沖縄情報

何着よう!?沖縄旅行の服装選びは羽織ものがマストアイテムだった

沖縄情報

旅行へ行くとなると気になるのが、「服装」ですね。
毎日、全国の天気予報を目にしていても、リアルな体感温度などは到着しないとわからないので、旅行先で「失敗した」「しまった」なんてことになりがちです。

そこで、季節ごとの沖縄旅行のオススメの服装を紹介します。

沖縄の気候について

沖縄は亜熱帯性の気候です。
熱帯性気候ではないので、四季はありますが県外ほどはっきりしていないのが特徴です。

春:3月4月くらい。4月から暑い日も増えて各地で海開きとなります。早々にエアコンを稼働させる日もあります。

夏:5月~10月。夏が長いですが、意外にも最高気温は33,34℃くらいで、県外のほうが高いくらいです。10月までオープンしている海水浴場が多いです。紫外線がハンパないので帽子や日傘はマスト。熱中症対策も忘れずに。

秋:11月。暑さが落ち着くのが11月ですね。

冬:12月~2月。冬は最低気温が10℃を下回ることは稀です。もし、10℃を下回るとテレビや新聞のトップニュースになるほどです。ですが、風が強い日が多く思ったより寒いです。毛布や暖房器具も必要です。

でも、沖縄に住んでみると「季節はずれの陽気」が少ないので、過ごしやすいです。
沖縄は暑いor寒いがハッキリしているので、準備もしやすいです。

春(3月、4月)にオススメの服装

 

3月、4月は短い春です。長袖Tシャツくらいを基本にします。

もちろん、たまには日によって、暑い日やちょっぴり肌寒い日もあるので、

長袖Tシャツと半袖 +薄手の羽織もの(カーディガンやパーカーなど)

を用意して調整してください。

春服のイメージ

ボトムはジーンズなどでもいいですが、スリム過ぎると窮屈に感じます。
沖縄旅行は、飛行機や車、バスなど移動が多くなるので、少しゆったりめのパンツのほうが楽チンです。

実は沖縄は風が強いことが多いので、ミニスカートはオススメしません。
また、ロングスカートは長すぎるともたもたします。

風が吹いても、めくれないものが良さそうです!

4月になると沖縄各地で海開きとなり、日中は半袖で過ごせる日が増えて、一気に暑くなります。

学校の入学式は夏服で行われるところがほとんどです。暑いことがわかりますね。

夏(5月~10月まで)のオススメの服装

 

沖縄の夏は気温が高くて暑いというより、陽射しが強くて暑いです。

半袖+短パン くらいでも十分です。

真夏でも、長袖シャツや薄手のカーディガンなど、羽織ものがあると便利です。飛行機やホテルの中のエアコン対策にもなりますよ。

夏服のイメージ

あんまりカジュアル過ぎるとホテル内のレストランなど、ドレスコードがあったり、気まずくなってしまうこともありますので、襟付きのシャツやかりゆしウェアなどの服を一枚入れておくと良さそうです。

暑いとチューブトップやノースリーブなどを着たくなりがちですが、袖がないと肌と肌が触れ合って、べたつきます。

また、チューブトップやノースリーブなどを着て、肩が日焼けしてしまうと、夜ふとんにこすれたり、バックのベルトが当たって痛くなることもあるので、避けたほうが良いでしょう。

だいたいGW明けから6月23日の慰霊の日くらいまで梅雨の季節ですが、梅雨寒はないので半袖を基本にして良いでしょう。

急な雨や汗で濡れてしまうこともあるので、着替えを多めに持っていくことをオススメします。

夏は服も大事ですが、帽子、サングラスなど、男女問わず紫外線対策にポイントをおいてくださいね。10月までは海水浴も出来ます。ですが、10月になると朝晩は涼しくなるので、長袖も準備してください。

沖縄で日焼けしようと考えるのもダメです!ヤケドします!

秋(11月)のオススメの服装

 

11月が短い秋となります。

長袖Tシャツを基本にして、暑い日用に半袖も少しあると良さそうです。

だんだんと寒くなってくるので、パーカーやウインドブレーカーなど着脱のしやすい羽織りものをプラスする服装で、調整してください。

冬(12月~2月まで)のオススメの服装

 

南国のイメージの沖縄ですが、冬は寒いです。気温は10℃くらいですが、風が強いので「思っているより寒い」のです。

トレーナー+長ズボン+ジャンパー

を基本にしてください。

県外から遊びに来る方はコートやダウンジャケットは要りません。
風を通しにくい素材のジャンパーなどで、フロントを閉じても着られるデザインのものがオススメです。

冬服のイメージ

手袋やマフラーは要らないです。沖縄県内でも販売はされていますが、私は、手袋しているオバチャンを見たことあったなってレベルです。マフラーしている人は見たことないと思います。

沖縄旅行は羽織ものが重要です!

そうなんです。沖縄旅行は羽織ものが重要です。マストアイテムと言っていいでしょう。

カーディガンのイメージ

春から秋は長袖シャツや薄手のカーディガンやパーカーなどがあると、涼しい日だけでなく、飛行機の中やホテルの中などのエアコンが強過ぎているときの対策になります。

重ね着も出来るコーディネートにすると、荷物が減らせます。

もちろん、夏でもやんばるなど森へ行く場合は、長袖+長ズボンの着用が必須ですし、冬にホエールウオッチングなどで海へ行く場合は、厚手のコートなどで防寒対策が必要です。

リゾート感のある服のイメージ

特に女性に多いのですが、花柄のワンピースなど、リゾート感たっぷりの服装は街中では避けたほうが良いです。オススメしません。「いかにも観光客」って、丸わかりな服装はなにかと狙われやすいのです。ナンパとかスリとかボッタクリとか・・・。残念ですけど、沖縄にも犯罪はありますので。

まとめ

沖縄旅行の服装は、夏(5月~10月)は半袖とハーフパンツ、春と秋は長袖Tシャツで、冬はトレーナーとジャンパーが基本です。

いつの季節でも、羽織ものが重要になります。朝晩が涼しい時や飛行機の中やホテルの中などエアコンが効いている時の対策になります。

重ね着も出来るコーディネートにすると、荷物が減らせます。

もうひとつ重要なのが、くつです。旅行は思っている以上にたくさん歩き回るので、履きなれたスニーカータイプがオススメです。

ヒールは疲れて足が痛くなりますし、おしゃれなサンダルはデザインの網目模様に日焼けします。

クロックスは水玉模様に日焼けします。(あうっ)

海へ行くなら、ビーチサンダルorマリンシューズを持参するなど、TPOで使い分けてくださいね。

沖縄移住ブログ~As you like~
error: Content is protected !!