カフェ

名護市「seaside cafe Blue Trip」は夕景が美しいカフェだった

カフェ

先日、名護へ行く用事がありました。

せっかくなので前泊することにして、支度をしながらテレビを見ていると、名護のカフェが紹介されていました。

ホテルについて調べてみると、ホテルから3分ほどのところにあることがわかったので、さっそく、お邪魔してきました。

カフェの名前は「seaside cafe Blue Trip」です。期待が膨らむ名前ですね。

seaside cafe Blue Tripはこんなお店

58号線沿いの名護警察署の近くにある、A&Wから海へ向かったあたりに”seaside cafe Blue Trip”があります。
隠れ家的な建物なので、見逃してしまいそうになりますので、ご注意ください。

ネオンサインの下の階段を昇って、2階へ行きましょう。

店内はウッディな雰囲気でとても落ち着きます。

左側が厨房で、海の見える窓側にテーブル席とソファ席があります。
インテリアが可愛すぎないので、女性でも男性でも訪れやすいと思います。可愛すぎると男性は腰が引けてしまうそうなので、大事なポイントですね。

ちょうど、夕日が沈んだばかりのタイミングだったので、窓際の席を案内していただけました。

窓からオレンジ色に染まった空と海が見えます。夕景はうっとりしますね。眺めもご馳走のひとつです。

隣のテーブルでは、女子旅らしい女性グループが写真を撮り合っていました。気持ちがよくわかります。

陽が沈んだ後は波の音が心地よいBGMになります。

seaside cafe Blue Tripのメニュー

seaside cafe Blue Tripのメニューはこちらです。

私はディナータイムにお邪魔しましたが、カフェの名の通り、お酒も楽しめますし、スイーツも楽しめるのです。

これは使い勝手がいいですね。

seaside cafe Blue Tripでドリンクとフードを楽しみました

夕景を見ながら、お酒を飲むことも出来るんですね。そこで私はコロナを注文しました。(600円)

お店の雰囲気がいいので、いつものコロナがおいしく感じられます。

フードは、”ブルートリッププレート”を注文しました。(1,380円)

焼きカレーとジャークチキン、サラダがセットになっていて、食事にもおつまみにもなります。

ジャークチキンはスパイスで味が付いていますが、辛くありません。お酒が進む味です。
焼きカレーはカレーにチーズをトッピングして焼いてあります。カレーとチーズの相性の良さは間違いなく、とても満足できるひと皿となりました。ただ、ボリュームはないので、たくさん食べたい方は単品で注文するか、デザートをプラスしてください。

 

きっと、明るい時間帯にお邪魔したら、また印象が異なると思います。今度はスイーツを食べてみたいなと思いました。

seaside cafe Blue Tripへのアクセス

国道58号線を北上し、名護警察署の近くのA&Wから海へ向かった海沿いにあります。

住所:沖縄県名護市東江5-14-20

TEL:0980-54-3541

営業時間:12:00~23:00(22:00L.O)

定休日:火曜

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました