カフェ

那覇のカフェ散歩~「トックリキワタ珈琲店」はリピしたくなるお店

カフェ

私ユミはコーヒーが大好きです。コーヒーがないと機嫌が悪くなってしまうくらいです。

沖縄はコーヒーのおいしいお店がたくさんあります。

しかも、リーズナブル!なので、お財布にも優しいです。

ぜひ、沖縄でもカフェめぐりをしてみてください。心も体も潤うこと間違いなし!です。

今日は、そんな素敵なカフェのうちのひとつ、「トックリキワタ珈琲店」を紹介します。

トックリキワタ珈琲店はこんなお店

「トックリキワタ珈琲店」は、いい感じで年を重ねて来られたお二人の男性が切り盛りするお店です。お客様はもちろん、店主自らも心地よい一息をつけるような「空間」のカフェをコンセプトに、2018年1月22日にオープンしました。

 

ちなみに「トックリキワタ」とは、街路樹などとして植えられている大きな木のことです。

新都心公園にあったトックリキワタの木です。

幹がぷくっと膨らんでいて、お酒のトックリに似ていることからこの名前になったそうです。秋にはピンクの花が咲き、やがて実を結びます。実の中には綿毛があって、昔は枕やクッション、救命胴衣などを作っていたそうです。ってこの3つが並ぶのも面白いですよね。

 

お店のイメージが固まったのは”Indigo”の家具を目にした時と伺いました。「あのテーブルにコーヒーをお出しして、この椅子で寛いでいただいて、このショーケースにはこんなフードが良さそうだ。」と漠然としていた夢が目標に変わり、お店の家具は全てIndigoの家具でそろえることにされました。

そのほか器は「工房ことりの」、グラスは「奥原硝子製造所」、などなどたくさんの「手仕事」によって、お店の空間が作られています。「彼らは単なる生産者ではなく、表現者である」とおふたりは言われます。

 

コーヒーを淹れたり、食べ物をつくることも「表現者」であると考えられます。

表現者から作られたもので、また新たなものが生み出されるんですね。素敵な結びつきですね。

トックリキワタ珈琲店の店内は

お店の外にこちらの看板があったら、「オープンしています」のサインです。モチーフであるトックリキワタの木がくり抜かれているって、センスが良いですね。

ドアの外のテーブル席はペットもOK、タバコもOKです。灰皿はスタッフに声をかけてください。

ドアを開けると、店長のBOSS(犬)が出迎えてくれます。店長の業務はのんびりした空気感をかもしだすことのようです。店内に落ち着いた雰囲気が漂っています。癒される~。

お客様が帰られたほんの一瞬の写真です。

入り口の正面にケーキのショーケース、左側が注文カウンターと厨房、右側がテーブル席になっています。白い壁に木目のインテリア、イスの座面のインディゴブルーがいいアクセントになっています。

先にカウンターで注文と会計を済ませるシステムですが、テーブル席にもメニューがあるので、座ってじっくり考えてもOKです。

トックリキワタ珈琲店のメニュー

トックリキワタ珈琲店のメニューはこちらです。

 

ケーキはショーケースを確認してください。

トックリキワタ珈琲店の特徴はコーヒー豆とコーヒーの淹れかたを選べることです。

コーヒーはチャート図がありますが、素直に「苦くないのものは?」とか「深煎りはどれですか?」と聞いてみてください。きちんと説明してくださいます。

コーヒーの淹れかたは

フレンチプレス:豆の特徴がダイレクトに伝わります

ハンドドリップ:油分や雑味を抑えて、すっきりした味になります。

エアロプレス:フレンチプレスとハンドドリップの中間の味わいとなります。

と3通りあります。

 

ホットでもアイスでも淹れかたを選べるって、なかなかないのでは?と思います。

 

コーヒーは注文を受けてから1杯ずつ丁寧に淹れてくださいますので、テーブル席に座って「手しごと」の冊子を見ながらのんびりと待つことにしましょう。

冊子でも紹介されているお店で使われている「工房ことりの」の食器は店内でも販売されています。ほっこりとした土の温かみを感じられる器は沖縄にピッタリだと思います。お土産にもプレゼントにも良さそうで、私も家で使っています。

トックリキワタ珈琲店でコーヒーとスイーツを楽しみました

私Yumixはトックリキワタ珈琲店が大好きなので、何度もお邪魔しています。

まとめてご紹介します。

アイスコーヒーとラムレーズンのチョコレートケーキ

私が注文したのはパプアニューギニアの豆で、ハンドドリップで淹れるアイスコーヒーとラムレーズンのチョコレートケーキです。(セットで900円)

待つこと数分でケーキセットが運ばれてきました。

アイスコーヒーはコクがあって、程よい苦味がとてもおいしいです。

チョコレートケーキは濃厚で、ラムレーズンがこっそりしのばせてあります。ほろほろと崩れる食感が楽しいです。コーヒーとの相性は抜群ですが、大人も満足できる味なので、ワインとかお酒と合わせても良さそうです。

あんこチーズケーキ(450円・税込み)

あんこもチーズケーキもどっちも大好きな私のためのようなお菓子で、見逃せませんでした。素材の良さが伝わります。にんまり。

お正月はコーヒーとおしるこのセット!

