踏切事故

鈴木友瑠(ともる)さんのTwitter「踏切事故は故意か」茨城県笠間市

踏切事故

12月26日午前8時40分ごろ、笠間市小原にあるJR常磐線の踏切で、東京・品川発、茨城・高萩行きの特急列車と乗用車が衝突しました。

乗用車を運転していた近くに住む会社員の鈴木友瑠(すずきともる)さん(27)が車外に投げ出され、頭を強く打って死亡しました。

鈴木友瑠さんはツイッターを利用しているのでしょうか。

鈴木友瑠(ともる)さんのTwitter「踏切事故は不注意か」茨城県笠間市に迫ります。

鈴木友瑠さんのTwitter

亡くなった鈴木友瑠さんについて、報じられていてわかっていることをまとめます。

  • 27歳
  • 茨城県在住
  • 会社員

ツイッターで鈴木友瑠と検索して、3つの条件に当てはまるTwitterアカウントを探します。

suzukitomoru

鈴木友瑠の名前のツイッターアカウントは見つかりませんでした。鈴木ともるやsuzuki tomoruなどでも検索しましたが、見つかりませんでした。

鈴木友瑠さんは本名ではない名前でツイッターアカウントを設定しているか、Twitterを利用していないのかもしれません。鈴木友瑠さんのTwitterについて、引き続き調査し、わかり次第追記します。

 

鈴木友瑠さんのTwitter「踏切事故は不注意か」

鈴木友瑠さんのツイッターアカウントは見つかりませんでしたが、踏切事故に関するツイッター投稿はたくさん見つかりました。

常磐線踏切事故の瞬間 急ブレーキ「ガッガッ」 車と衝突「ガラガラ。シャー」 シャーってなんの音なのか不明 とにかく瞬間見ていたからバラバラに粉々に粉砕されていくところ見た

 

鈴木友瑠さんの運転する車と衝突した、ときわ51号には100人ほどの乗客がいたと見られています。

事故に驚いて思わずツイートした人や、Twitterで友人、知人と連絡を取った人も多くいました。


運転を見合わせていた常磐線は、約7時間半後に運転再開となりました。
乗客の多くは、代行バスに振替となりました。

suzukitooru-car

鈴木友瑠さんの車は激しく損傷しています。
なぜ鈴木友瑠さんは、踏切事故を起こしてしまったのかが気になります。

鈴木友瑠さんは事故現場の近くに住んでいたとありますので、踏切を通過するのに慣れていたと考えられます。事故が起きたのも午前8時半ごろですから、明るかったことがわかります。

「遮断機のバーが降りていた」や「車外に投げ出された」とも報じられているので、自〇なのか、踏み間違いなどの不注意なのかと、いぶかる声がTwitterで見つかります。

suzukitomoru-naze

12月26日午前8時半ごろ茨城県笠間市の踏切において特急列車と常用車が衝突する事故が発生。 この事故で車を運転していた会社員の鈴木友瑠さん27歳が脳挫傷で死亡。 運転士は「踏切を通過する時に車が進入してきた」とコメント。 自〇なのか?それともただの不注意なのか?

 

匿名の掲示板の爆サイで、気になるコメントが見つかりました。

suzukitomoru-bakusai

友部中学校出身で俺の同級生の子で朝ニュース見てびっくり
自〇なら思いあたる点が1つある。
まじ??真面目な生徒?
いじめを受けていたとか?
鈴木友瑠さんが亡くなったことに対して、思い当たることがあるとの書き込みです。もし、事実であるならば、鈴木友瑠さんは、なにか悩みを抱えていたのでしょうか。

鈴木友瑠さんが事故を起こしてしまった場所

鈴木友瑠さんが事故を起こしてしまったのは、友部駅~内原駅の踏切と報じられています。

地図で見てみましょう。

suzukitomoru-map

suzukitomoru-genba

踏切が2つ連続していますが、見通しは悪くないことがわかります。

事故が起きたのは、朝の8時半ごろですので、鈴木友瑠さんは通勤途中などで、慌てていたのでしょうか。

 

鈴木友瑠さんの起こした踏切事故の概要

suzukitomoru-car

踏切事故の概要です。

26日午前8時40分ごろ、笠間市小原にあるJR常磐線の踏切で、東京・品川発、茨城・高萩行きの特急列車と乗用車が衝突しました。
警察によりますと、乗用車を運転していた近くに住む会社員の鈴木友瑠さんが(27)車外に投げ出され、頭を強く打って死亡しました。
特急列車は10両編成で乗客およそ100人が乗っていましたが、けが人はいないということです。
JRによりますと、当時、踏切の遮断機のバーは下りていて、特急列車の運転士は「踏切を通過する時に車が進入してきた」と話しているということです。
警察が事故の詳しい状況を調べています。
この事故の影響でJR常磐線は一部の区間でおよそ8時間にわたって運転を見合わせましたが、午後4時半ごろ運転を再開しました。

引用:NHK NEWS WEB

常磐線では、このところ事故が相次いでいます。再発防止策が求められます。

シマリスの新聞斜め読み

コメント

タイトルとURLをコピーしました