観光スポット

中城城(なかぐすくじょう)は城壁の美しい城跡だった

観光スポット

首里城など沖縄のお城は、内地のお城と違って、天守閣がありません。
他にもいろいろ違う点があるとか。ならば、いろんな城跡を見てみたいと思いました。

今回は「中城城(なかぐすくじょう)」です。
さっそく、紹介しましょう。

中城城はこんなお城

中城城(なかぐすくじょう)は14世紀後半ごろまでに、先中城按司(さちなかぐすくあじ)が数世代にわたって、中城城の主な部分を築き、1440年に護佐丸(ごさまる)が増築したと言われています。
按司(あじ)とは、その土地の権力者を指す言葉で、内地で言うところの豪族に当たります。

護佐丸は琉球王国の英雄です。ゆるキャラに採用されるなど、今でも人気の武将です。

諸説あるのですが、護佐丸が謀反を企んでいるとウソを国王に告げられ、阿麻和利(あまわり)に討たれてしまいます。この説を題材に、組踊「二童敵討(にどうてきうち)」が作られました。護佐丸の子供が生き残っていて、かたき討ちをするという内容です。

リアルに現在でも、護佐丸の子孫の方が生き延びて、今でもご健在というのも興味深いですね。

マジです。

話を戻しましょう。琉球王朝時代は、正殿などの建築物があったのですが、沖縄戦で焼失してしまいました。資料も残っていないので、どんな建物だったか、わからないそうです。見てみたかったですね。

1972年に国の史跡に指定され、2000年に世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に登録されました。

中城城の正門からまわってみました

駐車場から、中城城の正門までは少し離れています。徒歩orカートで移動します。

途中工事しているところもありましたが、

矢印通りに歩くと見落とすことなく、見て回れます。

道の途中にはツワブキがたくさん咲いていました。

右側と左側で城壁の石積みが異なっているのが、お判りいただけるでしょうか。

中城城では、自然な石をそのまま積む野面積み(のづらづみ)と、四角く切った石を積む布積み(ぬのづみ)、六角形に切った石を積む、あいかた積み(亀甲乱れ積み)の3種類があります。
沖縄では古くから石積みの技術が発達していて、長い年月をかけて中城城が築かれたことがわかります。

数か所ある、アーチ形の門が美しいです。石をアールに加工する技術があったことがわかります。もちろん、城壁と同様に、漆喰(しっくい)やセメントは使われていません。ペリー提督も称賛したというのも、頷けますね。

新城(みーぐすく)とも呼ばれる三の郭です。城壁のカーブが美しいですね。沖縄の城壁に角がないのは、沖縄の人々が角を嫌ったからとも言われています。

天気に恵まれたので、青い空に美しい城壁が映えました。

城壁に登ってみました

城壁には登ることも出来ます。

石垣の上からは、西側に東シナ海、東に太平洋を望むことが出来ます。

作られた当時は、敵の襲来を見つけるためだったのかもしれませんが、今はこの素晴らしい眺望を満喫することにしましょう。

石垣は、琉球石灰岩を加工してつくられています。琉球石灰岩はもとはサンゴです。私は石垣の中に貝が混ざっているのも見つけました。長い長い年月をかけて、サンゴが琉球石灰岩になり、長い年月をかけて中城城が築かれ、現代の私たちが見ることが出来ると言うのは、浪漫ですねぇ。うっとり。

中城城の中には拝所も井戸もあった

中城城は標高160mの丘陵地にあります。水の確保が需要だったと見えて、井戸の後も残っています。

また、拝所(はいじょ・うがん)と呼ばれる神を拝む場所も8か所あります。

トモヤグラノ御イベです。

いにしえの琉球の人々は、目に見えないものを大事にして、過酷な自然環境を受け入れていたのではないでしょうか。県外出身の私ですが、拝所は空気感が違うと感じられます。

 

中城城は思っていたよりもずっと広く、城壁しかなくても十分魅力的な場所でした。
スニーカーにパンツスタイルなど、歩きやすい服装で是非どうぞ。

中城城へのアクセス

車の場合:

那覇空港自動車道路から(西原JCT)で沖縄自動車道へ合流し「北中城IC」で下車、「第一安谷屋交差点」>「安谷屋交差点」>道なりに進みます。

バスの場合:

イオンモール沖縄ライカムから、「グスクめぐりん」(100円)が便利です。

ドライバーの塩対応さえなければ、文句なしの快適さです。

 

史跡住所: 沖縄県中頭郡中城村泊1258番地
運営: 中城城跡共同管理協議会
TEL: 098-935-5719
事務局住所:  沖縄県中頭郡北中城村字大城503
観覧時間:8:30~17:00
観覧料:大人 400円/中・高生 300円/小学生 200円

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました