面白看板

面白看板ディレクトリvol.4

面白看板

私ユミは日常的に街歩きをしています。歩いていると良さそうなお店も見つかりますが、面白い看板や貼り紙も見つかります。

このご時勢、目的なしにブラブラすることが難しくなり、なかなか面白いものが見つけにくくなってしまいました。

前回よりだいぶ間があいてしまいましたが、面白看板シリーズのvol.4をお届けします。

面白看板ディレクトリvol.3

面白看板ディレクトリvol.2

面白看板ディレクトリvol.1

これ以上はご勘弁

飲食店に対する要請が何度も延長になってしまったため、休業のお知らせがスゴイことになっていました。

「もう勘弁」って声が聞こえてきそうです。早く元通りに営業できるようになって欲しいですね。

過去には、こんな貼り紙もありました。

 

緊急事態宣言が出始めた頃は、いっそリフレッシュ休暇を取った方もいたかもしれませんが、長すぎるリフレッシュ休暇は、かえってストレスになりますね。

何のお店かわかる?

太平通りで見かけた看板です。なんのお店かわかりますか?

背景も、昭和の香りですね。まだ営業しているんでしょうか?

間違えそうな店名

こちらは間違えそうな店名です。

営業時間に通ったら、ごく普通の不動産屋さんでした。看板を見ただけで、お酒が飲みたくなってしまうのは私だけでしょうか。

何のお店でしょうか?

何度も見ていますが、なんのお店?会社?か、よくわからないんです。

チェのじんぶんって何でしょうか?どなたか知っていたら教えてください。

いません

支度中とか準備中ではなく、いませんって、かわいいです。

続・もらってください

沖縄では、自由に貰っていいものに「ご自由にどうぞ」とか「差し上げます」って書かないで「もらってください」って書きます。

過去に見た「もらってください」は食器や棚などでした。なかなか大物が多いんですよね。

「木材をもらっていいよ」って、貰ったら嬉しいかもしれませんが、ここの通りは車が入れません。どうやって、持って帰りましょうか。

台風のため

沖縄は台風がハンパないです。沖縄県民は台風対策が身についているので、被害を抑えられています。

証明写真の機械も台風の時は普段あいている扉を閉めて、使用中止にします。

必要な対策なんです。でも、直に書いてあるのは衝撃的です。貼り紙じゃ飛んじゃうからなんでしょうけれど。

カッコ悪いです

沖縄は街中にゴミ箱が少ないんです。
ゴミ箱を設置すると家庭ごみとか持ち込まれてしまったり、分別の問題があるからなんだと考えられます。
でも、ゴミ箱がないので、あちこちでポイ捨てが起きてしまいます。

「ポイ捨てカッコ悪いですよ」の「よ」が「お」にも見えますね。なんかかわいいです。

従業員募集

栄町にある、とても有名な従業員募集の看板です。ずっと募集していますが、いつの間にか、上限が延長されていました。

元気で明るい100歳のスタッフって、お会いしたい気もします。

さらに店名の看板にお札も貼っちゃうって、ツッコミどころが満載です。

ベットじゃありません

牧志公設市場の近くで見つけた貼り紙です。衝撃的。

「ここで立ち〇便をしないでください。」や「ここに座らないでください」などは、見たことありますが、「寝ないでください」って。そんなに、寝る人が多いのでしょうか。固そうで寝心地はよくなさそうなんですけど。

わじわじー

住宅街の畑に貼ってあった貼り紙です。

「ヘチマとるな。」まん中に小さく「わじわじー」って書いてあるのが見えますね。「わじわじー」は、沖縄の言葉で、イライラするや、頭に来るの意味です。例えば、「自販機に千円札が入らなくて、わじわじーした。」とかって使います。話し言葉として聞いたことはあったのですが、貼り紙に書いてあるのは初めて見ました。

怒りが伝わってきますが、そもそもここは畑なのか?私有地なのか?って疑問もあります。

面白い看板や貼り紙ネタは尽きることがないので、シリーズにしています。乞うご期待ください。

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました