グルメ

美栄橋駅周辺ワンコインスイーツ食べ比べマップ~千日~ブルーシール~ボールドーナツパーク~トックリキワタ珈琲店~琉宮~

グルメ

スイーツを食べると幸せ気分になりますね。

元気になりたい時、小腹が空いた時にもスイーツは大活躍します。

今日は美栄橋駅(那覇市)周辺で「ワンコイン=500円以内で店内で食べられる」スイーツ食べ比べマップを紹介します。

美栄橋駅(那覇市)周辺ワンコインスイーツ食べ比べマップ

美栄橋駅(那覇市)周辺ワンコインスイーツ食べ比べとして、次の5店舗を紹介します。

 

A千日(せんにち)かき氷、たい焼き
Bブルーシールアイスクリーム
Cボールドーナツパークドーナツ
Dトックリキワタ珈琲店ケーキ、焼菓子
E琉宮(りゅうぐう)サーターアンダギー

 

500円以下で、店内でスイーツを食べられる5店舗を詳しく紹介します!

目的別オススメランキング

Yumix独断の目的別オススメランキングを発表します

ボリュームたっぷりランキング
1位:ボールドーナツパーク
2位:トックリキワタ珈琲店
デートにオススメランキング
1位:トックリキワタ珈琲店
2位:ボールドーナツパーク
穴場的なお店ランキング
1位:琉宮
2位:ボールドーナツパーク

昭和レトロ感漂う「千日(せんにち)」

「千日」の外観を撮影した写真

「千日」は懐かしい雰囲気が満載

美栄橋駅からもオフィス街の県庁前交差点からも徒歩圏内なんですが、昭和感が満載の「千日(せんにち)」です。

「千日」の店内の様子を撮影した写真

「千日」の店内。この一瞬だけ空いてました。

どことなく、海の家のような雰囲気のする店内で食べられるのは、沖縄そば、かき氷、たい焼きだけです。

メニューはこちら。

「千日」のメニューを撮影した写真

「千日」のメニュー。沖縄そばとかき氷とたい焼きだけです。

 

沖縄では、ぜんざいとは冷たいものを指します。観光客が多い「千日」なので、アイスぜんざいと丁寧に書いてあります。

なぜか沖縄ではたい焼きのお店が少ないので、千日はとても貴重なお店です。

たい焼き(120円)を食べました。

「千日」のたい焼きを撮影した写真

「千日」のたい焼きはテイクアウトも出来ます

手のひらサイズのたい焼きの外側はカリッとしている生地に、甘いあんこがびっしりと包まれています。懐かしい味がしました。

 

「千日」のスイーツの特徴をまとめました。

メニューかき氷350円~、たい焼き120円
満腹度★★★☆☆
混雑度★★★☆☆

 

Twitterの評判を見てみましょう。

 

住所沖縄県那覇市久米1-7-14
TEL098-868-5387
営業時間11:30~20:00 [冬期] 11:30~19:00
定休日月曜日
駐車場

アメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム「ブルーシール」

ブルーシールの外観を撮影した写真

ブルシールの外観。アイスのネオンサインが目印です

「アメリカ生まれ沖縄育ち」のキャッチコピーのブルーシールは、沖縄で定番のアイスクリームのお店です。

ブルーシールの入り口を撮影した写真

ブルーシールの入り口です

美栄橋駅から川沿いを歩いた先のパレットくもじの1Fにある、こちらの店舗に行ってきました。

パレットくもじには、駐車場がありますが、入口の角度が急で入りにくく、すぐ満車になってしまいます。(1時間360円)

パレットくもじの駐車場入り口を撮影した写真

パレットくもじの駐車場入り口は進入しにくいの声も

那覇市民の中には、「こちらは避ける」なんて声も聞かれます。

パレットくもじの駐車場の向かいにも有料駐車場があります。(1時間350円)

車種などによって使い分けると良さそうです。

「ブルーシール」の店内に入りました。

ブルーシールの店内の様子を撮影した写真

ブルーシールの店内。お客様のいない席だけ撮りました

店内はアイスクリーム屋さんというよりも、アメリカンテイストで落ち着いて座れるテーブル席があります。

メニューはこちら。

ブルーシールのアイスクリームのメニューを撮影した写真

ブルーシールのメニュー。アイスクリームとソフトクリームがあります

アイスクリームは定番のフレーバーと季節によって変わるフレーバー合わせて20種類ほどあります。

私はウベ(紅山芋)のシングルアイスクリーム(350円)にプラス50円でワッフルコーンに入れて頂きました。

ブルーシールのウベのアイスクリームを撮影した写真

ブルーシールのウベのアイスクリーム。スプーンを添えてくださいました

甘いのですが、ベタっとした甘さではなく、程よい甘さなので、ショッピング後の休憩や食後のデザートにピッタリですね。

メニューアイスクリーム350円~
満腹度★★☆☆☆
混雑度★★★☆☆

 