2021年、22年のお正月は特別メニューとして「おしるこ」がありました。

沖縄にはぜんざいがありますが、これは冷たいですからね。沖縄で「温かいぜんざい」を置いてあるお店は少なく、「おしるこ」は見たことないかも?と懐かしく思ったので、新年早々お邪魔してきました。(セットで800円)

コーヒーはオススメしていただいた「マサズファクトリー」の豆をハンドドリップでお願いしました。
オススメ通り、酸味が少なくて深煎りだけど、スッキリした味わいでした。

カップに入ったおしるこが運ばれてきました。かわいい。

お箸の袋が”あみだくじ”になっているって、スタッフのお2人は日常の楽しみ方を知っているなぁとニンマリしました。

おしるこには小さなお餅が2つ。小豆はたっぷりの量を時間かけて煮ないとおいしくならないとか。丁寧に作られたことが伝わる優しい甘さのホッコリする味でした。

スイーツは旬によって品揃えが変わりますので、スイーツとの出会いも一期一会です。ショーケースをじっくり見てくださいね。次はどれがいいかな?なんて食べながら考えてしまいました。

工房ことりのxトックリキワタ珈琲店のコラボセット

数量限定で工房ことりのの食器とトックリキワタ珈琲店のドリップコーヒーとスイーツのセットが販売となりましたので、急いでネットで注文しました。(上記のセットは4,900円)あっという間に売り切れになってしまうってスゴイですね。
お店に受け取りに行くシステムもいいなと思いました。
カップはお店ではスープやおしるこに使われています。私はなにに使いましょうか?考えるのも楽しいです。

おうちでトックリセット(パウンドケーキ)(4,000円)

感染拡大防止のために、トックリキワタは週末だけのテイクアウト営業になっていた時に、ネットで「おうちでトックリセット」が販売になったので、注文してお店で受け取りました。
スコーンとパウンドケーキはお茶うけにピッタリで、コーヒーは挽いてもらえたので、家ですぐに飲めます。ビネガーシロップは、お水やソーダで飲むとおいしいのですが、他の楽しみ方もありそうです。

トックリキワタ珈琲店は展開が素晴らしい!

トックリキワタ珈琲店はオープンして3年ほどのお店です。コーヒーとケーキが中心のお店としてスタートしましたが、いい感じで展開しているのです。
※今はお休みのものもあります。

・夜カフェ

カフェなのでお酒も置いていますが、昼間に飲む方は少ないです。そこで月に一度夜カフェとして、お酒とお酒を楽しめるメニューが並ぶのです。

・ワンワンデー

店長はBOSS(犬)ですが、普段はお客様の犬は店内に入れません。そこで月に一度、お客様の犬も店内に入れるワンワンデーが設けられました。ワンちゃんメニューもあります。

・珈琲教室

コーヒーの淹れ方によって味わいが異なることを体験できる珈琲教室も開催され、参加したことがあります。

おふたりは埼玉のご出身で学校の先生をなさっていたとか。説明がわかりやすかったのは、そんな裏づけがあったからなのですね。

・ライブ

店内で落語の独演会や音楽ライブも開催されます。

 

軸をしっかり持ったまま素敵に展開していますよね。コロナ禍の今は開催を見合わせているものもあります。コロナウイルスが収束して、またイベントが再開される日が待ち遠しいです。

トックリキワタ珈琲店へのアクセス

国際通りの真ん中あたりにホテル「JAL CITY」があります。そのわきの道を入って、突き当りが「緑ヶ丘公園」で、そこを左折すると公園の斜め向かいにあります。

  • 住所:那覇市牧志1-2-11
  • TEL:098-869-0200
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 休業日:毎週水曜日、木曜日
  • 不定休もありますので営業カレンダー、facebookをご確認ください。
Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。
  • ドリンク・フードはテイクアウトが出来ます。マイバックをご用意ください。(有料レジ袋5円)
  • 駐車場はありません。緑ヶ丘公園近くのコインパーキングをご利用ください。

※感染拡大防止のため、営業時間が変更になったり、臨時休業することもあるかもしれません。あらかじめご確認のうえ、来店ください。

観光地のカフェって、女性好みに偏りすぎて男性が入りにくいこともありますが、ここは男性客もひとりで、ふらっと訪れやすいお店なんです。これって本物の証ではないでしょうか。

ひとりで読書したりPCを使ってもいいし、友人知人とおしゃべりも楽しめるので、私の取って置きのお店なのです。是非どうぞ。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました