カフェ

那覇のカフェ散歩~牧志「kuma cafe」の一期一会のスイーツがおいしい

カフェ

私はよく食べ歩きをしています。新しいお店を探すのも好きです。

一度行って、すっかり魅了され、何度もお邪魔しているお店もあります。

今日はリピートしているお店のひとつ「kuma cafe(クマカフェ)」を紹介します。

kuma cafeのお店の様子

店名のkuma cafeは「くま」が沖縄の言葉で「ここ」の意味であることと、Be@rbrickのクマを合わせてつけられています。

壁にはBe@rbrickがずらーっと飾ってあります。時々入れ替えることもあるようです。

開け放たれたドアから店内に入ると、白とブルーで統一されたインテリアで、左奥に厨房があって、テーブル席が4つほどあります。

かわいらしい店内ですが、いい感じで歳を重ねた男性おふたりで営まれているので、可愛すぎません。十年以上も続いている、人気のお店です。

kuma cafeのメニュー

kuma cafeのメニューはテーブルの上のCDケースに入っている定番メニューと、黒板に書いてある日替わりメニューがあります。

朝早くからオープンしているので、モーニングも食べられます。ランチは小鉢のセットと、たまごサンドがあります。売り切れることもある、人気メニューです。

kuma cafeのスイーツの実食です

ティータイムに伺った私のお目当ては、ケーキでした。
kuma cafeのケーキはオリジナルの手作りで、頻繁に変わります。同じケーキはなかなか登場しない、一期一会のケーキです。

私は黒板に書かれていた、日向夏のタルトとホットコーヒーをお願いしました。

少しして運ばれてきたのが、ホットコーヒーです。ポットサービスが嬉しいですね。たっぷりのホットコーヒーは深煎りでケーキの甘さをしっかり受け止める、コクのあるタイプでした。

続いて、日向夏のタルトが運ばれてきました。かわいい!

サクサクのタルト生地にカスタードクリームとフレッシュな日向夏を盛り付け、皮をオレンジピールのようにシロップづけにしてあります。日向夏の酸味とほんのり甘いカスタードクリームがぴったりマッチした爽やかなひと品です。やっぱり、スイーツってハーモニーですね。にんまり。

添えられているクマのカタチのクッキーは、テイクアウトも出来ます。

ケーキをオーダーすると持ってきていただける、小さいティッシュもかわいらしいです。

kuma cafeへのアクセス

美栄橋駅の近くのジュンク堂書店の向かいの道を、牧志方面に進んで左側にあります。

国際通りの楽器店の脇の道を、58号線方面に曲がっても行けます。

住所:沖縄県 那覇市 牧志2-21-1 小湾ビル1F

TEL:098-862-3395

営業時間:平日:8:00〜18:00
(11:00~12:00までは午後の準備のためクローズしています。)

    日曜日:12:00〜18:00

定休日:水曜日、第二、第四木曜日

※駐車場はありません。近隣のコインパーキングを利用してください。


※感染拡大防止のため、営業スタイルが変更になったり、臨時休業する場合があります。来店の際はあらかじめご確認ください。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました