イベント

2020年「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」に行ってきました!

イベント

例年であれば、東京や大阪で開催されているツーリズムEXPOですが、2020年は東京オリンピックが開催される予定だったので、沖縄での開催となりました。

感染拡大防止のため、一般参加者も事前登録が必要で、メールで送られてくるQRコードの携帯が求められました。どうなるんだろうとちょっぴり心配でしたが、会場の沖縄コンベンションセンターに到着すると不安は一瞬で吹き飛びました。

さっそく「旅の祭典 in 沖縄」の潜入レポートをお届けします。

感染症対策は万全に

「旅の祭典 in 沖縄」は、一般入場者も事前に日にちと時間を登録して、QRコードを入手する必要があります。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」の入り口を撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」の入口では検温など感染対策をしていました

イベント当日は、感染症対策として入り口のところで検温し、OKであればリストバンドを渡されます。

会場の入り口と出口は分かれていて、人と人がすれ違わないようになっていました。

入場するのも退場するのも、その都度QRコードを提示する必要があり、ちょっぴり面倒ですが、入り口と出口がわかれているのは、ごちゃごちゃしないので、とてもいいなと思いました。

まずは沖縄のブースへ!

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」沖縄のブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」の沖縄のブースがたくさん並んでいます

コンベンションセンターの展示棟の半分は沖縄のブースです。

沖縄の各市町村や団体がブースを出して、市町村の名品や観光スポットなどをPRしています。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」那覇市のブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」の那覇市のブース

各ブースでパンフレットを配っていて、たくさんあったのがQRコードを読み取ってLINEで友達になったり、SNSをフォローするとプレゼントがもらえるというものでした。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」沖縄市のブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」の沖縄市のブースではタオルを貰いました

紙に記入するアンケートもありましたけれど、QRコードならすぐにできるし、接触も減らせるのでとてもいいなと思いました。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」東南植物楽園を撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」で人だかりのしていた東南植物楽園のブース

こちらは「東南植物楽園」のブースです。モルモットに触れることと、イルミネーションの入場チケットを配っていたので、人だかりがしていました。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」今帰仁村のブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」の今帰仁村の王様と王妃様

こちらは今帰仁村のスポットです。スタッフの今帰仁村愛に溢れたPRも楽しかったし、午後からは王様と王妃も登場しました。かっこいいけれど、小さな子供には怖かったみたいで、泣きそうになっていました。

Resor Tech

展示棟の半分はIT見本市です。

Resor Techを撮影した写真

Resor TechはIT見本市

感染症対策の視点から展示されたものもたくさんありました。

県外・海外のブースへ

宜野湾市立多目的運動場へ移動すると、県外や海外のブースが並んでいます。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」県外、海外のブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」は県外・海外のブースもたくさん

それぞれの県や団体が、趣向を凝らして各地の魅力をPRしています。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」県外ブース

「旅の祭典 in 沖縄」の客寄せタヌキ?

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」洲本市のブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」の洲本市のブースでは玉ねぎのつかみ取りが出来ました

玉ねぎのつかみどりが出来る洲本市のブースもありました。

遠いと感じるところでも、沖縄から直行便がたくさん運航されていること、那覇空港は早朝から夜まで離発着が可能なので、案外行きやすいことがわかりました。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」中国のブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」の中国のブースはパンダ推し

海外旅行はもう少しお預けとなりそうですが、こちらで旅気分を味わえました。

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」の島全部でおーきな祭のブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」では島ぜんぶでおーきな祭のブースもありました

島ぜんぶでおーきな祭 沖縄映画祭のブースもありました。2020年はイベントができなかったので、2021年は大いに盛り上がりたいですね。(残念ながら21年もイベントはごく一部だけでした。)

同時開催のフードフェスもいっぱい!

沖縄県産肉X琉球泡盛フェスタを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」ではフードフェスも同時開催

展示ブースも見どころ満載なのですが、同時開催のフードフェスもたくさんありました。

キッチンカーフェス

「旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパン」のキッチンカーフェスを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」はフードイベントも。キッチンカーがいっぱい

展示棟と劇場棟の間の広場ではキッチンカーがたくさん集まっていました。

時間が早かったので空いていますが、オシャレなキッチンカーでパスタやハンバーガーなどが販売されています。

沖縄県産肉X琉球泡盛フェスタ

沖縄県産肉X琉球泡盛フェスタのブースを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」のフードフェスエリア。お肉のいい匂いが漂っています

展示棟に隣接した広場には県産肉と泡盛のブースがありました。お肉の焼けるいい匂いが立ち込めています。

私はもとぶ牧場のブースで牛丼(600円)を食べてみました。

「旅の祭典in沖縄」のフードフェスのもとぶ牧場の牛丼を撮影した写真

「旅の祭典in沖縄」のフードフェスのもとぶ牧場の牛丼

味付けが濃すぎないので、牛肉の旨みがよくわかりました。ご飯との相性もバッチリです。

旅するカレーフェスタ

多目的運動場に隣接した広場はカレーのエリアでした。

旅するカレーフェスタのブースを撮影した写真

「旅の祭典」のカレーフェスタの様子。沖縄でもカレーは大人気

お昼を過ぎていたことと、沖縄でもカレーが大人気なのでとても賑わっていました。

まとめ

各出展ブースの人は情熱たっぷりで地域をアピールしています。参加者はプレゼントをgetしたり、体験したりと様々に楽しんでいて、誰もがイベントを待ち焦がれていたのだなぁと思いました。

ちょっとした工夫で感染対策が出来て、イベントが開催できるのであれば、経済活動に結びつくと思います。頑張って欲しいです。

感染症対策のためかフードエリアでもイスがなかったので、休憩する場所がなかったので歩き疲れてしまいました。イスがもう少しあったらいいのにと思いました。

旅の祭典 in 沖縄 ツーリズムEXPOジャパンで貰ったものを撮影した写真

「旅の祭典 in 沖縄」で、すべて無料で貰いました

たくさんの戦利品を抱えて帰宅し、家でもイベントの余韻に浸っています。

戦利品はこれだけではなく、引きがめちゃくちゃ強かったので、別の機会にお話しします。

早くリアルにみんなで、旅が楽しめる日が来るといいですね。

他のイベントも開催されますように。

開催時間2020年10月31日(土)10:00~18:00

2020年11月  1日(日)10:00~17:00

会場沖縄コンベンションセンター

沖縄移住ブログ~As you like~

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました