鈴木健也が行方不明から逮捕

鈴木健也のTwitter「極端な性癖の持ち主」再逮捕の可能性も

鈴木健也が行方不明から逮捕

12月20日、輸入や所持などが禁じられている児童ポ〇ノの写真集を密輸したとして、漫画家の鈴木健也(すずきけんや)(40)が、愛知県警に逮捕されました。

鈴木健也のツイッターは投稿がストップしています。

鈴木健也のTwitter「極端な性癖の持ち主」再逮捕もあるかに迫ります。

鈴木健也のTwitter「極端な性癖の持ち主」

鈴木健也のTwitterはすぐに見つかりました。

suzukikenya-tw

名前の後ろの「12/31金曜日【東”ヤ” 46a】」というのは、12月31日に開催されるコミックマーケット(コミケ)のブースのことです。

 

suzukikenya-komike

あなたのサークル「鈴木健也」は、コミックマーケット99で「金曜日東地区 “ヤ “ 46a」に配置されました! 年末のコミケですが、『FLASHING NUNS』の何か新しいので参加します。またお問合せの多かったティッツィの30cmアクリルスタンドも再販します。どちらも通販等でも扱いますのでご無理なさらず
鈴木健也は、漫画家なので、自分のマンガや好きなマンガのこと、料理に関するマンガも書いているので料理のことがツイッターに投稿されています。
suzukiknya-tw2
マッシュポテト、ガチ目につくると口の中で一瞬で溶けて無限に舐められるので、キッチンで作りたてを舐め続ける邪悪な妖怪が生まれる。

鈴木健也は「おしえて!ギャル子ちゃん」など、巨乳の女性をよく漫画に描いている印象があります。ですが、鈴木健也のTwitterを見ると、好きなマンガとして引用しているものが、熟女系だったり、グロテスクなものもあります。著作権の観点と卑猥すぎる画像なので、引用を控えます。

健康な成人男性であれば、性的な欲求を持つのはごく自然のことでしょう。ここまでなら、なんの問題もありません。

鈴木健也の逮捕容疑は、児童ポ〇ノを不法に輸入した、関税法違反容疑ですから、鈴木健也の性癖が極端なものであったことが推測できます。

もはや鈴木健也は、12月31日のコミケに参加するどころの話ではないでしょう。

鈴木健也のTwitter「行方不明で捜索願が出されていた」

実は、鈴木健也は逮捕される前に行方不明になっていました。

既に削除されましたが、Twitterで鈴木健也さんが行方不明であること、情報を求めていることが拡散されました。

suzukikennya-yukue

漫画家の鈴木健也さんが12月6日の夕方ごろから連絡が取れなくなり現在消息不明です。自宅にはおらず電話メールもつながりません。ご家族が警察に捜索願を出したそうです。もし健也さんが今どちらにいるのかご存じの方いらっしゃいましたらDM等でご連絡いただけるとうれしいです。
鈴木健也が無事であることはわかりましたが、行方不明の詳細は不明のままです。
Twitterでは「児童ポ〇ノ輸入で勾留されてたのか」のツイートが飛び交っています。
suzukikenya-buji
鈴木健也先生、関係者からの「無事見つかりました」という報告はあっても本人からの報告が無いのはおかしいと思ってたけど、全然「無事」ではなかったやんけ! そりゃ失踪届出そうとしたら即見つかるわ!
見落としそうになりましたが、鈴木健也が行方不明になったことで、家族が捜索願を出したとあります。
鈴木健也はプライベートを公開しない漫画家だったので、「もしかして女性?」とも囁かれていたのです。
鈴木健也が児童ポ〇ノ輸入で逮捕されたことで、男性であること、40歳であること、千葉県船橋市在住であること、家族がいたことも明るみに出てしまいました。
鈴木健也の家族がツイッターでの情報収集を求めたとありますので、捜索願を出した家族は妻ではないかと推測できます。鈴木健也に奥さんがいるのならば、子供もいるかもしれません。我が子と同じくらいの年の子供のヌー〇を見て、欲求を満たしていたのかと考えると、ゾッとします。

鈴木健也は別の容疑でも捜査されている

鈴木健也は、漫画の資料などではなく、個人的な目的で児童ヌー〇の写真集を輸入したと供述しています。
suzukikenya-ohsyu

「日本では手に入らない海外の児童のヌー〇写真集がどうしても欲しくて、我慢できなかった」

今年7月に豊田署が別の事件の関係先として鈴木容疑者の自宅を捜索したところ、この6冊を含め計46冊の児童ポ〇ノ写真集が見つかったという。大半は海外のもので、転売目的などではなく、個人的に購入していたとみられるという。
署は、児童買〇・児童ポ〇ノ禁止法違反などの疑いも視野に捜査している。
鈴木健也が12月に逮捕された容疑は、関税法違反ですが、愛知県警豊田署は、児童買〇・児童ポ〇ノ禁止法違反容疑でも捜査していると報じられています。また、7月には鈴木健也の家宅捜索も行われていますが、別の事件とあります。
鈴木健也は、他の容疑で再逮捕される可能性があります。
Twitterでは、鈴木健也がロリエ〇に対する表現規制に対して、批判していたとのツイートも見つかります。
suzukiknya-rori
鈴木健也は逮捕前にロリエ〇に対する表現規制に対して随分激しく批判してたみたいだね。そりゃあ「批判」するわなあw だって自分が児童ポ〇ノ輸入するくらい児ポ大好きなホンマモンのロリコン犯罪者なんだからw ただ、「漫画が性犯罪の抑止」にはまったく役立ってなかったみたいねw
鈴木健也は漫画を描ける能力があったのですから、もう少し適切な欲求を満たす方法が見いだせなかったのでしょうか。

鈴木健也だけじゃない「児童買〇・児童ポ〇ノ禁止法違反で逮捕された漫画家」

調べてみると児童買春や児童ポルノ禁止法違反で逮捕されたのは、鈴木健也だけではありませんでした。
2002年には「トリコ」や「世紀末リーダー伝たけし!」の作者の島袋光年(しまぶくろ・みつとし)が逮捕されています。

2002年8月7日、出会い系サイトで知り合った16歳の女子高校生に8万円を渡して援助交際(買春行為)をしたとして、児童買春禁止法違反で逮捕されました。
8月29日に、別の2人の女子高校生16歳に対する買春により、児童買春禁止法違反で再逮捕されました。

2017年には、「るろうに剣心」の和月伸宏(わつきのぶひろ)が逮捕されています。

児童ポルノを所持したとして、東京区検は27日、漫画「るろうに剣心」作者の和月(わつき、本名・西脇)伸宏(47)が、裸の女児の動画が収められたDVD複数枚を所持したとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)の罪で略式起訴しました。東京簡裁は同日、罰金20万円の略式命令を出しました。

 

鈴木健也の事件の真相解明が求められます。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました