面白看板

面白看板ディレクトリvol.6

面白看板

街歩きが好きな私です。

考え事するのにピッタリなんですが、面白いものもたくさん見つけてしまいます。面白いものを見つけると考え事そっちのけで写真を撮らずにいられなくなります。

私が街で見つけた面白いものをまとめました。

vol.1~vol.5に引き続き、vol.6をお届けします。

面白看板ディレクトリvol.5
私Yumixことユミは、よく歩いています。考えをまとめるのに最適なんです。ダイエット目的でもあるのですが、たいてい、おいしそうなお店を見つけてしまうので、効果が得られずにいます。良さそうなお店も見つけますが、面白いものも見つけます。ちっとも役に立たないと思いますが、前回に引き続き、面白看板ディレクトリvol.5をお届けします。
面白看板ディレクトリvol.4
私ユミは街歩きをして、良さそうなお店を見つけたり、面白い看板を見つけるのが好きです。緊急事態宣言が長引いてしまい、面白いものはなかなか見つけづらくなってしまいました。前回よりだいぶ間があいてしまいましたが、面白看板シリーズのvol.4をお届けします。
面白看板ディレクトリvol.3
私は沖縄に移住して丸10年になりましたが、カメラを持って歩いているので、旅行者と間違われます。でも、沖縄には写真が撮りたくなるものがたくさんあるので、カメラは常にバックの中に入っています。今日も面白いものや興味深いものの写真を紹介します。
面白看板ディレクトリvol.2
私ユミはよく歩いています。免許持っていないとか、運動不足を解消したいということもあるのですが、考え事するのに最適なんです。で、歩いていると不思議なモノとか面白い看板を見つけてしまい、写真を撮らずにいられないのです。ネタが尽きることはないと思うので、シリーズ化して、どんどんUPしますよ!では、いってみよ~。
面白看板ディレクトリVol.1
ネタ探しのためと健康維持を兼ねて、よく街歩きをしている私。すると、ついつい面白い看板や貼り紙を見つけてしまい、ついつい写真を撮ってしまいます。私が自分で見つけて撮った面白看板ディレクトリを紹介します。これはシリーズ化する予定です。

どんな意味ですか?

波の上ビーチに行く途中、美容院の前にあったオブジェです。
植物の芽みたいなんですが、どんな意味があるんでしょうか?どなたか教えてください。

小さいけどインパクトは大

「ちりと思い出はきれいに持ち帰りましょう。」

知る人ぞ知るって感じのすーじ小(脇道)にあった、とても小さな貼り紙です。ちりとはゴミの意味ですね。国際通り周辺はポイ捨てが多いのでゴミ箱がなく、クリーン活動も行われていますが、ゴミをよく見ます。思い出と一緒に持ち帰ってくださいね。

ダジャレ好き

幟に「たべてっ手羽」とあります。

沖縄の方はダジャレが好きと見えて、ダジャレの看板や貼り紙をよく見ます。面白くて笑っちゃって、思わず食べたくなるのかも!?

お店は閉店したけれど

沖映通りにあった「バンボシュ」は閉店してしまい、取り壊しとなってしまいましたが、「歓笑」の看板は残ってます。これを見て、余計に悲しくなってしまうバンボシュファンもいるとかいないとか?

もっと増えて欲しいね

東京五輪の空手男子形で金メダルを獲得した喜友名諒選手を称えて、那覇市泊にある空手・古武道用品専門店の守礼堂前に「ゴールドポスト」が設置されました。右下のパネルに経緯が書いてあります。これはもっと増えて欲しいですね。

ゴールドポストは歩道側に向いて建てられていますので、歩いてないと見つけにくいです。

 

またまた自動販売機

冷凍機能の付いた自動販売機が開発されたので、いろんな自販機を見かけるようになりました。

餃子の自販機です。これは他にもあるかもしれませんが、ドラッグストアの駐車場にあるんです。なんでここ?ドラッグストアで買い物のついでに、夕飯のおかずも買う方をターゲットにしているんでしょうか?

↓こちらは居酒屋さんの前にあった自販機です。

最初に見つけた時はこんな感じでしたが、

少ししたら、↓こうなってました。

明太子や小籠包から、どら焼きに変わっています。
どら焼き?お酒飲んだ後に甘いものが食べたくなっても安心ですが、定期的に入れ替えているんでしょうか?

ドラマで人気のあの車が

テレビドラマ「MIU404」に登場するメロンパン号が、再放送のタイミングでライカムにやってきました。

思わずライカムまで見に行ってきました。

小道具の展示やグッズの販売もありましたよ。

新しいもの好き、イベント好きは沖縄に限りませんね。なかなかの賑わいでした。

 

街角ピアノは増えたけど

アーティストや団体からピアノが寄贈され、常設の街角ピアノが増えました。

こちらは那覇空港にある街角ピアノです。誰でも自由に弾いていいのですが、国際線よりのホールにあるので、そもそも通る方が少ないです…

こちらは県庁にある街角ピアノです。

誰もが自由に立ち入れるロビーにあるのですが、弾いていい時間が、お昼休みと就業時間後だけで、それ以外は鍵がかかっています。なおかつ、県庁にふさわしい曲の演奏をお願いしますって書いてもあります。
それって、自由じゃない気がするのは私だけでしょうか…

 

まだまだ面白いものはたくさんあるので、面白看板シリーズとして続けます。乞うご期待。

コメント

error:Content is protected !!