Twitterの評判を見てみましょう。

 

国際通りには、あと3店舗あります。

住所 沖縄県那覇市久茂地1丁目1−1 1F
TEL098-866-5850
営業時間11:00~21:00
定休日なし
駐車場有(パレットくもじ)

揚げたてモチモチのドーナツがおいしい「ボールドーナツパーク」

「ボールドーナツパーク」は美栄橋駅から国際通りへ向かう脇道にあります。

ボールドーナツパークの外観を撮影した写真

ボールドーナツパークは外観もオシャレです

ボールドーナツパークの親会社は、なんと「沖縄製粉」です。テレビCMでお馴染み、小麦粉や沖縄の有名なお菓子のサーターアンダギーの素などの粉類を製造販売している会社です。

粉にくわしいのですね!

「ボールドーナツパーク」のあるパラダイス通りはカフェなども多く、ハシゴするのも楽しいです。

パラダイス通りには、いつくもコインパーキングがありますが、緑ヶ丘公園のそばのコインパー金が一番安いと思います。

パラダイス通りにあるコインパーキングを撮影した写真

パラダイス通りにあるコインパーキング

1時間200円は安いですね。国際通りにも沖映通りにも出やすいです。

「ボールドーナツパーク」の店内に入りましょう。

ボールドーナツパークの店内の様子を撮影した写真

ボールドーナツパークの店内。ゆったりしたテーブル席です

店舗のレイアウトは、東京の会社が担当し、

ボールドーナツパークの壁のイラストを撮影した写真

ボールドーナツパークの壁のイラストがかわいい

タイのイラストレーターが壁やコップのイラストを担当しました。

沖縄x東京xタイのコラボと言う訳ですね。

ボールドーナツパークは、オシャレなインテリアの店内で、揚げたてアツアツのまん丸なドーナツが食べられるお店です。

メニューはこちら。

ボールドーナツパークの公式サイトにあるメニュー画像

ボールドーナツパークのメニュー(公式サイトより)

ころんとまん丸でひと口サイズのドーナツに、トッピングを変えたバリエーションが豊富です。シンプルは8個入りで、16個入りのダブルがあります。ファンタジックボールのみ、6個入りです。

レモンシュガー(410円)を食べてみました。注文を受けてから揚げてくださるので、アツアツなんです。

ボールドーナツパークのレモンシュガーを撮影した写真

ボールドーナツパークのレモンシュガーです

半分にカットしたレモンが添えられているので、ギューッと思い切り絞りかけて食べます。モチモチ食感のドーナツは甘すぎず、レモンの爽やかな香りでさっぱりします。

レモンをたっぷり絞っても、ドーナツがびしょびしょにならないって不思議です!

ボールドーナツパークの特徴をまとめました。

メニュードーナツ380円~
満腹度★★★★★
混雑度★★★★☆

シングルサイズでもお腹いっぱいになります!

Twitterの評判を見てみましょう。

オシャレですが、可愛すぎなので、男性ひとりでも訪れやすそうなお店です。テイクアウトも出来ますが、是非、アツアツを食べてくださいね。

 

住所沖縄県那覇市牧志1-1-39 STEPビル1F
TEL098-988-9249
営業時間12:00~20:00
定休日月曜日、火曜日
駐車場なし

店長は犬!?コーヒーもスイーツもおいしい「トックリキワタ珈琲店」

「トックリキワタ珈琲店」は、美栄橋駅から沖映通り、パラダイス通りを歩いて5.6分のところにあります。

「トックリキワタ珈琲店」は、いい感じで年を重ねて来られたお二人の男性が切り盛りするお店です。「お客様はもちろん、店主自らも心地よい一息をつけるような「空間」のカフェ」がコンセプトのお店です。

トックリキワタの木を撮影した写真

トックリキワタの木です

「トックリキワタ」とは、街路樹などとして植えられている大きな木のことです。ピンク色の花が咲きます。

「トックリキワタ珈琲店」には駐車場がありませんが、隣にコインパーキングがあります。

25分100円です。

「トックリキワタ珈琲店」の店内に入りましょう。

トックリキワタ珈琲店の店内は、白い壁に木目のインテリア、イスの座面のインディゴブルーがいいアクセントになっています。

店長はボス(犬)です。普段の業務はまったりした雰囲気を醸すことです。

トックリキワタ珈琲店は、コーヒーと焼菓子やケーキのお店です。メニューはこちら。

トックリキワタ珈琲店のメニューを撮影した写真

トックリキワタ珈琲店のメニュー。注文と会計はカウンターで。

スイーツは旬によって変わりますがメニューに載っていません。

「トックリキワタ珈琲店」のスイーツのショーケースを撮影した写真

「トックリキワタ珈琲店」のスイーツのショーケース

店内のショーケースを見ないとその日の品ぞろえがわかりません。でも、どれもおいしくてハズレがないですよ。

私は何度もトックリキワタ珈琲店に伺っているので、ごく一部を紹介します。

パウンドケーキ(400円)

トックリキワタ珈琲店のパウンドケーキを撮影した写真

トックリキワタ珈琲店のパウンドケーキは旬によって中身が変わります

甘すぎず、媚びたところがないので、パウンドケーキの味が良くわかります。フルーツの食感が残っているところがおいしいです。

チーズケーキ(500円)

トックリキワタ珈琲店のチーズケーキはスフレタイプでした。ふわふわした食感と濃厚なチーズの風味がおいしいです。

パプアニューギニアの豆で、ハンドドリップで淹れて頂いた、アイスコーヒーとラムレーズンのチョコレートケーキです。(セットで900円)

「トックリキワタ珈琲店」のアイスコーヒーとラムレーズンのチョコレートケーキ

アイスコーヒーとラムレーズンのチョコレートケーキは大人味でした

チョコレートケーキは濃厚で、ラムレーズンがこっそりしのばせてあります。ほろほろと崩れる食感が楽しいです。コーヒーとの相性は抜群ですが、大人も満足できる味でした。

 

メニュー焼菓子400円~、ケーキ500円
満腹度★★★★☆
混雑度★★★★★

 

人気のお店なので少人数のほうが入りやすいです。

Twitterの評判を見てみましょう。

私だけでなく、リピする方の多いお店です。

住所沖縄県那覇市牧志1-2-11
TEL098-869-0200
営業時間11:00~18:00
定休日水曜日、木曜日

Facebookでご確認ください。

駐車場なし

温かいサーターアンダギーが食べられる「琉宮(りゅうぐう)」

「琉宮(りゅうぐう)」は美栄橋駅から沖映通り、平和通り、サンライズなはと歩いて10分くらいのところにあります。

サンライズなはは車の進入が出来ませんので、その手前のコインパーキングを利用してください。

ハイアットリージェンシー方面からなら、下の写真を左折して、すぐ右側のコインパーキングが一番近いです。

矢印のところを左折します

 

「琉宮(りゅうぐう)」は沖縄土産としても定番になった”サーターアンダギー”のお店です。
サンライズなはのアーケードの中にあるので、雨が降ってもお邪魔しやすいのがいいですね。

サーターアンダギーのメニューはこちらです。

琉宮のサーターアンダギーの看板を撮影した写真

琉宮のサーターアンダギーの定番4種

サーターアンダギーは、テイクアウトのお店が多いのですが、「琉宮(りゅうぐう)」はイートインも出来るのです。

琉宮の店内を撮影した写真

琉宮の店内でサーターアンダギーが食べられます

wifiも利用できるので、使い勝手がいいですね。

琉宮のサーターアンダギーとアイスコーヒーを撮影した写真

琉宮のサーターアンダギーはアイスコーヒーとの相性もバッチリ

温めて提供していただいたサーターアンダギーは素朴さが感じられて、ほっこりしました。

サーターアンダギーはお店によって大きさが異なるので、もっと詳しく見てみましょう。

琉宮のサーターアンダギーを撮影した写真

琉宮のサーターアンダギーは家で温めて食べると、さらにおいしいです

琉宮のサーターアンダギーは横6cm 縦4cmで、卵たっぷりです。店内で食べておいしかったので、お土産を購入しました。

琉宮のお土産用のサーターアンダギーを撮影した写真

琉宮のサーターアンダギーを各種1つずつお土産にしました

 

琉宮の特徴をまとめました。

メニューサーターアンダギー100円~
満腹度★★★☆☆
混雑度★★★☆☆

 

丁寧な接客が嬉しかったです。

Twitterの評判を見てみましょう。

串に刺してある”ちっぷる”も人気です。

住所沖縄県那覇市牧志3丁目4−12 新天地商店街ビル 1F
TEL098-862-6401
営業時間10:30~18:00
定休日なし
駐車場なし

まとめ

県庁前周辺のスイーツだけで、ワンコイン=500円以下で店内で食べられるお店を紹介しました。

おやつ感覚のお店と、お腹いっぱいになるお店がありますので、目的に合わせて選んだり、食べ比べるのも楽しいですよ。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました