛雄の通院状況も確認していたはずです。役所の担当者や病院の医師が、入院措置などもう一歩踏み込んだ対応が出来ていればと、考えずにいられません。

西梅田心と体のクリニックの口コミは改ざんされた

谷本盛雄の経歴:時系列まとめ

tanimotomorio-face

報道などから、谷本盛雄の経歴を時系列でまとめてみました。

  • 谷本盛雄は高校卒業後、父親の経営する板金工場に勤務
  • 35年くらい前に結婚か(10年前に25歳の長男を刺したことから推測)
  • 2002年から2010年までの約8年間、取材に応えた社長の板金工場で働く
  • 20年くらい前に自宅を購入
  • 2008年秋に離婚
  • 2010年に板金工場に出社しなくなり、音信不通に
  • 2011年4月:長男の頭を刺し、懲役5年の実刑判決

 

Twitterで谷本盛雄について、興味深いツイートが見つかりました。

放火犯の谷本盛雄については、板金工として腕は抜群で、長く勤務した後、酒が夫婦仲と長男とトラブル原因になってる良くあるケース 気の小さい人間が行き詰まり破綻すると絶望し、血液酸性体質カルシウムイオン低下症だと、強度の鬱になり、自殺志向の社会凶悪犯罪に導かれてしまう栄養心理学
ツイートにあるように、谷本盛雄は気の小さい、小心者だったのでしょう。嫌なことがあるとお酒に逃げてしまい、暴れたり、アルコール依存症になってしまい、さらにトラブルを重ねています。
谷本盛雄は離婚などから行き詰ったと感じて絶望し、深い闇を抱えて、怒りの矛先をクリニックに向けてしまったのでしょうか。

追記・谷本盛雄について「めざまし8」で関係者が語る

谷本盛雄について、「めざまし8」で関係者が語りました。

谷本盛雄の中学校の同級生は

おとなしい印象だった。悪い子ではなかった。目立たない子だった。
谷本盛雄が働いていた板金会社の社長は
意味が通じないようなことがあると、カーッとなって、数日後に「社長すみませんでした」って謝ってくるようなことがよくあった。
谷本盛雄は、目立たないタイプではあったものの、ちょっとしたことでカッとなってしまうタイプなので、発達に偏りがあったのかもしれません。
元の職場の関係者は
親兄弟、子供とも縁を切られたと言っていた。独りぼっちになったと言っていた。
谷本盛雄の自宅の町内会長は
家の電気もガスも切れている
谷本盛雄は、家族との関わりが絶たれてしまったようです。お酒におぼれてトラブルを繰り返していれば、ムリもないと考えられます。
谷本盛雄は寂しさのあまり、妻や子供との思い出の詰まった自宅に戻ってきたのでしょうか。谷本盛雄は、電気もガスもない家でどのような暮らしをしていたのでしょうか。
谷本盛雄が以前住んでいたマンションの管理人は
部屋が丸焼けになったことがあった。タバコの火の不始末で、コンビニに行っている間に火が付いたというのが谷本盛雄の言い分です。
谷本盛雄の以前住んでいたマンション、谷本盛雄の住んでいた戸建て、火を放ったクリニックと、谷本盛雄の周りで不審火が多すぎます。偶然なのでしょうか。
谷本盛雄の真相解明と再犯防止策が求められます。
シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました