お酒

那覇市久米「燻製酒場 煙人」で燻製づくし!ソーセージがおいしい

お酒

インスタを見ていると友人が燻製料理のお店がおいしかったとupしていました。

おいしそうだと思ったので、別の友人と「燻製酒場 煙人(えんじん)」へお邪魔してきました。

燻製は最近流行していますが、全くの別物でした。さっそく紹介しましょう。

「燻製酒場 煙人(くんせいさかば えんじん)」はこんなお店

燻製酒場 煙人の外観を撮影した写真

燻製酒場 煙人の外観

まずは「燻製酒場 煙人」と書いて「えんじん」って読むのがシャレてますね。

燻製酒場 煙人の外観を撮影した写真

燻製酒場 煙人の外観

「燻製酒場 煙人」は店名の通り燻製料理のお店で、こだわりの食材を使用し、さくら、ヒッコリーなど、薫り豊かなチップを日替わりで使用し燻製しています。

お店は思ったよりも広く、テーブル席や個室、カウンター席もあります。私がお邪魔したのが週末の遅い時間だったせいか、なかなかの混雑で賑わっていました。なので予約することをオススメします。

「燻製酒場 煙人」でドリンクを楽しみました

ドリンクメニューはこちら。

燻製酒場 煙人のドリンクメニューを撮影した写真

燻製酒場 煙人のドリンクメニューの一部

燻製料理とお酒の相性は抜群ですね。

燻製酒場 煙人のビールを撮影した写真

燻製酒場 煙人のビール

まずはビールで喉を潤します。

燻製酒場 煙人のグレープフルーツサワーを撮影した写真

グレープフルーツサワー

おかわりはグレープフルーツサワーにしました。料理の味に影響しない甘くないお酒が好きです。

「燻製酒場 煙人」のフードを楽しみました

メニューはこちら。

燻製酒場 煙人のフードメニューを撮影した写真

燻製酒場 煙人のフードメニュー

燻製酒場 煙人のフードメニューを撮影した写真

燻製酒場 煙人はフードメニューが豊富です

メニューの種類が豊富です。

まずはお通しです。

燻製酒場 煙人のお通しを撮影した写真

お通し

鴨とサーモンのお通しです。手を抜いてないところが良いですね。

燻製の盛り合わせ

燻製酒場 煙人の燻製盛り合わせを撮影した写真

燻製盛り合わせ

盛り合わせですが、選ぶことが出来ます。たまご、ベーコン、レバー、島豆腐、たらこを選びました。どれも香りが良いです。

チーズの盛り合わせ

燻製酒場 煙人のチーズ盛り合わせを撮影した写真

チーズの盛り合わせ

ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、ジェラールクリーミーウォッシュ。どれもお酒との相性がいいですね。

キビまるソーセージグリル

燻製酒場 煙人のキビまるソーセージを撮影した写真

カバーがかけられた状態で運ばれてきます

まずはドーム状のカバーがかけられた状態で運ばれてきます。

キビまるソーセージを撮影した写真

キビまるソーセージのカバーを外したところ

フタを開けると、とてもいい香りがしました。食べてみると燻製の香ばしい香りが鼻に抜けます。最近は燻製料理が人気なので他のお店でも食べたことがありますが、他とは全く異なる味わいでした。焦げ臭いところや煙臭いところが一切なく、木のいい香りがふわっと抜けていきます。これが本当の燻製料理はこれだったのか!と目からウロコが落ちた気がしました。

照り焼きチキンの燻製マヨネーズ焼き

燻製酒場 煙人の照り焼きチキンの燻製マヨネーズ焼きを撮影した写真

照り焼きチキンの燻製マヨネーズ焼き

もう一品食べたいなとオーダーしました。照り焼きチキンとジャガイモの組み合わせはよくありますが、燻製をプラスすることで大人も満足する味になっていました。

他にもメニューがあるし、他のお酒とのマリアージュも楽しみたいので、リピしたいなと思いました。店内が広いのでグループでも利用できるところがいいですね。

「燻製酒場 煙人」へのアクセス

泉崎交差点から久米大通りを海側に進んだ左側にあります。

住所:沖縄県那覇市久米1-4-26 ジグラートビル1F
TEL:050-5352-0432
営業時間:
【月~木】18:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
【金~土】18:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
定休日:日曜日
駐車場:なし 近くのコインパーキングをご利用ください

沖縄移住ブログ~As you like~
error: Content is protected !!