グルメ

南城市親慶原(おやけばる)「HARVEST MOON Coffee & Wine」は心地よいコンセプトカフェ

グルメ

沖縄は世界各国の料理が食べられるのだそうです。中華料理、フランス料理、イタリア料理は県外でもポピュラーだと思いますが、沖縄にはあまり聞き馴染みのないトルコ料理やミャンマー料理のお店もあるそうです。

今日はテレビで見たアフリカ料理も食べられるお店「HARVEST MOON Coffee & Wine」に行って来ました。

「HARVEST MOON Coffee & Wine」はこんなお店

店名の「HARVEST MOON」のHARVESTは収穫の意味ですね。
HARVEST MOONとググると「アメリカ先住民の風習に由来します。 アメリカでは、9月が農作物の収穫(ハーベスト)時期であったことから、その時期の満月をハーベストムーンと呼ぶようになりました。」と出てきます。

「HARVEST MOON Coffee & Wine」については公式サイトに書かれていました。

HARVEST MOON はアフリカのローカルビレッジで安全な水を供給すると共に、コミュニティ開発を行い人々の暮らしを豊かにするハーベストパラダイスの建設と運営を行います。

STORY

1986年、初めて足を踏み入れたケニアのスラムで、いきなりマラリヤに感染しました。

ここから私のアフリカへの旅路は始まりました。

同じ時代に日本ではバブルの真っただ中で、世の中全てが浮かれているときに、アフリカでは今日の食事や飲み水に事欠く子供たちを目の当たりにし、大きなカルチャーショックを受けました。あれから36年間、孤児院や学校の建設・運営など、常にアフリカの人々と関わってきました。

そして2021年2月サラヤ株式会社の更家悠介社長と、アフリカで本格的に水を中心としたコミュニティ開発をスタート。

建設工事中に現地でコロナに感染し、再び生死をさまよいましたが、またもや無事生還することが出来、2022年4月沖縄県南城市にHARVEST MOON株式会社を設立するに至りました。

ここでは「HARVEST MOON coffee & wine」というハーベストパラダイスのコンセプトカフェをオープンし、世界中の方々をお招きして私たちの活動をご紹介します。

10年後、アフリカ全土に100カ所の“ハーベストパラダイス”の建設・運営を目指して。

引用:https://www.harvestmoon.jp/

オーナーさんがアフリカを旅行してカルチャーショックを受け、アフリカに安全なお水を安定して供給する活動の本拠地として「HARVEST MOON Coffee & Wine」をオープンさせたということですね。

「HARVEST MOON Coffee & Wine」の店内の様子

「HARVEST MOON Coffee & Wine」の外観を撮影した写真

「HARVEST MOON Coffee & Wine」の外観

「HARVEST MOON Coffee & Wine」の広い駐車場の奥にお店があります。

「HARVEST MOON Coffee & Wine」の店内を撮影した写真

「HARVEST MOON Coffee & Wine」の店内。お店の奥から、お客様のいない席だけ撮影しました

ドアを開けて店内に入ると思ったよりも広く、左が厨房で右側にテーブル席とソファ席があります。天井が高く開放感のある空間です。

店内にはアフリカで作られたセンスの良い雑貨やワインなども販売されていました。

一緒に行った友人はこちらお皿を購入しました。

何に使いましょうか。お料理やティーバックソーサーなどお皿として使っても良いですが、アクセサリー置きなどにしても良さそうですね。

左はソファ席、右には洋服など。
時にはこちらでLiveも行われるそうです。

「HARVEST MOON Coffee & Wine」でランチを食べました

メニューはこちらです。

「HARVEST MOON Coffee & Wine」のメニューを撮影した写真

「HARVEST MOON Coffee & Wine」のメニュー

ビーフカランガ

ビーフカランガとマッシュルームスープを撮影した写真

ビーフカランガとマッシュルームスープ

友人が注文したビーフカランガです。(スープとサラダ付き)アフリカ・ケニアでよく食べられている、野菜と牛スジが入ったトマトベースの煮込み料理です。
ひとくち味見をさせてもらったところ、今までに食べたことのないハーブの味がしました。味付けは塩とアフリカの調味料「ロイコ」だそうで、ハーブやスパイスも使われているのと思いますが主張し過ぎていないので、独特の味を楽しむことが出来ました。

友人は「思ったよりいい意味でアッサリした味で量も程よくて、今ダイエットしてるから丁度いい!」と言っていました。

マッシュルームスープ

マッシュルームスープを撮影した写真

セットのマッシュルームスープ

セットのスープはマッシュルームスープでした。マッシュルームのおいしさが引き出されていたので、煮込み時間を調整されたのだろうなと思いました。

沖縄県産“きびまる豚”ステーキプレート

沖縄県産“きびまる豚”ステーキプレートを撮影した写真

沖縄県産“きびまる豚”ステーキプレート

こちらは私の注文したステーキプレートです。豚肉のステーキとご飯、副菜とサラダがワンプレートになっています。
旨味たっぷりのきびまる豚は柔らかくジューシーに焼かれています。しょう油ベースのソースで食べると豚肉のおいしい甘味が引き立ちます。丁寧に炊かれたご飯との相性は間違いなし!です。

サラダと副菜は野菜たっぷりで色鮮やかなので目でも楽しめますね。ゴーヤー、ピーマン、ニンジン、サツマイモ、かぼちゃ、玉ねぎはそれぞれシンプルだけれども調理方法と味付けが異なっているので食材の良さが活きています。

サラダの脇に豆腐もありました。おいしかったのでもっと食べたかったくらいです。

「HARVEST MOON Coffee & Wine」でケーキを楽しみました

一緒に行った友人は南部と相性が悪いんだそうで、南部に行くと道に迷ったり体調を崩すなどトラブルが多いんだそうです。今回頑張って南城市に行けましたが、次回はどうなるかわかりません。

そこでケーキも追加することにしました。(口実?)
メニューはこちらです。

ドリンクメニューを撮影した写真

ドリンクメニュー

デザートメニュー

どれもおいしそうなデザートメニュー

ルワンダ(アイスコーヒー)

ルワンダを撮影した写真

ルワンダ(アイスコーヒー)

カフェインレスのコーヒーです。スッキリしていてカフェインレスと言われないとわからないくらい飲みやすいコーヒーでした。

ケニア(ホットコーヒー)

ケニアを撮影した写真

ケニア(ホットコーヒー)

香りが高く深煎りですがクセが強くなかったのでブラックでも飲めました。

キララショコラ

キララショコラ。スプーンもかわいい

ショコラテリーヌの上にバニラアイスがトッピングされています。濃厚なショコラテリーヌはこれだけでもおいしいですが、バニラアイスをプラスするとたまらない味になります!大人のデザートですね。子供でも食べられると思いますが、子供のうちから子のおいしさを知ってしまうと他のケーキが食べられなくなりそうです笑

駐車場も店内も広いので、使い勝手が良いと思います。家族連れや女子会、デートのお客様もいらっしゃいました。年齢層も幅広いのは魅力的な証拠でしょう。家からはちょっと遠いですが、是非またお邪魔したいと思います。

「HARVEST MOON Coffee & Wine」へのアクセス

南城市役所から86号線を南下し、子羊保育園の近くです。

住所:沖縄県南城市親慶原734-2
TEL:070-3802-7342
営業時間:
Breakfast : 8:30-10:30
Lunch : 11:00-15:00
Cafe : 15:00-17:00
Dineer:17:30-22:00(金曜日、土曜日のみ)
定休日: 木
専用駐車場:20〜30台有り

error: Content is protected !!