交通事故

岡田秀平はバドミントン部か「体育会系のノリが仇に」埼玉県草加市

交通事故

12月23日午前6時半すぎ、草加市瀬崎の市道交差点で、乗用車が、道路脇の標識に衝突する事故を起こしました。

車を運転していた、埼玉県八潮市の大学生岡田秀平(おかだしゅうへい)(20)が逮捕されました。

岡田秀平は、バドミントン部だったのではないかとネットで話題になっています。

岡田秀平はバドミントン部か「体育会系のノリが仇に」埼玉県草加市に迫ります。

岡田秀平の顔画像「ベビーフェイスでドヤ顔」

岡田秀平の顔画像が公開されました。

okadashuhei-face

送検される時の映像でしょうか。岡田秀平は20歳とのことですが、もっと幼く見えます。高校生に間違われそうです。

岡田秀平の表情は自分のしてしまったことを反省している様子も見られないどころか、ドヤ顔に見えます。

岡田秀平はマスクをしていて、横顔なので、ハッキリと表情は見えませんが、眉が整えられていることがわかります。眉を整えることで、ベビーフェイスを誤魔化そうとした、大学デビューした様子がうかがわれます。

同乗者のうち2人が亡くなり、3人が重軽傷を負っているのに、岡田秀平は無傷でした。飲酒運転は保険が適用されない可能性があり、賠償金や治療費はどう償うのでしょうか。

また、岡田秀平が軽い気持ちで飲酒運転をしたことで、2人の命を奪い、あとの3人も飲酒運転ほう助罪に問われる可能性があります。岡田秀平の行動で犯罪者を生んでしまったことに、気が付いていないのでしょうか。

岡田秀平は埼玉県八潮市在住

岡田秀平は埼玉県八潮市(やしおし)在住で、事故を起こしたのは埼玉県草加市で、車に同乗していてなくなった女性は、東京都足立区に住んでいました。

地名がたくさん出てくるので、埼玉県八潮市の地図を見てみましょう。

yashiocity

八潮市は思いのほか広く、草加市と足立区に隣接していることがわかります。つくばエクスプレスを利用できるエリアなら、東京や千葉へのアクセスもいいです。
ですが、バスや車を使わないと、綾瀬駅や草加駅が利用できないエリアもあります。

岡田秀平が運転していたのは、6人乗りのワゴン車なので、親の車だったのかもしれません。日常的に車を必要とするエリアに住んでいた可能性があります。

 

岡田秀平はバトミントン部「叡明高で活躍か」

岡田秀平と検索すると「平成30年度 埼玉県総合バドミントン選手権大会」のトーナメント表が見つかりました。

 

岡田秀平が高校3年生の時に出場したのであれば、17歳か18歳の時と考えられ、30年は3年前ですから、今20歳の岡田秀平と一致します。

バドミントンの大会に出場した岡田秀平は、叡明高の生徒であると記載されています。

eimei-highschool

叡明高は越谷にある私立高校で、逮捕された岡田秀平の住む八潮市から10km程度の距離なので、通学も可能でしょう。

逮捕された岡田秀平は、私立叡明高校出身である可能性が高いと考えられます。

叡明高校バドミントン部のサイトには、「平成30年度 関東高等学校体育大会バドミントン大会埼玉県予選会」で優勝した時のメンバーの写真が掲載されています。

平成30年度 関東高等学校体育大会バドミントン大会埼玉県予選会 男子学校対抗、女子学校対抗結果
〇男子学校対抗  優勝(11年ぶり)                〇女子学校対抗  準優勝1回戦    対市立浦和  2-0                   1回戦    対草加    2-0
2回戦    対伊奈学園  2-0                   2回戦    対越谷    2-0
準々決勝  対武蔵越生  2-0                   準々決勝  対本庄第一  2-0
準決勝   対浦和北   2-0                   準決勝   対越谷南   2-0
決勝    対埼玉栄   2-0                   決勝    対埼玉栄   0-2

