古谷優人盗難事件

古谷優人は結婚していた「同い年の美人妻」ソフトバンク自由契約

古谷優人盗難事件

ソフトバンクの古谷優人(ふるやゆうと)は、チームメイトの私物を盗難したとして、来期選手契約を締結せずに、自由契約選手となりました。

盗難されたものは返品され、古谷優人は謝罪していて、被害届を出す意向はないとされています。

古谷優人は結婚していた「同い年の美人妻」に迫ります。

古谷優人は結婚していた「同い年の美人妻」

古谷優人はまだ22歳ですが、2019年12月25日、古谷優人が20歳の時に結婚しています。
クリスマスに入籍するなんて、ロマンチックですね。

結婚相手は、福岡県出身の鶴田日菜さん(21)で、当時の新聞に顔画像も公開されていて、とても美人です。

furuyayuto-2shot

古谷優人と同い年ですが、落ち着きがありそうに見えます。

 

当時、帯広市内で開催された後援会のパーティで、古谷優人は、

「家庭的で野球に集中させてくれる女性」、「養っていく責任感が芽生え、妥協もなくなる」

と語っていたと報じられています。

古谷優人は、なぜ美人で野球に理解のある奥様を悲しませるようなことをしてしまったのでしょうか。

古谷優人と奥さんの間に子どもがいたかどうかの情報は見つかりませんでしたが、もし子供がいたとしたら、まだ赤ちゃんと考えられます。

古谷優人は、家族も路頭に迷わせてしまうことになってしまいました。

古谷優人は「家族思いで有名だった」

古谷優人を取材したスポーツ紙記者は、古谷優人について話しています。

家族思いでプロ野球選手になって成功したいという思いは誰よりも強かったはず。19年オフに結婚して責任感が増したように感じました。ファンサービスも丁寧で練習後は写真撮影やサインに応じていた姿が印象に残っています。
古谷優人には、お兄さんと、年の離れた妹・みりあちゃんがいます。
古谷優人がソフトバンクと入団交渉した際には、当時、小3だったみりあちゃんが駆け寄った様子が写真に残っています。
furuyayuto-family
写真:古谷優人(中央)と、父輝紀さん(右)、母理江さん(左)、妹みりあちゃん(前列)
みりあちゃんは、先天性サイトメガロウイルス感染症による小児脳梗塞のため、左半身のまひや言語障害が残っていました。
古谷優人は入団会見で語っています。
「ここまで来られたのは妹のおかげ。妹という存在があったから、人間的に成長できた。投げるときは一番に福岡へ呼びたい」

 

古谷優人がソフトバンクに入団が決まった時、みりあちゃんは9歳だったので、今は中学生になっています。妹のみりあちゃんに、なんと説明するのでしょうか。

 

古谷優人のお父さんは、古谷輝紀(ふるやてるき)さんと言って、元ばんえい競馬の騎手でした。
生涯成績が残っていました。

先ほどの写真には、お母さんの理江さんも写っています。

furuyayuto-family

若々しくて、キレイなお母さんです。

勝負師の夫を持ったお母さんは、なにかと大変だったと考えられますが、息子もまた勝負の世界に進んだことで、心配しつつも喜んでいたことが伺えます。

古谷優人は、チームメイトの高級な装飾品を盗んだと報じられています。魔が差してしまったのかもしれませんが、家族のことは脳裏に浮かばなかったのでしょうか。

 

古谷優人はリハビリ中だった

古谷優人は、今シーズン終了後に手術をして、リハビリをしていたことがわかりました。

古谷は11月18日に左手第3、第4指血行障害の疑いで宮崎での秋季キャンプを離脱。過去に胸郭出口症候群と診断され、これまでも左手の血行障害に悩まされてきた。秋季キャンプではブルペン投球も行ったが指先の痛みが強くなり、手術を決断した。

今後は1週間ほど入院してリハビリを開始する予定で、全治まで約3カ月を要する見込み。

引用:日刊スポーツ

古谷優人は、今季初勝利をあげ、13試合に登板し、1勝1敗2ホールド、防御率2.03の成績でした。
来年はセットアッパーとして期待され、将来的には1億円プレーヤーになれるのでは、と期待されていました。

古谷優人は、盗難事件として警察に被害届は出されていないものの、ソフトバンクが契約締結しないのも当然でしょう。

古谷優人は、今後プロ野球でプレーすがっかりしていることでしょう。多くのファンががっかりしていることでしょう。

 

古谷優人だけじゃない「チームメイトの野球用具を盗んでいた」

野球選手が窃盗をして契約を解除されたケースは、古谷優人だけではありませんでした。

kakizawatakahiro

2018年に元巨人の柿沢貴裕(かきざわたかひろ)がジャイアンツ球場でチームメートの野球用具、ユニフォームを盗み、売却していたことが判明し、巨人から契約を解除され、窃盗容疑で神奈川県警察に逮捕されました。

当時の新聞記事が残っています。

巨人は7日、柿沢貴裕外野手(23)が同僚選手の野球用具を盗み、中古ブランド品買い取り専門店に売却する不正を行ったとして、同日付で契約解除したと発表した。消費者金融からの借金があり生活費に困窮。5~6月に12回にわたり、川崎市のジャイアンツ球場の選手ロッカー室から阿部らのバット、菅野らのグラブなど約110点を盗み出して売却し、約100万円の収入を得ていた。

引用:日刊スポーツ

柿沢貴裕は借金があり、転売目的でチームメイトの野球用具などを盗んでいました。

古谷優人は、転売目的ではなかったようですが、窃盗をしたことに変わりはないでしょう。

スポーツ選手は、夢を売る職業であり、応援してもらう職業です。応援されるにふさわしい人物であることが求められます。

古谷優人は、チームメイトやファンの気持ちも踏みにじってしまったことを、受け止める必要があるでしょう。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました