面白看板

面白看板ディレクトリvol.3

面白看板

私は沖縄に移住して丸10年になりましたが、カメラを持って歩いているので、旅行者と間違われます。

でも、沖縄には写真が撮りたくなるものが豊富にあるので、カメラはいつもバックの中に入れています。

今日も面白いものや興味深いものの写真を紹介しましょう。

沖縄にしかないみたい

沖縄の民放テレビ局のRBC(TBS系)とQAB(テレビ朝日系)は同じビルに入っています。

RBCの社屋に、後から開局したQABが同居するカタチになったのは、資本関係があるからとのことです。

RBCと関係の深い新聞社の沖縄タイムスと朝日新聞は友好関係にあり、またRBCとテレビ朝日が業務提携をしているからって、頭の中がごちゃごちゃになってきました。民放で同じビルに2社が入っているのは、沖縄のここだけみたいです。

価格がわからない

沖縄のガソリンスタンドには価格の表示がありません。これはちょっと前に、値下げ競争が白熱しすぎてしまったことがきっかけらしいのですが、旅行者などは不安になると思います。あとで支払金額を見て、ビックリ!なんてこともあるかもしれませんね。

おかず?

沖縄の定食屋さんには「おかず」ってメニューがあります。だいたい野菜炒め的なものが多いらしいのですが、わかりにくいので、だんだん減っているんだそうです。聞いたことはあってもリアルに見たのは初めてだったので驚きました。

怖くないよ

居酒屋さんがオープンしている時は「戦闘中」で、クローズの時は「休戦中」って書かれていました。
怖くないです。一生懸命さが伝わってきますね。

もらってくださいパート1

沖縄では「いる?」「あげる」って言うときに「もらう?」って言います。例えば、大人が子供に「おかし貰う?」って感じです。

なので、「差し上げます」とか「ご自由にお持ちください」とは書かずに、「もらって下さい」って書いてあるのです。なんだか、ほっこりします。

もらってくださいパート2

歩いているとよく見かける「もらって下さい」の貼り紙。意外と大物が多いことに気が付きました。

でも、歩いていないと見つけられなくて、車じゃないと持ち帰れないほど大物なんです。両方を満たす必要があるので、難しいと思いますが、引き取り手が見つかるといいなと思います。

休業の理由

那覇で人気のカフェの貼り紙です。ただ「臨時休業します」だけじゃなくて「指を怪我したので」と理由も書かれてあります。

沖縄では理由も書いてある休業のお知らせをよく見かけます。過去には「インフルエンザのため」や「娘の出産のため」っていうのもありました。沖縄らしいなぁと思います。よく見ると「お大事に!」って書き加えてあって、いいですね。

もしかして?

開南のバス停近くで見つけました。もしかして、バンクシー? 他の地域でも見つかったってハナシもあったような、ないような。

密かな那覇の名所になるかも?

カラフルなデザインマンホールも、実は沖縄が発祥なんです。

この首里城をモチーフにしたデザインマンホールは、パレットくもじ前の1か所にしかありません。ちょっぴり、わかりにくいので、頑張って探してください。

Twitterでマンホールの写真をUPすると、いいねがたくさん貰えたので、まとめてUPします。

那覇市市政100周年記念のマンホール。こちらは6か所にあるそうで、集めたくなります。

うるま市のマンホール。

北谷町のマンホール。

続いて那覇市のデザインマンホールを3つ。

年季が入っていますが、オオゴマダラとブーゲンビリアのデザインです。

オオゴマダラは沖縄県の蝶にもなりました。沖縄周辺にしかいない日本最大級の蝶です。
リアルなオオゴマダラは那覇の街中でもよく見かけます。

うふシーサーの「うふ」とは「大きい」の意味です。

色々なデザインのカラーマンホールがありますので、探してみてください。

街角ピアノ

時々テレビやYouTubeで話題になる、街角ピアノ。写真はNHKでも放送されたコザに置かれていたものです。常設の街角ピアノも増えました。私は那覇に一時的に設置されていた街角ピアノで、子供がいたずらしているのしか見かけませんでしたが、さらっと弾けるとカッコいいなと思います。

私Yumixの独断と偏見で、面白いと思ったものを紹介しました。見つけると嬉しいので、これはシリーズとして続ける予定です。乞うご期待。

コメント

error:Content is protected !!