グルメ

安里駅周辺の場所がわかりにくい飲食店食べ歩きマップ~山下珈琲店~pico食堂~田舎公設市場南店~牧志そば~CONTE~TAMAGUSUKUCOFFEEROASTER~定食屋Rhizome~呉屋てんぷら屋

グルメ

なぜか、那覇の安里駅周辺にある、いいお店は場所がわかりにくいんです。

戦後の混乱期に市場が出来て、その周辺にお店が出来たからなのでしょうか。
アメリカ統治下の影響で右側通行だったのが、左側通行に変わって、道路や区画整理が変わったからでしょうか。

真相は不明ですが、説明するのが難しくて聞いても、お店にたどり着けないこともしばしばあります。

今日は、那覇の安里駅周辺のおいしくて場所がわかりにくい飲食店をめぐる、食べ歩きマップを紹介します。

安里駅周辺(那覇市)の場所がわかりにくい飲食店食べ歩きマップ

那覇の安里駅周辺のおいしいけれど場所がわかりにくい飲食店8つをめぐる食べ歩きマップです。

 

A

 

山下珈琲店カフェ
Bpico食堂カフェ
C田舎 公設市場南店沖縄そば
D牧志そば沖縄そば
ECONTE(コント)カフェ
FTAMAGUSUKU COFFEE ROASTER(タマグスクコーヒーローターズ)カフェ
G定食屋Rhizome(リゾム)定食屋
H呉屋てんぷら屋天ぷら屋

 

場所はわかりにくいけれど、どこも美味しくて人気のお店です!

床屋さんの2階にあって地元民に愛される「山下珈琲店」

安里駅から坂道を登ったところにある山下珈琲店。

山下珈琲店は、お菓子とワインのお店の「パポテペパン」で1年ほど間借り営業で、テイクアウトのコーヒーとコーヒー豆を販売していました。
2021年12月17日に、「パポテペパン」のすぐそばにカフェをオープンしました。

山下珈琲店の外観を撮影した写真

山下珈琲店は床屋さんの2階にあります。

「パポテペパン」も龍潭通りに面していないので、わかりにくいんです。山下珈琲店はさらにその奥にあって、床屋さんの2階にあります。

山下珈琲店のホットコーヒーを撮影した写真

山下珈琲店のおいしいホットコーヒーを飲みました。

観光客など、通りすがりの人がお店を見つけるのは難しいのではないかと心配になりますが、実際は、コーヒーもカレーもおいしくて、地元の人にも愛されているお店です。

Twitterの評判を見てみましょう。

「パポテペパン」のタルトも食べられます!

アクセス当蔵(とうのくら)の交差点から石畳の道をくだって右側です。
住所那覇市首里当蔵町2-42 2F
営業時間10:00~17:00(LO.16:30)
定休日日、月
駐車場なし

ビタミンカラーの野菜たっぷりランチがおいしい「pico食堂」

安里駅から坂道を登って、モノレール首里駅の目の前にある「pico食堂(ぴこしょくどう)」。駅近なのですが、階段の上にあるビルの2階にあるので、道路から見えなくてわかりにくいんです。

pico食堂の外観を撮影した写真

pico食堂は階段の上のビルの2階です。

お店にたどり着ければ、ビタミンカラーの野菜たっぷりなランチが食べられます。

pico食堂のタコライスを撮影した写真

pico食堂のタコライスはカラフルでおいしいです。

「pico食堂」のフードは、目も体も喜ぶこと請け合いです!

Twitterの評判を見てみましょう。

首里駅のすぐそば!灯台下暗しって感じ。

アクセス首里駅の隣のビルの2階です。
住所那覇市首里汀良町(しゅりてらちょう)3-17 新垣ビル2F
TEL098-917-2725
営業時間11:00~15:00(LO.14:00)
定休日月曜、火曜
駐車場なし

ほぼ全員ソーキそばを食べる「田舎 公設市場南店」

安里駅から国際通りを進み、牧志公設市場の近くにある「田舎 公設市場南店」は沖縄そばのお店です。

ガイドブックなどでよく紹介されるので、旅行者の多くの方が「行ってみたい」と思う方が多いのですが、ほとんどの方が迷います。道順を尋ねている人をよく見かけます。

メニューはいろいろ書いてありますが、お客様全員がソーキそばを注文しています。注文するとすぐ出て来るし、おいしいので、「早い、旨い、安い」の3拍子揃ったお店です。

ソーキそばとはソーキ(豚の骨付きあばら肉)が乗った沖縄そばのことです。

Twitterの評判を見てみましょう。

値上がりしても「430円」!コスパがいいですね!

アクセス国際通りから市場中央通りへ入り、公設市場を通り越しお土産屋さんの脇道を右へ入ります。黄色の看板が目印です。
住所那覇市牧志2-10-20
TEL090-9786-0501
営業時間10:00~18:50
定休日なし
駐車場なし

ソーキそばが390円!コスパ最強!「牧志そば」

安里駅から国際通りに行くと、沖縄そばのお店がたくさんありますが、一番安いのが「牧志そば」です。

牧志そばの外観を撮影した写真

ソーキそば最安のお店「牧志そば」です。

「390円」でソーキそばが食べられるのです。コスパ最強です!

ソーキそばを食べてみました。

390円とは思えないほど、丼にたっぷり盛り付けてあります。
スタッフの感じも良く、提供も早いのでオススメです。

Twitterの評判を見てみましょう。

メニューの種類も豊富です。

アクセス工事中の牧志公設市場の向かい、かまぼこ屋の脇の細い路地を入って左側です。
住所那覇市牧志2-9-5
TELなし
営業時間10:30~17:00
定休日なし
駐車場なし

オシャレでおいしい!大人女子に人気の「CONTE(コント)」

安里駅から坂道を登った、首里駅の近くにある「CONTE(コント)」は、おいしいランチが食べられるオシャレなカフェです。

CONTEの外観を撮影した写真

女性に人気のオシャレなカフェ「CONTE」

「CONTE(コント)」は龍潭通りに面していませんが、女性に人気のお店です。

わざわざ行きたくなるお店なんです。

CONTEのランチ「マグロカツ」を撮影した写真

CONTEでランチの「マグロカツ」を食べました。

ひとひねりしてあるメニューと野菜たっぷりのランチがおいしいです。でも、ドヤ顔してないのがいいですよね。

Twitterの評判を見てみましょう。

「満月コント」などイベントも企画されています。

アクセス首里駅から首里城方面に進み、右側のセブンイレブンの向かいの道を左に入って、2本目の路地を右折して、すぐ右にあります。
住所那覇市首里赤田町1-17
TEL098-943-6239
営業時間11:00〜17:00(ラストオーダー 16:00)
定休日月曜日、水曜日
駐車場なし

珈琲豆の種類が豊富なカフェ「TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS(タマグスクコーヒーロースターズ)」

沖縄はコーヒーのクオリティが高いです。自家焙煎のお店も多いのですが、手ごろな価格でコーヒーが飲めます。コーヒー好きにはたまりませんね。

TAMAGUSUKU COFFEEの外観を撮影した写真

ソテツの奥にTAMAGUSUKU COFFEE ROASTERがあります。

「TAMAGUSUKU COFFEE ROASTER(タマグスクコーヒーローターズ)」は南城市玉城(タマグスク)で焙煎したコーヒーを那覇で飲めるお店なので、南城市にあると勘違いされることも多いのです。実際は安里駅から国際通りを進み、開南(かいなん)交差点のそばにあります。お店近くの道路には名前がないようで、説明しずらいのです。

研究熱心なマスターが淹れてくださるコーヒーは格別です。マメの種類も浅煎りから深煎りまで豊富なので、あなたの好みのコーヒーが見つかりますよ。

写真家でもあるマスターは只者じゃありません!

Twitterの評判を見てみましょう。

浅煎りから深煎りまで、仕入れによって豆の種類が異なります。お気に入りが見つかります。

アクセス国際通りから、浮島通りを壺屋方面に進み、右側にある金物屋さんを右に曲がって、どんどん進みます。左側に茶色のレンガタイルのマンションがあり、その1Fにお店があります。大きなソテツの木が目印ですが、よく見ないと見逃します。
住所那覇市松尾2-19-39
TEL098-988-4566
営業時間9:00~17:00
定休日月曜日、金曜日
駐車場なし

魚はもちろん、ご飯がおいしい!「定食屋Rhizome(リゾム)」

「定食屋Rhizome(リゾム)」は安里駅から国際通りに進み、壺屋やちむん通りの裏手にある定食屋さんです。

定食屋リゾムの外観を撮影した写真

この左側に定食屋Rhizomeの入口があります。

「定食屋Rhizome(リゾム)」は、メインのやちむん通り沿いではないのでわかりにくいです。そのうえ、道路からお店の入り口が見えないんです。

定食屋Rhizomeの入り口を撮影した写真

定食屋Rhizomeの入り口も奥まっています。

スナックみたいな入口ですが、定食屋さんです。

定食屋リゾムの塩サバ定食を撮影した写真

定食屋リゾムの塩サバ定食がおいしかったです。

定食屋Rhizomeは、沖縄では珍しい干物などの定食が食べられるお店です。ご飯がおいしくて、

Twitterの評判を見てみましょう。

和食っていいなってホッとできますよ。

壺屋やちむん通り入口を撮影した写真

国際通り方面からの目印です。

アクセス壺屋やちむん通りの入り口にある上の写真を目印にしてください。左側の坂道を昇り、二本目の路地を左折して、すぐ右側にあります。
住所那覇市壺屋1-10-1 623BLD1F
TEL098-866-3835
営業時間11:00~15:00 /17:30~21:00
定休日月曜日
駐車場なし

買ったらすぐに食べたい!「呉屋てんぷら屋」

沖縄のてんぷらは内地の天ぷらとは違っていて、気軽なお惣菜の位置づけです。

「呉屋てんぷら屋」は安里駅から国際通りを進み、牧志公設市場の近くにあります。

呉屋てんぷら屋の外観を撮影した写真

迷ってでも行きたい呉屋てんぷら屋

働き者のおばちゃんがテキパキとてんぷらを揚げています。

沖縄のてんぷらは、おやつにもおつまみにもなるし、お盆などの行事でも食べます。

沖縄のてんぷらは、魚、イカ、野菜、もずくが定番で、海老やサツマイモがあるお店の方が少数派です。沖縄のてんぷらは衣に味が付いているので、そのままでも食べられます。買ったらすぐに食べたくなること間違いなし!

1個70円ってコスパ最強です。

安くておいしいので人気なのですが、お店の場所がわかりにくいです。スマホでマップを見ながら歩いても迷います。

正確に言うと、呉屋てんぷら屋はテイクアウトのお店なので飲食店ではないのですが、お店の前で立ったまま食べている方が多いのと、ダントツのわかりにくさなので、食べ歩きマップに入れました。

Twitterの評判を見てみましょう。

天ぷらはもちろん、サーターアンダギーもおいしいです!

アクセス浮島通りからは、ここを曲がって右側です。ちょっとわかりづらいですが、迷いながらでも行く価値はありますよ。
住所那覇市松尾2-11-1
TEL098-868-8782
営業時間8:00~18:00
定休日なし
駐車場なし

まとめ

那覇の飲食店は場所がわかりにくいお店がたくさんあります。特にわかりにくいお店の食べ歩きマップを紹介しました。

細い路地の先にお店があることも多いので、是非歩いて探してください。お店が見つかれば、間違いなく、美味しいものが食べられますよ。

どこのお店もわかりにくいですが、迷ってでも行きたいお店です。是非探してくださいね。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました