カフェ

那覇市安里「potohoto」がリニューアル!市場を眺めながら飲むコーヒー

カフェ

沖縄はコーヒーがおいしいカフェがたくさんあります。理由として、アメリカ統治の影響もあったと思われますが、師匠が優秀だったこともあるようです。

栄町市場の中にある「potohoto(ポトホト)」は自家焙煎のコーヒーのお店で、カフェの経営と卸売りをするだけでなく、たくさんの方にコーヒーの魅力を教えたと聞いたことがあります。

いい師匠にめぐり会えると人生が変わりますね。

今日は栄町市場の中で移転リニューアルした「potohoto」にお邪魔してきました。

potohotoはこんなお店

栄町市場の中にあるpotohoto。店名はコーヒーの雫が滴る音が由来と伺ったことがあります。以前は2席だけのコーヒースタンドで、お店から少し離れた大道通りに焙煎室がありました。

ポトホトの店内を撮影した写真

リニューアルしたpotohoto

23年1月26日に栄町市場の中の、もとは大城鰹節店だったところを譲り受けて移転リニューアルしました。

栄町市場は迷路のようにくねくねと細い道があります。何度行っても迷ってしまう私はpotohotoを探してしまいましたが、コーヒーを焙煎するいい香りでお店にたどり着くことが出来ました。

リニューアルしたお店は広くなりました。開放感はそのままに、イートインスペースが設けられ

potohotoの焙煎室を撮影した写真

ドアの向こうが焙煎室です

焙煎室もお店の奥に移動しました。

potohotoの厨房を撮影した写真

注文カウンターの奥は以前のままかも

厨房の奥の壁は鰹節店の時のままなのでしょうか。柱などに絵が描いてあり、古いものと新しいものが上手く溶け込んでいます。

potohotoでホットコーヒーを頂きました

メニューの写真が撮れませんでしたが、potohotoはコーヒーやカフェラテなどの飲み物といまいパンのお菓子とコーヒー豆を販売しています。

市場内のパンやお菓子を持ち込むこともOKだそうです。素敵な取り組みですね。

potohotoのコーヒー豆を撮影した写真

potohotoは豆が選べます

自家焙煎の豆が選べるので、オススメしていただいた深煎りの「グアテマラ」のホットと黒糖サブレを頂くことにしました。合計で500円ってビックリです。コスパが良いですね。

potohotoのグアテマラを撮影した写真

グアテマラをホットで頂きました

ホットコーヒーは案内していただいたとおり、深煎りでコクのあるタイプでした。砂糖を入れても旨味が損なわれることがないのが嬉しいです。

黒糖サブレを撮影した写真

いまいパンの黒糖サブレ

サブレをお茶請けにイートインスペースでのんびりとコーヒーを飲んでいると、近くの保育園の子供たちが散歩していたり、買い物ついでの地元の人が立ち寄ったりと市場ならではの光景は以前のままです。

市場内のお店に出前しているところも見かけました。

オーナーさんが市場に惚れ込んで出店したという意味が分かる気がします。

コーヒーを飲んで気に入ったら豆を購入しても良いですね。potohotoのまわりには新しいお店が出来たり、出来る予定だったり。栄町市場が活気づくきっかけになりそうで、期待します。

potohotoへのアクセス

モノレール安里駅からすぐの栄町市場の中にあります。新店舗は旧店舗から徒歩39歩のところにあります。

住所:那覇市字安里388-1

TEL:098-886-3095

営業時間:10:00~18:00

定休日:日曜日 臨時休業もあるのでインスタでご確認ください。

沖縄移住ブログ~As you like~
error: Content is protected !!