 

eimei-bado

念のため、モザイク処理を施しますが、この中に逮捕された岡田秀平が映っていると考えられます。

※追記

公開された岡田秀平の顔画像と見比べると、賞状を持っている男子生徒が岡田秀平に似ています。
高校生の時は、眉が濃く、髪型にも無頓着に見えますので、岡田秀平は大学デビューしたことがわかります。

 

叡明高の偏差値は50~60程度のようです。

校則
正直厳しいです
女子は靴下、男子はもみあげが厳しいです
制服
気崩さなくても可愛いしカッコいいです

 

評判を見ると、制服はかわいいが、校則がとても厳しいとの声が見つかります。

岡田秀平の大学はどこ

逮捕された岡田秀平は大学生と報じられています。
では岡田秀平は、どこの大学に通っていたのでしょうか。

埼玉県内の大学を検索してみました。

saitama-univ

たくさんの大学があることがわかります。岡田秀平の住んでいる八潮市に一番近い大学は獨協大学でしょうか。

東京23区内であれば、八潮市の家から通学もしやすいと考えられます。

岡田秀平の運転していたワゴン車には、バイト仲間の6人が乗っていて、なくなった女性2人は足立区に住んでいたと報じられています。

ほかの3人はどこに住んでいたかは報じられていませんが、事故現場の草加市、なくなった女性は足立区在住、逮捕された岡田秀平は八潮市在住なので、3つの場所にアクセスしやすいのは、北千住ではないかと考えられます。

北千住は足立区ですし、地下鉄、JR、東武線も乗り入れているので、足立区の各地域や草加市、八潮市に住んでいても利用しやすい駅です。

kitasenjyu

北千住には、東京電機大学、帝京科学大学、東京未来大学があります。北千住駅周辺は商業施設や飲食店も多いエリアなので、バイト先も見つけやすかったでしょう。

岡田秀平の通っていた大学を特定することは出来ませんでした。引き続き調査し、わかり次第追記します。

 

岡田秀平の事故の概要

岡田秀平が起こした交通事故の概要です。

okadashuhei-car

23日午前6時半すぎ、草加市の交差点で、男女6人が乗った乗用車が道路脇の標識に衝突し、女性2人が死亡、男女3人が重軽傷を負った事故で、県警はこんや、20歳の大学生岡田秀平容疑者20歳を、酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。
警察によりますと、乗用車には、18歳から20歳までの男女6人が乗っていて、5人が病院に搬送されました。  この事故で、いずれも東京都足立区に住む19歳と20歳の女性2人が頭などを強く打って死亡し、20歳の男子大学生1人が重傷、18歳の女性と19歳の男性が、軽傷を負いました。  男女6人は、アルバイト先の仲間で、友人それぞれを自宅に送る途中で、事故が起きたと見られています。

引用:テレ玉

岡田秀平が事故を起こしたのは、午前6時半ごろです。コンビニで買ったお酒をカラオケ店で飲んだとも報じられています。

岡田秀平は、バイトを終えた仲間たちと落ち合って、カラオケ店で朝まで盛り上がり、そのまま車で帰ろうとして事故を起こしてしまったと考えられます。

岡田秀平は厳しかった高校から大学に進学したことで、校則に縛られることはなくなりました。
バドミントン部の体育会系のノリのまま、クリスマスシーズンで女の子の前でカッコつけたことが仇になったのでしょう。

匿名の掲示板の爆サイでも、同様の指摘が見つかります。

女の子の前でカッコつけたい×アルコール=大事故💣️🚗、これは基本問題だったのになぁ。。

 

岡田秀平は、なくなった女性のご家族の悲しみ、助かった同乗者の悲しみ、バイト先や大学関係者の悲しみとも向き合う必要があります。

交通事故は後を絶ちません。残された人々の悲しみは想像以上です。

中村美和子の高校

 

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました