グルメ

「コトリ焼菓子店」は手土産にもぴったりのシフォンケーキのお店

グルメ

社会人になると「手土産」を用意するシーンが多くなります。先方が友人など好みがわかる方ならいいのですが、好みがわからなかったり、年齢がバラバラだったりすると、品選びが悩ましいですね。

今日はネットで見つけたシフォンケーキのお店「コトリ焼菓子店」がとてもおいしくて、手土産にぴったりだなと思ったので紹介します。

コトリ焼菓子店はこんなお店

コトリ焼菓子店は、以前は宜野湾にあったのですが、2017年3月に那覇市の与儀公園の近くに移転されました。宜野湾の時からのお客様が、新しいお店を探して来られることもあるそうです。雑誌やネットにも取り上げられる人気のお店です。

オーナーさんは女の子を育てるママでもあると伺いました。きちんとお会いしたことはないのですが、家庭と仕事の両立は思っている以上に大変だと思いますが、頑張って欲しいなと思います。

コトリ焼菓子店のお店の様子

シンプルな外観のお店です。見逃さないようにご注意ください。

ドアを入ると正面にカウンターがあり、シフォンケーキを中心にクッキーなどが並んでいます。カウンターの奥が厨房です。

以前に伺ってから日が経ってしまいました。いつの間にか営業日が週に2日間だけになってしまい、開店を待ち焦がれていたお客様で賑わっていました。

混雑していてご迷惑になるといけないので、店内の写真が撮れませんでしたが、とてもシンプルなインテリアです。シンプルなインテリアだからこそ、シフォンケーキの魅力が伝わってきます。

木目のカウンターにシルバーのトレイを乗せて、シフォンケーキが並べられています。200円前後のシフォンケーキは個包装されていて、季節によって品ぞろえが変わります。

コトリ焼菓子店は持ち帰りのみのお店です。自分で好きなものをトレイに載せて、会計をお願いする仕組みになっています。

コトリ焼菓子店のシフォンケーキを食べてみました

さっそく家に帰って食べてみることにしました。

右:木いちごシフォン(230円・税別)

シンプルさが魅力のシフォンケーキですが、食べてみると、とてもきめが細かいことに驚かされます。今まで食べたシフォンケーキとは全く異なる食感です。ふわふわで舌触りが良く、甘すぎません。木いちごの爽やかな酸味が程よく、これは嫌いな方がいないのでは?と思いました。

誰かにプレゼントしたくなる味って、伝わるでしょうか?食べながら、誰にプレゼントしたらどんな顔するかしら?なんて考えてしまいました。

左:珈琲シフォン(190円・税別)

きめの細かい生地にコーヒーが練りこまれています。ほろ苦い感じがとてもおいしくて、大人も大満足の味でした。

コーヒーや紅茶と一緒に食べてもおいしいですが、もしかしたらワインなどのお酒と組み合わせてもいいのでは?と思いました。次回やってみようと思います。

材料にもこだわっています

コトリ焼菓子店のInstagramを見ると材料に

北海道産小麦、甜菜糖、石垣島きび糖、太白ごま油、沖縄県産有精卵

を使っていると書いてあります。

「日々のおやつに選んでいただけたら嬉しいです。」とも書いてあります。

確かに気取りのないお菓子なので、普段使いにしてもいいのですが、翌日まで日持ちするので、手土産にも良さそうです。内祝いなど大量オーダーは早めにご相談くださいとのことです。

コトリ焼菓子店へのアクセス

与儀交差点から開南方面に進み、最初の路地を左折するとすぐ右側、開南薬局の向かいです。

rokkan coffeeめぐろcottabaもご近所さんです。いいお店は繋がるのです。

住所:那覇市樋川1-28-16

営業日:毎週木曜日・金曜日 11:30〜17:00(3月は変則営業になります。)


※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業することもあります。あらかじめご確認ください。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました