グルメ

浦添市「貝出汁沖縄そば キセキ.」のトロリとしたスープがおいしい

グルメ

好きでよく行くカフェのマスターから、沖縄そば屋さんの割引クーポン券を貰いました。

お店の名前は「貝出汁沖縄そば キセキ.」です。

ならばと、お邪魔してみると、貝の出汁が効いたおいしい沖縄そば屋さんでした。

オープン当初は泊で間借り営業していましたが、22年10月に浦添に移転しました。

移転前と移転後の両方にお邪魔したので、合わせて紹介します。

移転後「貝出汁沖縄そば キセキ.」の様子

貝出汁沖縄そば キセキ.の外観を撮影した写真

浦添に移転した「貝出汁沖縄そば キセキ.」

「貝出汁沖縄そば キセキ.」は22年10月3日に、泊から浦添市に移転しました。

私の家から遠くなってしまったので、なかなか行かれずにいましたが11月にようやくお邪魔することが出来ました。

このすぐあとに行列が出来ました

たまたま開店前に到着すると一番乗りでした。「早過ぎちゃったなぁ」と思っていると、どんどんとお客様が来られて、あっという間に行列が出来ました。他のお客様に聞いてみると、30分くらい待つのはザラなんだそうです。びっくり!

テレビ「王様のブランチ」で放送されたらしいのですが、沖縄でのオンエアはないので、テレビの影響とは考えにくいです。

 

貝出汁沖縄そば キセキ.の駐車場を撮影した写真

「貝出汁沖縄そば キセキ.」の駐車場

お店の向かい側に広い駐車場がありますが、こちらも待っているほんの数分の間に、どんどん車が入ってきました。

マジでおいしいので納得の人気ぶりです。

移転後「貝出汁沖縄そば キセキ.」の沖縄そばを食べてみました

ファミレスのように紙に名前を書いて待っていると、スタッフが順番に案内してくださいます。

まずは券売機で食券を購入しスタッフに渡して、奥の席から詰めて座りましょう。

メニューはこちら。

貝出汁沖縄そば キセキ.のメニューを撮影した写真

「貝出汁沖縄そば キセキ.」のメニュー

泊の時よりもメニューが増えていたので、私は迷ってしまいましたが、やはり「貝出汁そばMixセット」を注文しました。

貝出汁沖縄そば キセキ.の店内を撮影した写真

お店の奥から撮影しています。左奥にテーブル席もあります。

あっという間にお客様で店内がいっぱいになってしまったので、店内の写真が撮れませんでしたが、厨房の前のカウンター席とテーブル席があります。写真に階段が映り込んでいるので、2階もあるのかもしれません。

貝出汁沖縄そば キセキ.の厨房を撮影した写真

「貝出汁沖縄そば キセキ.」の厨房

私は友人と一緒にお邪魔して、カウンター席に座りました。スタッフが厨房でキビキビと働く姿が見えました。ホールスタッフの声掛けも丁度良くて、心地よいです。

貝出汁沖縄そば キセキ.の濃厚海老そばMixセットを撮影した写真

濃厚海老そばMixセット

こちらは友人が注文した「濃厚海老Mixセット」です。少し味見をさせてもらいましたが、とても香りがよく海老の味がたっぷりなので、海老好きにはたまらない味でした。

貝出汁沖縄そば キセキ.の貝出汁そばMixセットを撮影した写真

貝出汁そばMixセット

こちらは私が注文した「貝出汁そばMixセット」です。どんぶりもバージョンアップしてますね。トロリとした濃厚なスープは泊の時のままで、貝の味がしますが、ちゃんと沖縄そばなんです。あさりご飯にスープをかけて食べるのもおいしいです。

何度食べても揚げゴボウのホクホクしたおいしさは感激します。甘めのしょう油ベースの味付けで煮込んでから揚げてあるので、太いままでも味が染みているのでしょう。

貝出汁沖縄そば キセキ.の黒糖プリンを撮影した写真

大好きな黒糖プリン

黒糖プリンは外せませんね。沖縄そば屋さんですが、一番好きかも⁉と思うくらいのおいしさです。

あまりのおいしさに友人としゃべるのも忘れて食べてしまいました。次回は煮干しを食べてみたいです。

移転後「貝出汁沖縄そば キセキ.」へのアクセス

浦添工業高校の近くです。

住所:浦添市仲間3丁目22-5 たいら園茶山ビル102号

TEL:090-3747-4180

営業時間:昼:11:00〜15:00(L.O) /夜:18:00〜21:00(L.O)

定休日:火曜日

駐車場:店舗向かい

<移転前>「貝出汁沖縄そば キセキ.」の様子

キセキの外観を撮影した写真

キセキはDINING BAR URUの間借り営業です

お店の外観にはネオンサインで「URU」と書いてあって、「キセキ.」とは書いてありません。あれ?と思いましたが、「DINING BAR URU」で、昼間は沖縄そば屋さんとして営業しているのです。

間借り営業かな。シェアタイム営業って呼ぼうかしら。

道路沿いにノボリが出ているので、こちらを目印にしてください。

「キセキ.」の店名については、テーブルの上のポップに書かれていました。

抜粋して紹介します。

経営しているお二人は、沖縄のゲストハウスで出会ったことに由来しています。奇跡的な出会いがお店を出店する奇跡に繋がりました。
お二人とお客様との出会いも奇跡。奇跡とお二人の奇跡を楽しんでもらえたら幸いと。

奇跡と軌跡が新たな奇跡を生むーといったところでしょうか。

「キセキ.」の店内はカウンターのみのお店です。私が伺った時はお昼時とあって行列ができていました。ファミレスのように名前を書いて順番を待ちます。

<移転前>「キセキ.」の沖縄そばを食べてみました

席が空くとスタッフが声をかけてくださいます。カウンターの手前で、注文とお会計を先に済ませるシステムです。

キセキの店内を撮影した写真

キセキはカウンター席のみです

メニューの写真が撮れませんでしたが、貝出汁沖縄そばは、三枚肉orソーキとプラス120円で両方乗せるミックスがあります。沖縄そば単品だけでなく、あさりご飯とプリンのセットもあります。

スタッフの女性は、キビキビした応対が小気味よく、にこやかで説明上手だったので、お客様のほとんどが、オススメのセットメニューをオーダーしていました(笑)

私もセットメニューを選び、プラス120円でお肉をMIXにしていただきました。通常なら、1,200円にプラス120円ですが、クーポンがあったので、880円にプラス120円でした。

少しだけ待って運ばれてきたのが、こちらです。

キセキの沖縄そばのセットを撮影した写真

お肉をMIXにした沖縄そばのセット

見た目がラーメンのようです。三枚肉、ソーキだけでなく、きくらげ、赤玉ねぎなどなど。特に印象的なのが揚げゴボウです。

スープは濃いめの豚骨スープと貝出汁を絶妙なバランスで合わせています。ちゃんと沖縄そばの味がします。

奇をてらいすぎてないところがニクイです。

麺は生麺を使っていて、とろりとしたスープにピタッとマッチしています。二枚貝は合う貝がひとつしかないので、縁起物とされています。このスープにこの麺って感じで、さすが貝出汁のお店だなって納得した思いです。

トッピングの揚げゴボウが秀逸でした。サツマイモみたいにホクホクな食感になっていました。新しい出会いのようで嬉しくなりました。

あさりご飯は、アサリたっぷりでシジミの出汁で炊いてあります。磯臭さは全くなく、旨味たっぷりです。沖縄そばのスープをご飯にかけて雑炊風にすると格別です。

キセキの黒糖プリンを撮影した写真

絶品!キセキの黒糖プリン

黒糖プリンが絶品でした。とても滑らかで、口に入れるとすぐに、とろける程でした。

まずはそのまま、お好みで黒糖100%のシロップを掛けながら食べるのがオススメと、スタッフから案内があったので、その通りにすると、しあわせ気分に包まれました。

「キセキ.」のお二人が言われるとおり、お店との出会いも一期一会ですね。リピ決定です。

コメント

error:Content is protected !!