イベント

浦添市「てだこまつり」の花火がキレイだった

イベント

少しずつ、イベントが再開されるようになってきました。

10/29、30は、沖縄各地でお祭りやイベントが開催されました。首里城復興祭、てだこまつり、与那原大綱曳、はごろも祭り、読谷まつり…

私は「てだこまつり」にお邪魔することにしました。初めての参戦となります。出店と花火が楽しめました。さっそく紹介します。

「てだこまつり」

「てだこ」とは、かつて浦添が琉球の王府として繁栄した時代の英祖(えいそ)王を、太陽(てぃーだ)の子と敬称したことに由来しています。そのため、浦添市には、「てだこ」の名前が付くものがたくさんあるのです。「てだこ浦西駅」「てだこホール」などなど。

「てだこまつり」は浦添市の夏の風物詩として、毎年7月に開催されていましたが、22年はお祭りの時期を10月にズラしてリアル開催となりました。

「てだこまつり」の会場”浦添運動公園”に到着!

てだこまつりの会場は、ANA SPORTS PARK 浦添(浦添運動公園)です。

てだこまつりの会場案内図を撮影した写真

てだこまつりの会場案内図

広ーい運動公園の中にメインステージが組まれ、音楽ライブやダンス、三大王統まつりなどが開催されます。

てだこまつりのメイン会場を撮影した写真

浴衣姿のお客様もいました。かわいい

地元のお客様が多い印象で、友達同士や家族連れも楽しめます。ただ、はぐれると再会が難しそうなので、迷子には十分にご注意ください。

てだこまつりの出店を撮影した写真

出店がたくさんあります

運動公園を取り囲むように、出店がズラっと並んでいます。既に混雑しています。

てだこまつりのキッズパークを撮影した写真

子供がいないので入り口から写真だけ撮りました

会場の奥にはキッズランドもあるので、小さな子供連れも楽しめそうです。

てだこまつりのピカチュウバスの展示の様子を撮影した写真

ピカチュウバスは乗ったり、撮影が出来ます

運動公園の中には、ピカチュウのラッピングバスも展示されていました。大人も写真を撮りたくなりますね。

てだこまつりの会場から見た夕景を撮影した写真

夕景が美しかったです

夕景がとてもキレイでした。ですが、日が暮れると、さらに混雑が激しくなりました。

てだこまつりの出店を撮影した写真

ひとつの出店でなんでも揃うのが沖縄風

ひとつの屋台で、やきとりも焼きそばも飲み物もかき氷も揃うのが沖縄のお祭りの特徴です。
ただ、狭い通路に出店に並ぶお客様と、すれ違う方が混在することになったので、激混みでした。

ベビーカーの方は諦めた方も多かったようで、もう少し工夫が欲しかったです。

私は、焼鳥とやきそばをgetして、グラウンドで食べました。

てだこまつりのオリオンビールのブースを撮影した写真

オリオンビールのブース

もちろん、オリオンビールも欠かせません。(500円)

オリオンビールを撮影した写真

お祭りにオリオンビールは欠かせません

心地いい季節の外飲みビールは格別ですね。

「てだこまつり」の花火がキレイ!

途中から友人と合流し、お祭りを楽しみました。
お祭りの最後は「花火」です。MCの方が「花火はあっちに上がります」と紹介をしてくださいました。

てだこまつりの花火の前にライトが消された様子を撮影した写真

右の高いライトが消されました

会場のライトがカウントダウンの声に合わせて、消されます。真っ暗になったところで花火があがりました。

久しぶりに、たくさんの方と一緒に花火が眺められて、やはりお祭りはこうでなくちゃ!と思いました。

「てだこまつり」の基本情報

開催日:2022年10月29日(土)、30日(日)

開催時間:9:00~21:00
(メインステージは、15:00~21:00)
(花火開始予定:20:45)

会場:ANA SPORTS PARK 浦添(浦添運動公園)

会場周辺に駐車場はないので、バスを利用するのが便利です。「浅野浦」下車してすぐです。

コメント

error:Content is protected !!