カフェ

那覇のカフェ散歩~TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS(タマグスクコーヒーロースターズ)~

カフェ

数年前に街歩きをしていた時に見つけた「TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS(タマグスクコーヒーロースターズ)」は、コーヒーが好きだけれどもちっとも詳しくなくて、自分の好みさえもよくわかっていない私にピッタリのお店でした。

ここでピンポイントで一番おいしいコーヒーにめぐり合ってから、自分の好きなものがわかった気がします。

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERSはこんなお店

TAMAGUSUKU COFFEEの外観を撮影した写真

TAMAGUSUKU COFFEEの外観

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS(タマグスクコーヒーロータース)は、道路には面しているものの、マンションの1Fにひっそりとあるので、よく見ないと見逃してしまいそうなお店です。

私が那覇でいいお店だなと感じるお店は、なぜかとても場所が説明しにくいのです。Yumixの法則になってます。

ガラスの扉を開けてはいると、左側が厨房、右側がテーブル席で全部で10席くらいの小ぢんまりしたお店です。壁はピンク色ですが、かわいすぎないインテリアなので男性でも気後れすることはないと思います。

 

帽子の似合うマスターは、気さくな雰囲気の方ですが、学生の時は化学、天文学、昆虫学を学び、その後写真家になって、今でも写真家としての活動もされてながら、カフェもやっているそうです。

カメラマンじゃなくて写真家なので、展示会に出展されていたのを見たことがあります。

そんなマスターなので、観察眼が鋭いのだと思います。おしゃべりをしたいお客様には、程よい距離で話しかけてくださいます。お客様同士の距離感もちょうどいいです。ニクイですね。

ちなみに店名の「TAMAGUSUKU」は南城市の玉城(たまぐすく)のことです。玉城でコーヒーを焙煎しているので、この名前を付けたそうですが、玉城にあるお店と勘違いされてしまうこともあるとか。お店は那覇にあります。

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERSではコーヒー豆を選べます

メニューは厨房の奥の黒板を見てください。

ホットコーヒー、アイスコーヒー、カフェラテ、ワッフル、アフォガートのシンプルなメニューです。

TAMAGUSUKU COFFEEのコーヒー豆のサンプル

コーヒー豆の種類は日によって異なります

ホットコーヒーとアイスコーヒーはカウンターに並んでいる6~9種類の豆の中から選べます。

あっさりした味わいの浅煎りから、苦味とコクのある深煎りがあります。

どんな感じが好きか好みを伝えてください。オススメのコーヒーを案内してもらえます。

私は深煎りのコーヒーが好きです。こちらに伺ってから、酸味が少なくて、苦味とコクがあるのが好きなことに気がつきました。

インドネシア・マンデリンをホットコーヒーで(450円・税込み)

私は6種類あった豆の中から深煎りのインドネシア産のマンデリンをお願いしました。

注文を受けてからマスターは1杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れてくださいます。

この作業を見ているのも好きです。ゆっくりしたハンドドリップの所作も味のうちだなと思います。

TMAGUSUKU COFFEEのマンデリンを撮影した写真

マンデリン

まずはそのまま飲んでみましょう。

深煎りなので苦いのですが、それよりも旨みが勝っています。雑味がなくて角の取れた丸い味と言ったらいいでしょうか。マスターのお人柄が表れているように思いました。

あとから砂糖を入れたら、味が変わりました。どっちもおいしいって、なんだか得した気分です。

ミルクが欲しい場合はマスターに言ってくださいね。

コスタリカ/レッドハニープロセス(450円)

TAMAGUSUKU COFFEEのコスタリカを撮影した写真

コスタリカ

私は、何度も「TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS」にお邪魔していますが、コスタリカは初めて見たので、注文してみました。

香りが違います。ブラックでも飲めますが、少しだけお砂糖を入れるのが好きです。中深煎ですが、ちょっぴりクセがある気もしますが、そこも魅力です。小悪魔的って言おうかしら。

マスターは豆によって、カップを変えてくださいます。器によって味わいが異なるのは周知の事実ですからね。
私はこのドシっとした大地を感じる、厚みのあるカップが好きです。

 

このカップで飲むコーヒーが一番おいしいです!

 

アイスコーヒー(500円)とフィナンシェ(250円)を頂きました

夏の暑い日に再訪して、アイスコーヒーとフィナンシェを頂きました。

TAMAGUSUKU COFFEEのアイスコーヒーとフィナンシェを撮影した写真

アイスコーヒーとフィナンシェ

深煎りで丁寧に作っていただいたアイスコーヒーはコクがあって、スッと汗が引きます。

仕入れてもすぐになくなってしまう焼菓子がこの日はあったので、アイスコーヒーと一緒に頂きました。甘過ぎなくておいしいです。

私がコーヒーを1杯飲んでいるわずかな時間に、お客様が途切れることなく入ってこられました。地元の方にも旅行者にも愛されているお店です。常連のお客様との距離も程よくて居心地がとても良いです。

コーヒー豆は仕入れ次第で入れ替わるので、訪れるたびに違うコーヒー豆との出会いがあるのも楽しいです。是非少人数で訪れてくださいね。

アフォガードを食べてみました

「TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS」には、焼菓子が置いてあることもあります。この日は焼菓子が売り切れでした。そこで、アフォガードをお願いしました。(500円)

TAMAGUSUKU COFFEEのアフォガード

アフォガード

注文を受けたマスターは、まずエスプレッソを淹れてくださいます。

冷えたカップにアイスクリームを入れて、アツアツのエスプレッソを注ぎます。熱いと冷たい、甘いとほろ苦いの両方が味わえて、とても素敵なひと品でした。

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERSへのアクセス

国際通りの松尾交差点の近くのローソンの脇の道が浮島通りです。浮島通りを進み、右側にある金物屋さんを右に曲がると左側に「浮島ギョーザ」があります。そちらを通り越して開南方面に向かうと、左側に茶色のレンガタイルのマンションがあります。その1Fにお店があります。大きなソテツの木が目印ですが、よく見ないと見逃します。

 

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTER(タマグスクコーヒーローターズ)

  • 住所:那覇市松尾2-19-39
  • TEL:098-988-4566
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:月曜日、金曜日 ←変更になりました。

※臨時休業もありますので、Facebookで確認してください。

TAMAGUSUKU COFFEE ROASTERS
スペシャルティコーヒー専門店。自家焙煎コーヒー豆、ドリップコーヒー、エスプレッソ系ドリンク販売。アート展示。 〒900-0014 Okinawa那覇市松尾2-19-39 グリーンハイツ那覇202

HPもあります。http://tamacoroa.com

※感染拡大防止のため、営業スタイルや休業日が変更となることもあります。来店の場合はあらかじめご確認ください。

コメント

error:Content is protected !!